愛犬お留守番の時に活用したいおもちゃ、ビジーバディー

教育

お留守番は人と暮らすわんちゃんにとって日常の一部です。

わんちゃんを飼い始めると目にするお留守番前の愛犬の「お留守番かあ…」という顔。この顔をどうにかして変えてあげたいと思う飼い主さんは多いはず。
退屈そうなわんちゃん達にしっかり頭を使ってなおかつ楽しめる、そんな素敵なおもちゃに巡りあえる機会になればいいなと思います。

仔犬から成犬、みんなが楽しめるおもちゃを探してみましょう!

うちの子!おもちゃ診断!

あなたの飼っているわんちゃんは、おもちゃでどのようにしてあそびますか??

・おもちゃを本能のままひたすらかじって破壊を楽しむ
・人と一緒に引っ張り合いっこや、持ってこいをする
・おもちゃを咥えて走り回る
・ひとりで楽しく遊ぶ

この中の1つでも当てはまる子は、おもちゃに対してしっかり「好き」という気持ちがある子です。全て当てはまっている子の飼い主さんは、きっとたくさんのおもちゃを買ってあげてそして破壊されているでしょう(笑)
そんなおもちゃ好きのわんちゃんにもってこいのおもちゃをご紹介します!!!そして当てはまらなかった子も飼い主さん次第でしっかりおもちゃ好きな子になってくれます!

ビジーバディー

今回紹介するのは「ビジーバディー」です。

ビジーバディーにはたくさんの種類があります!今回はその中からビジーバディーツイストを選んでみました!仔犬用から大型犬まで様々な大きさがあるのも魅力のひとつです!!

この円盤型のおもちゃ、どうやって使うかというとネジを回して円盤の間にフードやおやつを入れて、あとはわんちゃんに出すだけ!遊んでいるうちに円盤の隙間からフードやおやつが出てきます。意外と単純?と思うかもしれませんが他のおやつやフードを入れる知育玩具とは違いビジーバディーは難易度を変えることができちゃうのです!ネジを回すと上下に隙間ができます。その隙間の幅を調節するこで、難易度を変えることができるのです!


■この隙間におやつやフードを入れて、あとはわんちゃんに頭を使って出してもらいます!

遊び方を教えてあげよう!

おやつやフードを入れてさあ!トライ!!
はじめからしっかり頭を使って遊ぶことのできる子もいますが教えてあげないと出来ない子も多いのでまずは飼い主さんがわんちゃんに使い方のお手本を見せてあげましょう!おもちゃが怖くて近づけない子や、興味のない子にはまず上下を外し、お皿状にしてごはん皿のように使ってみてあげてください。

しっかりおやつやフードを食べられるようになったらネジを緩めにしめて飼い主さんが手などで転がしてあげましょう。おやつが出てきたところをオーバーリアクションで「おやつだ!!!」など声かけをして興味をひかせます。

そこからはわんちゃんも一緒に遊ばせながら1粒でもおやつ、フードが出てきたら、「すごいね!!!!」といっぱい褒めてあげます。そうするとみるみる、わんちゃんのやる気がUP!!わんちゃんは群れで行動する動物なので、こうやって飼い主さんや家族とおもちゃで遊んだり、何かを一緒に達成したりすることにすごい魅力を感じます。まるで一緒に狩りに出かけているようなそんな気持ちになっているのかもしれませんね。

しっかり一人でも中身を出せるようになってきたらネジをどんどんしぼっていって難易度を上げていきましょう!大きい粒のおやつやフードに変えてみるだけでも難易度は上がっていくので、いろんな形の食べ物でチャレンジさせてみてください。

そしてポイントは、慣れてきたとしてもしっかり褒めてあげること!飼い主さんに褒めてもらうことが、わんちゃんにとって最高の喜びのスパイスになっていきます。できるのが当たり前になってきても、褒められるとうれしいものです!人間もそうだと思います(笑)

お留守番で活用しよう!

わんちゃんたちがお留守番をするときに1番不安に感じたり、寂しいと感じたりするのは飼い主さんがいなくなる瞬間です。お家を出るまでは鳴いていたのに外に出ると声が聞こえないな?そんな経験はありませんか?

わんちゃんたちが最も寂しくなる瞬間に、このビジーバディーを使ってあげましょう!

なぜこのタイミングに使うかというと、飼い主さんがいなくなる瞬間、このビジーバディーの虜にさせておきます!そしてふとわんちゃんたちは、飼い主さんが出て行った事に気づき、その時にこのおもちゃが出てくることが多いなと感じるようになってきます!

そうすることでお留守番への不安な気持ちの軽減になります!おやつを出した後も頑丈なビジーバディーならお留守番の最中でもガジガジして遊んだり、壊そうとしたりしても安心です!

まとめ

お留守番となると壊れやすいおもちゃだと不安になりますよね、、、。

実際におもちゃの誤飲などのお話もよく聞きます。しっかりわんちゃんにあったおもちゃを見つけていきましょう!今回は、お留守番時の不安解消や飼い主さんとのコミニケーションツールにもなるビジーバディーを紹介させていただきました。

知育玩具は様々な活用法があるので1つくらいは持っていても無駄にはならないと思います!

関連記事:上手にお留守番できるわんこになってもらうための「アイテム」探し

関連記事:犬の知育玩具




関連記事一覧