【日本ペット歯みがき普及協会】ペットのための歯みがきコラム③ペットに歯垢が付きにくくなる方法とは?

犬の歯磨きをする猫
日本ペット歯みがき普及協会

「歯ミガキマン」として日本中をかけまわり、これまで9都道府県40回以上、累計頭数1,000頭以上のペットたちの歯みがきを指導する歯みがき教室を開催し、毎回歯みがき教室は満席・リピーターが絶えない『赤津先生』やかまくらげんき動物病院で院長もつとめる『石野先生』、動物の行動と心理を専門とするヒューマン・ドッグトレーナー『須﨑先生』にペットの歯みがき初心者でもできる大事なことをシリーズで教えてもらいます。

第3回目の今回は、『赤津先生』が担当してくれます。

人間とペットの歯みがきの違い、ご存じですか?

犬と一緒に歯みがきをする女の子

人間とペットの歯みがきで一番大きな違いは何かご存じですか?

ペットは自分で歯みがきができない、というのが最も大きな違いですが、もうひとつ、とても大きな違いがあります。

すぐに答えが分かった方はいますでしょうか?実は、この質問に答えらえる人はほんの一握りしかいません。

正解は、「ペットはお口がゆすげない」ということです。

私たちも自分たちの歯みがきをしていて、最後にお口をゆすげなかったらどうでしょうか?ぜひ想像してみてください。不快に感じると思います。

歯みがき粉があれば泡があるので当然流さないといけませんが、歯ブラシにお水をつけただけで歯みがきした場合でも、お口をゆすがないとかなり気持ち悪さが残りますよね。

ペットは、歯みがきをしても毎回その状態が続きます。

歯の隙間から歯ブラシで汚れをかきだしてもお口をゆすげていないため、歯がまた汚れてしまい、歯垢の原因となってしまいます。

ではどうしたらよいのでしょうか?

大きく3つ今すぐにできることがありますのでご紹介します。

歯垢が付きにくくなる方法①お水はお皿で与える

ボウルで水を飲む犬

ノズル付きボトル型給水器タイプでお水を与えると、水分補給はできますが、お口の洗浄と言う点を考えると不十分になります。

お水をお皿などにいれて、ガブガブ飲ませてあげるようにしてください。

お皿に入ったお水の上に食べカスなどが浮いていたら、すべて洗浄できたというわけではありませんが、お口の洗浄ができた証拠です。

給水用のお皿は、1日1回はヌルヌルが残らないようしっかり洗い流してください。

多頭飼いしているご家庭の方は、給水用のお皿を可能な限り分けることをオススメします。お口の菌がうつってしまうことがあるためです。

その他、ペットの口内をできるだけ清潔に維持するために、お水に垂らすタイプの歯みがき洗口液を利用するとよいと思います。

防腐剤・保存料不使用、無味無臭タイプのものも販売されているので活用することをオススメします。お水に垂らしても味が変わらず、飲まなくなる心配もありません。

また、ペットが1日お水をどのくらい飲んでいるかも把握されておくと、ちょっとした変化に気づきやすくなり、健康管理の 1 つとして役に立ちます。

歯垢が付きにくくなる方法②やわらかいおやつやフードは避ける

ビスケットを抱える犬

次に気を付けて欲しいのが、おやつやフードです。

半生タイプやお湯などでふやかしたフードを与えられているペットは、特に歯垢が付きやすいので注意が必要です。シニアに多い傾向があります。

最近、ペロペロ舐めるジュレやペーストタイプの「コミュニケーションおやつ」が流行っていますが、基本は噛むことが大事です。噛むことであごも鍛えられ、骨格も形成されていきます。硬すぎるものは控えていただきたいですが、やわらかすぎるものも気を付けて与えてあげましょう。

また、特にワンちゃんに与えることが多いおやつのなかでも、口内に食べかすが残りやすいビスケットやボーロなどは、歯みがきをさせてくれないペットにはオススメしません。

では、何を与えたらよいのでしょうか?

一番手っ取り早いのが、普段食べているフードをおやつにすることです。

例えば、1日100粒のフードを与えているのであれば、そのうち10粒をおやつにします。

残りの90粒をご飯としてあげれば総カロリーが増えることありません。与えすぎは肥満の元なので、よかったら試してみてください。

また、主食であるフードより味の濃いおやつを食べ過ぎてしまうとご飯を食べなくなる子もいますので、フードをおやつとして与えるのはオススメです。

ペットには少しさみしい思いをさせてしまうかもしれませんが、そのようにされている方も実は多くいますので、ぜひ一度お試しください。

歯垢が付きにくくなる方法③おもちゃを定期的に洗う

おもちゃで遊ぶ犬

遊んだ後のおもちゃを、そのままおもちゃ箱にしまっていませんか?

洗わずにおもちゃをしまっておくと、そのおもちゃが雑菌の温床になってしまいます。せっかく歯みがきをしても、おもちゃで雑菌をお口に戻してしまうことになります。

特にコットン系やぬいぐるみ系のおもちゃは洗うことをオススメします。「このおもちゃがずっと好きなの!」と汚れたまま、噛ませたままにすることは危険です。

多頭飼いをしている場合は、できたらそれぞれ別のおもちゃを買って使わせてあげましょう。私たちが当たり前に家族間で歯ブラシを別々に使うようにしているようにです。

ちょっと洗うのは面倒だなと思う方は、こちらも防腐剤保存料無添加でおもちゃの除菌消臭に使えるアルカリ電解水のスプレーなどあるので、試してみてはいかがでしょうか?お口に入っても安全安心です。

まとめ

歯ブラシのにおいをかぐ猫

ペットに歯垢が付きにくくなる方法を3つご紹介しました。今日からでもできることばかりではなかったでしょうか?

ここまで読まれた飼い主様は、本当に意識が高くペット想いの飼い主様だと思います。

歯の健康寿命®を延伸することで、シニアになっても美味しいものをしっかり噛んで食べられる様に、ペットのためにぜひ毎日やってみてください。

そして歯みがきをする際には、私たち飼い主は笑顔でペットに接して、歯みがきって気持ちのよいものだと思ってもらえるように日常的に触れ合う関係性を目指していただきたいです。

今回紹介したことをぜひお試しください。また次回お会いしましょう!

赤津先生赤津 徳彦(あかつ とくひこ)
(一社)日本ペット歯みがき普及協会代表理事
全国各地で「歯ミガキマン」として活動

(一社)日本ペット歯みがき普及協会

設立:令和3年11月8日
事業内容:ペットの口腔ケアに関する知識・技術の普及、施術士の育成及び講習会の開催、施術士の技術基準の策定、公表及び資格認定、動物愛護精神の更なる啓蒙※一部抜粋
HP:https://jpd-a.or.jp/

記事提供:一般社団法人 日本ペット歯