犬の被毛「シングルコート」ってどんな毛?お手入れは?犬種は?

首をかしげるマルチーズ

犬を飼い始めるときに、犬の抜け毛が気になりませんか?

犬の被毛タイプには、シングルコートとダブルコートがあり、シングルコートの犬種は抜け毛が少ないことで知られています。

今回はシングルコートに焦点を当て、特徴やお手入れ方法、該当する犬種についてご紹介しましょう。

犬の抜け毛で困りたくない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬の毛の種類

犬の毛には「オーバーコート」と「アンダーコート」の2種類があります。

オーバーコートは毛が太く、外部刺激から皮膚を守る役割があり、あまり抜けません。

アンダーコートは柔らかく、保温・保湿効果があり、換毛期は特に抜けやすくなっています。

ダブルコートとはどう違う?

シングルコートは、オーバーコートのみが生えている、1重構造の被毛のこと。

これに対しダブルコートは、オーバーコートとアンダーコートの両方が生えている、2重構造の被毛のことをいいます。

シングルコートとダブルコートの違いは、アンダーコートの有無。

それによって、抜け毛や毛の伸び方などに違いが出てくるのです。

なぜアンダーコートが生えないの?

ミニチュア・ピンシャー

アンダーコートが生えない理由については諸説あるようです。

ここでは2つご紹介しましょう。

温帯地域原産の犬種だから

暖かい地域が原産とされる犬種は、保温性を高める必要がないためアンダーコートが生えないのではないか、と考えられています。

飼いやすく改良された犬種だから

もともと多くの犬種はダブルコートでしたが、人間がペットとして飼うときに抜け毛が多いと飼いにくいため、飼いやすく改良したという説もあります。

シングルコートの犬の飼いやすいポイント

アメリカン・コッカー・スパニエル

シングルコートの犬の飼いやすいポイントを3つご紹介します。

抜け毛が少ない

シングルコートの犬は換毛期がないため、抜け毛で掃除が大変といったことがありません。

室内で犬を飼いたいという人には、シングルコートの犬がぴったりです。

シャンプーの後、乾かしやすい

実際にシングルコートの犬を飼っている人によると、シャンプーの後、被毛を乾かしやすいそう。

ドライヤーを嫌がる犬もいるので、乾かしやすいと飼い主さんにも犬にもストレスが少なくてすみそうですね。

犬アレルギーの人でも飼える場合がある

シングルコートの犬は抜け毛が少ないため、犬アレルギーの人でも飼える場合があります。

アレルギーの出方や程度には個人差があるので、かかりつけの医師に相談した上で飼うかどうか検討してみてくださいね。

シングルコートの犬の気をつけたいポイント

ヨークシャー・テリア

寒さに弱い

体温調節に役立つアンダーコートがないため、シングルコートの犬は寒さに弱いです。

そのため、部屋の温度を暖かく保ったり、寒い季節の散歩には服を着せたりといった工夫も必要となります。

毛が伸びる

毛の長いマルチーズ

シングルコートの犬は、オーバーコートを伸ばすことで体温調節を行います。

放っておくと伸び続けてしまうので、定期的にカットすることが必要です。

シングルコートのお手入れ方法

ブラッシング

抜け毛が少ないシングルコートの犬にも、2~3日ごとにブラッシングが必要です。

「毛が抜けにくいなら必要ないのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、ブラッシングには、毛玉を防ぐ・皮膚を清潔に保つ・体温調節をしやすくするといったように、犬の健康管理に重要な役割があるので、必ず行いましょう。

特に長毛種は、毛がからまりやすいので、丁寧にほぐすことが大切です。

ブラッシングに必要な道具は、ブラシのみ!

犬の毛に合うブラシを用意して、きちんとブラッシングしてあげましょう。

トリミング

シングルコートの犬種はオーバーコートが伸びるので、定期的なカットが必要です。

飼い主さんが自分でカットするのもよいですが、なかなか難しいですよね。

そんなときには、トリミングサロンなどのプロに依頼するのもひとつの方法です。

定期的なトリミングは、皮膚病予防や健康管理につながります。

トリミングを行う目安は、月に1回程度。

そのほか、毛の伸びが気になるときや臭いを感じるときは、早めにトリミングを行うことをおすすめします。

シングルコートの犬種には定期的なトリミングは必要ですが、やりすぎはNG!

乾燥肌やフケの原因となることもあるので、注意してくださいね。

どんな犬種がシングルコートなの?

※犬種名をクリックすると

シングルコートの小型犬

マルチーズ
トイ・プードル
ミニチュア・ピンシャー
ヨークシャー・テリア
チワプー
パピヨン
イタリアン・グレイハウンド
など

シングルコートの中型犬

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
アメリカン・コッカー・スパニエル
バセンジー
ウィペット
など

シングルコートの大型犬

グレート・デーン
スタンダード・プードル
ジャイアントシュナウザー
など

まとめ

犬

シングルコートの犬は抜け毛が少なく、室内で飼いやすいという特徴があります。

しかし、被毛の手入れが不要ということではありません。

毛の特徴をしっかり学んで、愛犬のケアに活かしてくださいね。

Ricca

27,122 views

とある山奥で、ねこアレルギーの夫と動物好きな2人の子どもたちとにぎやかに暮らしています。 昔からペットのいる生活に憧れがあり、我が家にお迎えしたのがもうすぐ...

プロフィール