Hello! Aquarist出張版Vol.16★30cmキューブはベストサイズです!

30cmキューブ水槽
アクアライフ

Hello! Aquarist出張版 第16回では、Hello! Aquarist出張版 第7回にご登場いただいた、30cmキューブ水槽愛好家のしゅやさんのお宅を再度ご紹介!

水槽の中身にこだわる人は多いですが、形にこだわる人は珍しい……かも???そんな様子をご紹介します♪

※アイキャッチ写真はしゅやさん宅の水槽。30cm キューブ水槽が整然と並び、すべてが異なるパターンでレイアウトされている様子は脱帽もの。水草を多用することからほぼ全ての水槽はCO2 が添加されています。

30cmキューブを愛するアクアリスト

2019年12月号の「マイアクアリウムスタイル」にも登場してくれたしゅやさん。

当時から多くの小型水槽、とくに30cmキューブ水槽を好んで使用していたのが印象的で、今回改めて取材におじゃました。

久しぶりに入ったしゃやさんの水槽ルームは、前回よりもさらにパワーアップして多様なレイアウト水槽が並んでいます。

中でも目立つのは、やはり30cmキューブ水槽の姿。

なぜ30cmキューブをここまで愛用するのか、ストレートにうかがってみました。

「ショップで売っているレイアウト素材って60cm水槽に合うものが多いと思うんです。30cmキューブであれば使う素材はその半分でいいし、真四角という形状はレイアウトをする上で収まりもいい」

と語るしゅやさん。

「だから、とにかくレイアウトをたくさん作りたいっていう自分にとって、30cmキューブは理想的なんです。60cm用のライトで2本分を照らせてお得ですし(笑)」

置き場所を選ばない柔軟性やコストの低さなど、30cmキューブの長所は探ればまだまだありそうです。

しゅやさんの多彩な水槽群は13本!一部をご紹介

現在しゅやさんが使っている30cmキューブ水槽は13本ほど。

そのいずれも異なるパターンでレイアウトされており、先の「たくさんレイアウトを作りたい」という言葉に偽りはないようです。

水槽をつくるにあたっては、何かしらのテーマを決めて頭の中で構想を練り、ピンと来たら一気に制作するというスタイル。

そのためか、流木が主体の水槽もあれば石を多用したレイアウトもありと、多様性という言葉が具現化したようであり、見ていて飽きることがありません。

これも30cmキューブという、ほどよいサイズ、ほどよい水量の水槽が生んだ妙味といえるでしょう。

色取りの異なる水草を利用したレイアウト


ロタラ・’ナンセアン’ やマクランドラ、パールグラス、ラージマヤカなど、色取りの異なる水草を交互に植え、ユニークな水景をつくっています。

流木のくぼみを利用したレイアウト

流木のくぼみを前方に押しだした、アピストのペア用水槽。隠れ家になるエリアが手前にあることで、ペアの姿がよく観察できます。

ベタとコリドラスが共存するレイアウト

枝流木とミクロソルムで高い木立の連なる様が再現されたようなレイアウト。上層はベタ、底層はコリドラスたちのよい生活圏になっています。

自然の光景を思わせるレイアウト

角のある青みを帯びた石が、荒々しい自然の光景を思わせるレイアウト。この石は許可を得て採取したもので、レイアウトも現地で見た光景に着想を得ているそうです。

石の色味を引き立てるレイアウト

これも自家採取の石を用いたもの。同じ石が様々な色みを見せるのが気に入り、それを引き立てるレイアウトを狙っています。

こちらのお宅が掲載されている雑誌は?

月刊アクアライフ2021年8月号


【Amazon購入】アクアライフ 2021年9月号

熱帯魚や水草に興味がある方におすすめの本

月刊アクアライフ2021年10月号(最新号)


【Amazon購入】アクアライフ 2021年10月号

水草専門誌 アクアプラン 2021 No.18


【Amazon購入】AQUA PLANTS (アクアプランツ) No.18 映える水草レイアウト
 

はじめての熱帯魚飼育


【Amazon購入】はじめての熱帯魚飼育 魚を上手に飼うために必要なもの必要なこと (アクアライフの本)

熱帯魚を飼いたいけれど、実際に飼育するとなるとわからないことだらけ…。

そんな方に、のアクアリウム専門誌「月刊アクアライフ」の編集部が懇切丁寧に熱帯魚飼育について解説します。

新装版 レイアウトに使える-水草500種図鑑


【Amazon購入】新装版 レイアウトに使える水草 500種図鑑 (アクアライフの本)

水草500種を厳選して紹介した永久保存版の水草図鑑です。

水草のそれぞれの長所や育成方法が詳しく解説されています。

新版・かんたん きれい はじめての水草


【Amazon購入】新版・かんたん きれい はじめての水草 (水草を上手に育てるためのノウハウ満載)

はじめて水草を育成する方には「新版・かんたん きれい はじめての水草」がおすすめ。

初心者の方にもわかりやすい入門書です。

水草レイアウト制作ノート


【Amazon購入】水草レイアウト制作ノート: 緑のアクアリウムの作り方 (アクアライフの本)

水草のプロレイアウターの「水槽のセッティング~仕上げ」までの過程を、各水槽のサイズ別に紹介しています。

プロレイアウターの技が詰まった一冊です。

取材希望者募集中!

我が家のアクアリウムも紹介して欲しい!取材に来て欲しい!という方は、アクアライフ本誌やエムピージェー公式サイトの愛読者アンケートフォームなどから応募することもできます。

下記ページからアクセスしてください。

記事提供:月刊アクアライフ