• HOME
  • 教育 , 知育玩具
  • 愛犬のおうち遊びをもっと楽しく!ペットボトルのおもちゃと室内アジリティを手作り☆

愛犬のおうち遊びをもっと楽しく!ペットボトルのおもちゃと室内アジリティを手作り☆

ペットボトルのおもちゃで遊ぶ愛犬
教育

皆さんは愛犬とのおうち時間、どのように過ごされていますか。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解かれ、少しずつ仕事やお店の営業なども日常に戻りつつありますが、まだまだ家で過ごす時間も長いですよね。

我が家では、愛犬が退屈し新型たりストレスを溜めないように、ペットボトルのおもちゃと、室内アジリティを作ってみました。

今回は、その作り方と遊び方をご紹介いたします!

ペットボトルのおもちゃ

準備するもの

犬と手作りおもちゃの材料

・空の500mlペットボトル(好きな本数)
・棒
・収納ケース2個(段ボールでもOK)
・錐(きり)

作り方

①ペットボトルは綺麗に洗って、ふたをはずしておきます。

②ペットボトルを貫通するように、錐(きり)で穴をあけます。穴はペットボトルの上部(写真参照)に空けた方が、完成後スムーズに回転します。

ペットボトルにきりで穴をあける
■ペットボトルに錐で穴を空ける

③先ほどの穴に棒を通します。穴が小さくて入らない場合はハサミやカッターで穴を大きく広げてください。

④収納ケースで棒の両脇を支えます。両脇を支えられれば、段ボールでも何でも構いません。

⑤完成しました!とっても簡単!

ペットボトルのおもちゃ完成
■完成!

遊び方

ペットボトルの中におやつやドッグフード(ドライフード)を入れ、愛犬が鼻や前足でペットボトルを回転させると、中のおやつが出てくる仕組みです。

おやつを入れすぎると一度に出すぎてしまったり、重くて回りにくくなってしまうので、一回に入れるのは1~3粒位が良いかと思います。

もし愛犬が遊び方を分かっていないようであれば、飼い主さんが愛犬の目の前で、おやつを出すところを見せてあげると良いですね。

我が家の愛犬の反応

ペットボトルのおもちゃで遊ぶ愛犬
■ペットボトルのおもちゃで遊ぶ愛犬

我が家の愛犬にペットボトルのおもちゃを与えたところ、最初から興味津々で鼻でつついたり揺らしたりして遊んでいました。

回るとおやつが出てくるとわかると、嬉しそうに前足でペットボトルを回しておやつを何度もゲットしていました。

想像以上に喜んでくれ、数週間たった今でも飽きずに遊んでいます。

雨の日の暇つぶしにも最高のおもちゃですね!

手作りアジリティ

手作りミニアジリティ

準備するもの

愛犬に危険のない物でしたら、家にあるもの何でもOKです。

今回我が家で使ったものは・・・

・ティッシュ箱
・絵の具(ボトル、チューブ)
・棒(ガーデニングなどに使う棒)

ティッシュ箱以外にも、段ボールやトイレットペーパーでも大丈夫です。

作り方

我が家ではティッシュ箱がたくさんあったので、まず横一列に箱を並べて愛犬が跳び越える小さな壁を作りました。

その他にも両脇にティッシュ箱を置いて、棒を乗せハードルを作ったり、大量の絵の具のボトルやチューブを縦や横に並べて、レーンや障害物を作りました。

作り方も決まっておらず、飼い主さんが自由にイメージしながら組み立てて作れるので、それぞれのご家庭でバラエティ溢れるアジリティが作れそうですね。

我が家の愛犬の反応

ミニアジリティで遊ぶ愛犬
■ミニアジリティで遊ぶ愛犬

我が家の愛犬たちは、最初のうちは警戒して跳ぼうとしませんでしたが、ニオイを嗅いで大丈夫だとわかると、何度も繰り返し行ったり来たり楽しそうにハードルをジャンプして跳び越えていました。

もし犬が警戒して跳ばない場合は、大好きなおもちゃやおやつで誘導してあげると、アジリティの楽しさに気づいてくれると思います。

我が家の愛犬は運動が大好きなので、お家で手軽に運動できるのは愛犬にとってすごくプラスになりました。

ただ、我が家は飼い主がいつも使っているリビングにアジリティを作ってしまったので、遊んだ後に毎回片付けて、また遊ぶ時に組み立ててと少し大変です(笑)。

でも愛犬が楽しんでくれるのが一番なので、苦にはなりません♪

おまけ:既製品のアジリティグッズ

アジリティを手作りするのはちょっと面倒だという方は、ネットでもアジリティグッズが手に入ります。

スラローム


■犬用 ドッグアジリティ スラローム

アジリティと言ったらスラロームを想像される方も多いかもしれません。

本格的なスラロームがお家でできてしまいます。

ご自宅にお庭があるご家庭にはぴったりですね。

組み立て式なので、コンパクトに収納でき、持ち運びバッグも付いているのでとても便利です。

ハードル


■ペットパラダイス ぴょんぴょん ハードルおもちゃ

見た目も可愛らしいこちらのハードルのおもちゃ。

「ハードなものはちょっと・・」という愛犬にもオススメです。

柔らかい素材でできているので、身体に当たっても全く痛くないですし愛犬にも優しいですよね。

これならお部屋のスペースで遊ばせられますし、小型犬や子犬にもぴったりです。

高さもレベル1~3まで変えられるので、愛犬の体格や運動神経のレベルに合わせられるのが嬉しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ペットボトルのおもちゃも室内アジリティも、簡単に作れて愛犬が喜んでくれるのでとってもオススメです!

皆さんもぜひ、手作りおもちゃやアジリティグッズで、愛犬のお家遊びを充実させてあげてくださいね。

ぴよまる

88,866 views

動物大好きフリーライターのぴよまるです。 小さい頃から動物が大好きで、犬やハムスター、ヒヨコなどに囲まれて生活していました。 現在は双子の姉妹犬2頭と、楽し...

プロフィール