うなる、ほえる、そっぽ向く、犬に好かれない人の特徴9つ!

怒るチワワ

みなさんの中には「犬好きだけど、なぜか犬に好かれない」「なぜかいつも自分だけ犬に吠えられてしまう」という方はいませんか?

または、愛犬は普段人懐こいのに、あの人だけはどうしても嫌がってしまう」といった経験がある犬の飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

私たち人間が得意な人と苦手な人がいるように、犬も人の好き嫌いがあります。

我が家の愛犬も、人が大・大・大好きなのですが、どうしても特定の人にだけ、寄りつかず、嫌がるということがあります。

よく観察してみると、犬にあまり好かれない人にはある特徴がありました。

今回は、あまり犬に好かれない人の特徴をまとめたのでご紹介します。

犬嫌いな人

怖がる男性

これは最も当てはまる特徴ではないでしょうか。犬嫌いな人に犬が寄っていく姿はほとんどみたことがありません。

犬嫌いな人は「寄ってこないで」「嫌い」という苦手オーラが、表情や態度から自然と犬に伝わっているのかもしれません。

私も犬を散歩させている時に、見知らぬ男性に「犬嫌いだから、そっちの道に行って」と言われたことがありました。

普段愛犬は人を見ると尻尾フリフリなのですが、その時は男性が犬を苦手だという事を悟ったのか、寄り付くこともありませんでした。

犬のことが好きな人も苦手な人もいるので、これは仕方ないことですね。

無理に抱っこしようとする人

嫌がる犬

犬の中には抱っこが大好きな子もいれば、抱っこされることに慣れていない子、抱っこが苦手な子もたくさんいます。

犬が嫌がっているのに無理に抱っこしようとしたり、急に抱き上げたりすることは犬にとってストレスにもなりかねません。

びっくりして噛まれてしまう可能性もゼロではありません。

香水やタバコなど人工的なニオイが強い人

香水を嫌がる女性

犬の嗅覚は個体差もありますが、一般的に100万倍から1億倍と言われています。

この数字を聞いただけでもびっくりですよね。

私たち人間でも香水やタバコのニオイを強く感じることもあります。

犬からしてみたら、私たちでも感じるニオイは、相当強い刺激に感じてしまうのではないでしょうか。

声が大きい人

牙をむいて吠える犬

私たち人間も、急に大声で声をかけられたらビックリしちゃいますよね。

犬の聴力は人間よりはるかに優れています。

急に大声で声をかけられたりしたら犬もビックリしてしまいます。

また常に大声で話している人がいたら、犬はストレスになってしまったり、あまり近寄っていかないのではないでしょうか。

我が家の愛犬に散歩中に後ろから「おはよう!」と大きな声で挨拶してきてくれた方がいたのですが、急だったこともあり愛犬はビクッとしてその方に吠えてしまいました。

その方は犬に好意をもって声をかけてきてくれたのですけどね……。その方には申し訳なかったです。

飼い主さんが苦手な人

嫌な顔をする女性

犬の飼い主さんの中には、「自分が苦手な人に限って愛犬も寄り付かない、嫌がる」といった経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

犬は、大好きな飼い主さん、いつも一緒にいる飼い主さんの気持ちを敏感に感じ取ります。

私たち飼い主が、「この人ちょっと苦手なんだよなぁ」という気持ちを必死に隠したとしても、愛犬にはお見通しなのかもしれません(笑)

飼い主さんが好きでない相手は、やはり愛犬も好意的には寄り付かないのではないでしょうか。

犬にビクビクしている人

犬を嫌がる子供

犬とあまり関わったことのない人や、犬に苦手意識を持っている人、または犬に噛まれた経験や吠えられたことがあってトラウマになっている人もいらっしゃるかもしれません。

そんな方の中には「犬とすれ違った際や犬の近くにいる時に、ついビクビクしてしまう。」ということもありますよね。

しかし犬からしてみれば、「この人は私が嫌いなのかな?」「この人は私に怯えている。私の方がこの人より上なのかも!」と思ってしまいます。

そうなると犬は、その人に近寄って行かなかったり、「自分の方が強いんだぞ!」と吠えてしまうこともあるかもしれません。

犬にしつこい人

怒る犬

犬が嫌がっているのにもかかわらず、しつこく触ろうとしたり追いかけたりしてしまう人は、当然ですが犬に嫌われてしまいます。

人に触られることが大好きな犬もいれば、触られるのが苦手な犬ももちろんいます。

犬が好きで可愛くて触りたいという気持ちもわかります。

しかし犬にも、私たち人間の様に、されたら嫌なこともあります。

犬とコミュニケーションをとる際は、犬の気持ちを考えながら愛情を持って接していきたいものです。

お酒に酔っている人

飲酒する男性

私たち人間でも、見知らぬ酔っ払いの方に絡まれたら、ちょっと迷惑に感じてしまったり、苦手だなぁと感じてしまうこともありますよね。

以前、お花見会場でお酒に酔っている花見客の方が、犬と飼い主さんに話しかけて、犬に吠えられている光景を何度か目にしました。

犬にとってみたら、その方たちのお酒のニオイやうつろな目、フラフラとした動きに違和感を覚えてしまったのかもしれませんね。

すぐに怒鳴る人

怒鳴る男性

こういった方は周りにあまりいないかもしれませんが、怒りっぽい人やすぐに怒鳴ってくる人は、私たち人間でもなるべく避けたいものですよね。

犬にとっても、褒められることは喜びですが、怒鳴られたりしたらきっと嫌な気持ちになってしまいます。

すぐに怒る人に対して、犬は「また近づいたら怒鳴られるかもしれない。嫌だなぁ。」と寄り付かなくなってしまうのではないでしょうか。

まとめ

お手をする犬

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したように、犬にあまり好かれない人にはこれらのような特徴かあります。

犬を好きな方なら、やはり犬に好かれたいと思いますよね。

犬は常に私たちの行動やしぐさ、表情をよく見ています。

犬と接する際は犬の立場や気持ちをしっかり観察して理解し、思いやりを持って接していきたいものです。

そうすればきっと犬たちも、私たち人間の気持ちに応えてくれるのではないでしょうか。

ぴよまる

180,909 views

動物大好きフリーライターのぴよまるです。 小さい頃から動物が大好きで、犬やハムスター、ヒヨコなどに囲まれて生活していました。 現在は双子の姉妹犬2頭と、楽し...

プロフィール