• HOME
  • , 犬の知識
  • 忠犬ハチ公は秋田犬?柴犬?似ているようで全く違う!秋田犬と柴犬の違いを徹底比較!

忠犬ハチ公は秋田犬?柴犬?似ているようで全く違う!秋田犬と柴犬の違いを徹底比較!

秋田犬と柴犬

今や国内だけでなく、世界中で愛されている日本犬。なかでも人気なのが、「秋田犬」と「柴犬」です。

海外で日本犬ブームが起きたのは、2009年に「忠犬ハチ公」をモデルにしたハリウッド映画『HACHI 約束の犬』が公開されたことがきっかけといわれています。

亡くなった主人を渋谷駅で待ちつづけたハチ……。渋谷駅前の「忠犬ハチ公像」は、あまりにも有名ですね。

ところで、ハチは秋田犬でしょうか?それとも柴犬でしょうか?

驚かれる方も多いかもしれませんが、ハチは柴犬ではなく秋田犬です。

犬好きな方も間違えやすい「秋田犬」と「柴犬」の違いを、両犬種を一緒に飼っている動物ライターの私Tenがまとめました。

これから秋田犬か柴犬を飼いたい考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

秋田犬と柴犬の大きさの違い

日本犬保存会に認定されている日本犬6犬種(柴犬、紀州犬、四国犬、甲斐犬、北海道犬、秋田犬)のなかで、「秋田犬」は唯一の大型犬、そして「柴犬」は唯一の小型犬です。

なお、秋田犬と柴犬を含め上記の日本犬6犬種は、国の天然記念物にも指定されています。

秋田犬は大型犬

秋田犬

秋田犬の体高は、オスが約64〜70cm、メスが約58〜64cm。

体重はオスが38~45キロ、メスが32~38キロ程度です。

日本犬のなかで唯一の大型犬だけあって、ひときわ大きいのが秋田犬の特徴です。

飼育頭数が少ないので、街中で見かけることは滅多にありませんが、とても大きな日本犬がいたら、それは秋田犬と思って間違いないでしょう。

我が家の秋田犬の巫(みこ)を見た人は、必ずと言っていいほど「秋田犬ってこんなに大きいんですか?」と驚かれます。

秋田犬の展覧会やイベントなどで、大型の秋田犬が集合している様子は圧巻!

展覧会は無料で見学できるので、一度足を運んでみるのも面白いでしょう。

柴犬は小型犬

柴犬

柴犬の体高は、オスが約38〜41cm、メスが約35〜38cm。

体重は、オスが約9〜11kg、メスが約7〜9kg程度です。

大型犬の「秋田犬」と小型犬の「柴犬」、大きさの違いは一目瞭然ですね。

現在、日本で飼われている日本犬の約8割が柴犬といわれており、国内の人気犬種ランキング上位の常連です。

秋田犬と違い、街中やドッグランなどで柴犬の姿を見ることが本当に多いですよね。

最近は体高が30cm前後の「豆柴」が大人気となっていますが、柴犬としての標準的な体格から外れているということで、ほとんどの犬種団体が公認していないのが実情です。

秋田犬と柴犬の体格の違い

秋田犬と柴犬は体の大きさの違いで見分けることができますが、体格にも違いがあります。

一言でいうと、秋田犬は脚が長く、柴犬は脚が短め。

例えるなら、秋田犬はいわゆるモデル体型でスタイル抜群なのに対し、柴犬はややずんぐりとした中肉中背という感じでしょうか。

秋田犬の体格・毛色

秋田犬

秋田犬は大型犬らしく頑丈な骨格と太くたくましい首、そしてすらりと長い脚が特徴で、美しい立ち姿は実に印象的です。

ふさふさとした太い尻尾は、付け根の位置が柴犬よりも高く、背中に向かってくるりと巻いています。

毛色は赤毛が主流で、次いで虎毛と白毛となっています。

秋田犬の白毛は、全体的に白っぽいものの実はごく薄い赤毛だったり、白い毛の一部に赤毛や黒毛が混ざっていたりすることが多く、純白の秋田犬はかなりレアなようです。

我が家の巫は、全身が混じり気のない純白の秋田犬です。

純白の秋田犬
■我が家の純白秋田犬

柴犬の体格・毛色

柴犬

柴犬は小さいながら、しっかりとした骨格に堂々と張った胸、発達した筋肉を持ち、引き締まったバランスの良い体型が特徴です。

秋田犬と同じようにくるりと巻いた尻尾は、左巻きや右巻き、二重巻き、車巻きなど、なんと9種類もあるそうで、一口に柴犬といっても、それぞれ個性的ですね。

なお、毛色は主に赤毛、黒毛、胡麻毛(黒胡麻、赤胡麻)の3種類で、よく見かける赤毛の柴犬が約8割を占め、少数ですが白毛の柴犬もいます。

柴犬の白毛は、クリーム色に近い色で、成長するにつれて背中や尻尾、耳、顔などが赤毛に変化していくこともあるそうです。

我が家の柴犬の紅(べに)は白毛ですが、耳まわりや背中などはかなり濃い赤毛で、そのほかの部分も白というよりはクリーム色もしくは薄いベージュのような色合いです。

白い柴犬
■我が家の柴犬

秋田犬と柴犬の顔立ちの違い

同じ三角形の立ち耳をもつ秋田犬と柴犬を、顔だけで見分けるのは少し難しいですが、よく見るとそれぞれ特徴があります。

秋田犬の顔立ち

秋田犬

三角形の耳は分厚く先端に丸みがあり、やや前傾しています。

小さめのアーモンド型の目が顔の中心に寄っていて、幼い印象の顔立ちです。

この秋田犬独特の顔立ちが大好き!という方も多いようです。(私も大好きです)

柴犬の顔立ち

柴犬

柴犬の耳は秋田犬に比べて厚みがなく、先端が尖ったきれいな三角形をしています。

切れ長の目は離れていて、マズルも尖っているため、キリッとした印象です。

ちなみに柴犬の顔のタイプは面長のキツネ顔と、丸顔のタヌキ顔の2タイプに分類されるそうです。

柴犬
■我が家の紅は、面長のキツネ顔タイプでしょうか

秋田犬と柴犬の性格の違いと飼い方のポイント

秋田犬の性格、飼い方のポイント

秋田犬

マタギ犬(熊猟犬)として活躍していた秋田犬は頭がよく、物事に動じない落ち着いた性格をしています。

飼い主やその家族には忠実ですが、見知らぬ人や犬に対しては警戒し、状況によって攻撃的になる場合もあります。その昔闘犬だったために闘争心が強く出ることもあるので注意が必要です。

また、飼い主の指示を理解していながら従わず、自分の考えを優先するなど、日本犬らしく非常に頑固でこだわりの強い面も持ち合わせています。

主従関係を明確にし、決してぶれることなくしつけを継続する必要があり、飼い主には意志の強さが求められます。

体が大きく力も強い秋田犬は、押し倒されたり引っ張られたりすると非常に危険で、怪我を負うことになりかねません。

秋田犬を飼うには、大型犬を制御できる体力はもちろん、テクニックや自信も必要になります。

大型犬の扱いに慣れていて、日本犬特有の気難しさを理解している人が、秋田犬の飼育に向いているでしょう。

柴犬の性格、飼い方のポイント

柴犬

柴犬も頭がよく、教えたことはすぐに覚えます。

飼い主の膝に乗りたがるなど、愛嬌があって甘えん坊なところは、なんとも言えず可愛いもの。

また秋田犬に比べてネアカで、運動や遊びが大好きです。

その一方で、秋田犬と同じように頑固で自立心が強く、さらに神経質な柴犬は、初めて犬を飼う人には難しいところもあります。

警戒心から吠えたり、他人や他犬に攻撃的になったり、状況によっては人を噛むという問題行動をとることが多いのも柴犬。

秋田犬の場合と同様に主従関係を明確にし、とにかく根気よくトレーニングをつづけることが非常に重要です。場合によってはプロのトレーナーに相談することも必要でしょう。

また、もともと猟犬として獲物を追い野山を駆け回っていた柴犬は、見た目以上に体力があり活発な犬種です。

運動不足からくるストレスや問題行動を防止するために、毎日最低1時間以上しっかりと散歩しましょう。

我が家の紅は生後半年〜1歳半頃まで、毎日3時間以上、距離にして10km前後の散歩を欠かしませんでした。

当時の紅は体力底なし!当然のことながら、飼い主にも同じだけの体力が求められます(笑)

秋田犬と柴犬の寿命の違い

秋田犬の寿命

秋田犬(子犬)

一般的に、小型犬の方が寿命が長く、大型犬の方が短命と言われています。

秋田犬の平均寿命は約10年といわれていますが、我が家の先代の秋田犬の天(てん)は14歳まで生きてくれました。

SNSなどでは、さらに15歳、16歳まで長生きした秋田犬の話も見聞きします。

動物の医療も日進月歩、秋田犬の寿命も今後のびていくのではないでしょうか。

柴犬の寿命

柴犬(子犬)

柴犬の平均寿命は約15年と、秋田犬より平均して約5年も長生きです。

20歳を超えて生きるご長寿犬もチラホラいるようです。

寿命の長い柴犬は、高齢になると認知症や突発性前庭疾患などを発症することがあるので、発症する前にできるだけ予防してあげたいですね。

秋田犬と柴犬、どちらが飼いやすい?

秋田犬も柴犬も、飼い主に対してとても忠実な犬種です。

特に秋田犬は、前述の通り『忠犬ハチ公』のエピソードが有名ですね。

また日本犬ならではの自立心と警戒心の強さも、しっかりと受け継いでいます。

両犬種を飼っていて実感するのは、とにかく物覚えが良いということ。

ただし、覚えたからといって、こちらの指示に100%従うかどうかは別の問題。

そこが自立心の強い日本犬の特徴ですね。

初めて犬を飼う人にとっては、秋田犬も柴犬も決して飼いやすい犬種とはいえないでしょう。

どちらも遺伝子的にオオカミに近い原始的なタイプの犬だけに、幼犬の頃からしっかりと向き合い、時間をかけて根気よくしつけることが求められます。

そのうえ大型の秋田犬は、パワーをコントロールしなければいけないなど、柴犬よりもさらに難しい面があります。

強いて挙げるなら、大型の秋田犬よりも制御しやすい小型の柴犬の方が、初心者には飼いやすいでしょう。

まとめ

秋田犬と柴犬
■秋田犬の巫と柴犬の紅

似ているようで実はまったく違う「秋田犬」と「柴犬」、その違いをご紹介しました。

秋田犬と柴犬を両方飼っていると、いろいろと面白いことがあります。

例えば、秋田犬の巫と柴犬の紅を連れて散歩していると、「親子ですか?」「紀州犬ですか?」「雑種ですか?」「何犬ですか?」……さまざまな質問を投げかけられます。

また、先代の天は40kg以上ある赤毛の秋田犬でしたが、「ずいぶん大きな柴犬ですね」と聞き飽きるほど言われたものです。

それはさておき、初めて犬を飼う人には少々難易度の高い秋田犬と柴犬ですが、一度飼うとまた次も秋田犬、柴犬と、彼らのもつ日本犬らしさと犬種それぞれの魅力にはまってしまいますよ。

Ten

1,198 views

島根県の中海という汽水湖に浮かぶ島に住んでいます。 2014年に東京から犬猫ともども移住し、田舎暮らしを満喫中です。 現在は夫とともに白秋田の女の子、白柴の...

プロフィール