しつけと遊びで使い分け。わが家のお気に入り犬用おもちゃ3選

教育

わんことのコミュニケーション、運動不足解消、そしてしつけにと、わんことの暮らしでおもちゃは欠かせませんよね。
かといって、何でも与えればいいってものでもありません。目的によって使い分けが大切です。

そこで今回は、わが家でのおもちゃの使い方をご紹介します。色々なおもちゃを上手に使って、わんこと楽しい時間を過ごしましょう!

室内で運動不足解消には、投げるおもちゃがおすすめ!

雨続きで散歩もなかなか行けない、時間が取れなくてゆっくりと散歩できない…なんてこともあると思います。特に酷暑だった今年の夏は外に出れなかった飼い主さんも多いのではないでしょうか。
わが家のわんこもいつもより散歩時間短縮で、ちょっと太り気味。そんな時は、狭い室内でもダッシュできる投げるおもちゃが大活躍します。

■SANT JORDI(サン ジョルディ)たまごちゃんシリーズ


《楽天市場》犬のおもちゃ たまごちゃん 1個※お色は選べません

わんこを飼っている人には定番おもちゃですね。わが家ももれなく大好きです(笑)。スペイン製のおもちゃでプニュプニュとした感触、柔らかいラテックス製(生ゴム)100%で室内で投げても床や壁を痛めることはありません。

ボディを押すと、底面の笛がピューピューとなるので、わんこも興味津々。また卵型なので投げた時のバウンドが不規則で、わんこがキャッチするのに必死になる姿がとてもかわいいんです。

色や形も種類が豊富で、わんこの好きなフレーバー付き。見た目もノーマルなものから、カウボーイ、サンタクロース、キングたまごちゃんなどなど、表情やフォルムを楽しめるデザインがたくさんあります。

わが家でもコレクションかというくらいに揃っています。狭いながらも、リビングから玄関までの廊下を開放して準備完了。ピューピュー音を鳴らすとわんこが飛んできます。後は玄関に向かって投げるだけ。特に教えていませんが、ダッシュで取りに行って口に咥えてリビングに戻ってきます。そのあとは、ずーっと噛んだままピューピュー。それを離してまた投げるの繰り返し。

単純な遊びですが、10分もすると結構な運動量になるので、運動不足に貢献してくれています。柔らか素材のおかげが、破損したことはありません。価格もリーズナブルですので、色々集めて気分で使い分けするとわんこも飽きずに遊んでくれますよ。

しつけに使える引っ張りおもちゃ。「離せ」を教えられます!

「待て」「座れ」と同じくくらい大切なのが「離せ」です。万が一、他のわんこや人に噛みついたりすることがないとも限りません。知り合いのわんこも普段はおとなしい子なのですが、ドッグランですごくしつこく追い回すわんこがいて、思わずガブっとしてしまったことがあります。そんな時に大事なのが「離せ」というコマンドです。無理に引き離すとかえって歯が食い込んでしまい、被害が大きくなることもあります。

「離せ」のコマンドを教えるのに役立つのが、引っ張り系のおもちゃです。咥えるのが大好きなわんこにとっては、遊びながら教えることができますよ。

■エナジーロープC


《楽天市場》エナジーロープC 犬用おもちゃ

伸縮性のある柔らか素材のロープ型のおもちゃです。パピー用、先端にミニボールが付いているものなど、犬種に合わせてサイズや種類を選ぶことができます。洗濯も簡単にできますので、衛生面でもおすすめです。

細い紐状のロープもありますが、歯に挟まってしまうことがあったので、今では引っ張りおもちはエナジーロープのみです。

わが家では先端を飼い主が持って、もう一方の端をわんこが咥えて綱引きしたり、ちょっと上からぶら下げてフリフリすると、ミニジャンプで取ろうとします(くれくれも腰を痛めない程度でお願いします)。また、床の上を蛇のように動かして、それを追いかけたり、飼い主の後ろに隠してみたりと、遊び方のバリエーションはかなり豊富です。

ロープが長いので、わんことの距離が保て、小さい子供でも上手に遊べます。「離せ」はこの遊びの中で教えます。咥えたらなかなか離しません。その時に目を合わせて「離せ」とコマンドを入れます。咥えたものを離すまで何度も「離せ」と繰り返します。その際は絶対に飼い主さんがおもちゃを離さないことが大切。口から離したらすぐに褒めてあげましょう!

離したら褒めてまた遊ぶ、離さなかったらもう遊ばないというパターンを作ってあげると、「離せ」の意味を理解するようになりますよ。

いたずら防止にも一役かってくれる、スリッパおもちゃ!

なぜがわんこはスリッパが大好き!気が付くと玄関でスリッパをガジガジしてるなんてことありませんか?
素材や作りによっては危険なものもありますので、できれば噛んでほしくないですよね。そんな時は、おもちゃのスリッパが大活躍してくれます。本物をかじっているのを見つけたら、すぐに交換!これならいいよーと代替えを出してあげればストレスにもならないはずです。

■ポンポリース Pee Pee TOY キノコスリッパ


Pee Pee TOY キノコスリッパ [ポンポリース]

コンパクトサイズのスリッパです。見た目もキュートで、中にはプラスチック製のミニボールが入っていて、押すとピューピューと音が鳴るしかけです。日本の公的機関の安全基準を満たしているので、わんこの口に入れても安心・安全は保証付き。洗濯も楽々です。

わんこ友達からいただいたのですが、びっくりするほどお気に入りになりました。コンパクトで軽量ですので、投げてよし、引っ張りっこしてもよし。テレビを見ながらでも結構遊べちゃいます。

わが家では、飼い主の後ろに隠して右に左にピュッと投げるのが定番。どっちからスリッパが飛び出してくるか、尻尾をフリフリして待っています。また、ガジガジしていても壊れることもないので、ゆっくり噛んで遊んでいても心配いりません。

ちょっと座ると、わんこが即持ってくるのがこのおもちゃです。飼い主にも負担にならず、とても重宝しています。

まとめ

飼い初めてからほんとに色々なおもちゃを買いました。でも、不思議とお気に入りのおもちゃは決まってくるもので、お蔵入りも結構あります(笑)。

おもちゃで遊ぶことはわんことのコミュニケーションには本当に大事です!みなさんのわんこはどんなものがお好みか、色々と試してみてくださいね。




関連記事一覧