熱帯魚にも故郷がある!熱帯魚の原産地「三大地域」のお話

エンゼルフィッシュ(改良品種)やテトラ、エキノドルスなどで原産地を南アメリカに揃えた水槽
アクアライフ

熱帯魚にはさまざまな種が含まれますが、共通するのは熱帯に産する種であるということ。

その熱帯の中でも特に熱帯魚の輸出の多い地域があります。今回はそんな地域のお話です。

南アメリカ(南米)

大河アマゾンを擁する南米大陸。この地域は熱帯魚の宝庫といえ、全淡水魚のおよそ20%弱がアマゾン水系に分布すると言われています。

この地域から輸入される熱帯魚で有名なグループはテトラ類(カラシン)、ディスカス・エンゼルフィッシュ・アピストグラマ・オスカーなどのシクリッド類、コリドラス・プレコなどのナマズ類などなど。シルバーアロワナやブラックアロワナ、ポルカドットスティグレイなどの淡水エイもこの地域の魚で、めぼしい魚を挙げていくだけでもキリがありません。

水草ではエキノドルス類やトニナなどのホシクサ類が有名です。

広大であるため、いまだ新種の発見も多く、アクアリストにとって目が離せない地域と言えます。

南アメリカ(南米)原産の熱帯魚たち

コリドラス・“イルミネートゥス”
■コリドラス・“イルミネートゥス”

ブルーフィンプレコ
■ブルーフィンプレコ

ダイヤモンドテトラ
■ダイヤモンドテトラ

シルバーチップテトラ(ハセマニア)
■シルバーチップテトラ(ハセマニア)

アピストグラマ・アガシジィ
■アピストグラマ・アガシジィ

アルタムエンゼル
■アルタムエンゼル

グリーンディスカス
■グリーンディスカス

東南アジア〜南アジア

東南アジアはインドシナ半島、マレー半島、スマトラ島、ボルネオ島ほか。南アジアはインドやスリランカほか。地理区分では東南アジアと南アジアに分けられますが、熱帯魚の世界ではおよそこのあたりをまとめて東南アジアと呼んだりします。

この地域から輸入される熱帯魚で有名なグループは、ラスボラ・ダニオ・バルブなどのコイ類、ローチ類、ベタ・グーラミィなどのアナバンティッド類、スネークヘッド類、アジアアロワナなどなど。

水草ではブセファランドラ類やクリプトコリネ類などが有名です。水草レイアウトの世界では人気のロタラ類も東南アジア原産のものが多数流通しています。

日本と地理的に近く、日本にも多くの種が生息するコイの仲間が繁栄していることから、どこか親しみを感じる地域です。

東南アジア~南アジア原産の熱帯魚たち

チョコレートグーラミィ
■チョコレートグーラミィ

ベタ・ルブラ
■ベタ・ルブラ

レインボースネークヘッド
■レインボースネークヘッド

ダニオ・“ハナビ”
■ダニオ・“ハナビ”

レッドライントーピードバルブ
■レッドライントーピードバルブ

クラウンローチ
■クラウンローチ

アフリカ

アフリカといえばサバンナを連想されるかもしれませんが、広大であるが故に多様な環境があり、様々な魚が生息しています。

森林の多い西アフリカや地溝帯にある巨大な湖(マラウイ湖やタンガニイカ湖)などから、個性的な魚が輸入されます。

この地域から輸入される熱帯魚で有名なグループは、ポリプテルス類、ハイギョ類、コイ類、テトラ類(カラシン)、ノソブランキウスなどの卵生メダカ類などなど。マラウイ湖はアーリーなどのカラフルなシクリッドの産地として知られています。

水草ではアヌビアス類が有名で、葉が網目状に透けるレースプラント類はマダガスカル産です。

南米や東南アジアと比べれば流通する種は多くないですが、その分マニアックなアプローチを楽しむことができる、ともいえます。

アフリカ原産の熱帯魚たち

ノソブランキウス・ラコヴィ(卵生メダカ)
■ノソブランキウス・ラコヴィ(卵生メダカ)

レッドジュエルシクリッド
■レッドジュエルシクリッド

“アーリー”(マラウイ湖産)
■“アーリー”(マラウイ湖産)

ハイギョ(プロトプテルス・アンフィビウス)
■ハイギョ(プロトプテルス・アンフィビウス)

ポリプテルス・エンドリケリー
■ポリプテルス・エンドリケリー

ゴールデンコンゴテトラ
■ゴールデンコンゴテトラ

地域を揃えるのも面白い

熱帯魚の楽しみ方として、一つの水槽でさまざまな魚を飼うことも良いと思います。バラエティ豊かな魚たちが一堂に会する様子はこの趣味の醍醐味と言えるでしょう。

ただ、上記の地域を少し意識すると、また別の楽しみ方もできます。

たとえば、南米産であれば、ディスカスをメインに、テトラ類を中層に、下層にはコリドラス、お掃除屋さんとしてオトシンクルス。植える水草はエキノドルスやトニナなど。そんな揃え方をすることもできます。

一度、こういう楽しみ方を知ると、だんだんとそれこそが自然に思えてくるもので、次第に水槽が同じ地域の魚ばかりになっている、ということもあります。

原産地を南アメリカ(南米)に揃えた水槽

エンゼルフィッシュ(改良品種)やテトラ、エキノドルスなどで原産地を南アメリカに揃えた水槽
■エンゼルフィッシュ(改良品種)やテトラ、エキノドルスなど

ディスカス(改良品種)やテトラ、エキノドルスなどで原産地を南アメリカに揃えた水槽
■ディスカス(改良品種)やテトラ、エキノドルスなど

トニナ他、美しい南米産の水草でレイアウトした水槽
■トニナ他、美しい南米産の水草でレイアウトした水槽(写真協力:寒川水族館)

原産地を東南アジアに揃えた水槽

クリプトコリネを中心にレイアウトした東南アジア水槽
■クリプトコリネを中心にレイアウトした東南アジア水槽。泳ぐ魚はラスボラ類(写真協力: H2目黒店)

原産地をアフリカに揃えた水槽

アフリカンダイヤモンドテトラ、アヌビアス、ボルビティスなどで原産地をアフリカに揃えた水槽
■アフリカンダイヤモンドテトラ、アヌビアス、ボルビティスなど

熱帯魚に興味がある方におすすめの本

月刊アクアライフ最新号2021年10月号


【Amazon購入】月刊アクアライフ 2021年10 月号 魚のための快適空間学

特集は「魚のための快適空間学」。

タコ好きのアイドル、Juice= Juice工藤由愛の新連載「目指せ、タコンプ!」も必見です。

はじめての熱帯魚飼育


【Amazon購入】はじめての熱帯魚飼育 魚を上手に飼うために必要なもの必要なこと (アクアライフの本)

熱帯魚を飼いたいけれど、実際に飼育するとなるとわからないことだらけ…。

そんな方に、のアクアリウム専門誌「月刊アクアライフ」の編集部が懇切丁寧に熱帯魚飼育について解説します。

新装版 レイアウトに使える-水草500種図鑑


【Amazon購入】新装版 レイアウトに使える水草 500種図鑑 (アクアライフの本)

水草500種を厳選して紹介した永久保存版の水草図鑑です。

水草のそれぞれの長所や育成方法が詳しく解説されています。

記事提供:月刊アクアライフ