• HOME
  • エッセイ
  • 愛犬をスマートフォンで可愛く撮影する、ちょっとしたコツのご紹介!

愛犬をスマートフォンで可愛く撮影する、ちょっとしたコツのご紹介!

エッセイ

インスタグラムやTwitter、ブログなど愛犬の日常や写真を気軽に発信する機会が増えてきました。中には、まるでプロが撮ったような素敵な愛犬の写真を投稿している飼い主さんもいらっしゃいます。
大好きな愛犬をもっと可愛く、もっと魅力を引き出して撮影したいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、ちょっとしたコツや心がけでグッと変わる、愛犬の写真の撮り方をご紹介いたします。一眼レフなどの高性能カメラがなくても、お持ちのスマートフォンでできる簡単なコツです。

スマートフォンで撮るメリット

愛犬の写真をスマートフォンで撮るメリットはいくつかあります。

一つ目はとにかく気軽なことです。普段おでかけ時もスマートフォンを持ち歩く方がほとんどだと思いますが、撮りたい時にすぐ撮れますよね。愛犬が可愛い表情をしている時や面白い瞬間など、すぐにポケットやバッグから取り出して撮影することができて、とても便利です。

また、スマートフォンは普段から飼い主さんの身近にあるものなので、愛犬もあまり警戒することなく自然な表情を撮りやすいです。
撮った画像をいつでも気軽に見返すことが出来るのも嬉しいメリットです。

スマートフォンで可愛く撮影するコツ

スマートフォンに慣れさせる

撮影前にいちばん初めにすることは、愛犬をスマートフォンに慣れさせて警戒心を解くことです。スマートフォンの存在をまだ理解していない犬にとっては、もしかしたら得体のしれない怖い存在かもしれません。

まずはスマートフォンを愛犬が近づいて興味を持ったら褒めてやり、今度はスマートフォンを愛犬に向け、シャッター音が鳴ってもお利口にしていたらまた褒めてやります。こうやって慣らしていくことで、犬は「怖いものじゃないんだぁ」「シャッター音がしてじっとしていられたら大好きな飼い主さんに褒めてもらえる♪」と学習していきます。

まずは寝顔から撮ってみる

愛犬が動いて上手に撮れない、ブレてしまうということもあるかかもしれません。特に子犬や活発な犬は上手に撮影するのが難しいかもしれません。
そんな時は、愛犬の“寝顔”の写真から撮るのがオススメです。

愛犬の寝顔は無防備で愛くるしくて、本当に可愛いですよね。また寝ている間は大きく動くことはないので、ゆっくり自分のペースで撮影することができます。

「お座り」「伏せ」「待て」を役立てる!

上手に撮影するためには、愛犬にも協力してもらわなければなりません。

「お座り」「伏せ」「待て」のコマンドを愛犬が理解していると、撮影がとても楽になります。たとえば何かの対象物や背景と一緒に撮影する場合、愛犬に「お座り」「待て」をさせて、少し離れた場所などいろんな角度で撮影もできるので写真も幅が広がります。

いろいろな角度から

犬は見る角度によっても、とても変わってきますよね。

正面から撮ったり上から撮ったり、横向き、後ろ向き、下から撮っても全く異なった写真を撮ることができます。自分の愛犬はどの角度から撮るのが一番可愛いのか、ぜひお気に入りの角度を見つけてみてください。

連射を使って躍動感ある一枚を

愛犬が走っている姿、遊んでいる姿など動きのある瞬間も魅力的ですよね。そんな時はスマートフォンの連写機能を使うのがオススメです。
機種によって使い方は様々だと思いますがiPhoneの場合はシャッターをただ長押しするだけで連続して数枚写真を撮ることができます。走っている愛犬を連写することで、運が良ければ今流行の「飛行犬」写真も撮ることができるかもしれません。ぜひスマートフォンの連写機能を使って愛犬の躍動感ある瞬間を撮ってみてください。

構図を変えてみる


愛犬を撮影する際、写真の真ん中に愛犬がくるように撮ることが主だと思います。花と一緒に撮る時やきれいな背景も一緒に移す際、愛犬を少し横にずらす構図で撮ってみると、普段とはちょっと異なったおしゃれな一枚が撮れるかもしれません。撮影前に愛犬をどんな構図で撮るか考えながら撮影するのも楽しいですよ。

外に出て撮ってみる

普段室内飼いをされている方は、お部屋で愛犬を撮影する機会が多いと思います。室内では愛犬の日常生活の一コマを撮影できたり、落ち着いて写真を撮ることができます。しかし部屋の中だけでは似たような写真になってしまったり、背景が同じになりがちです。
散歩やおでかけ時など外に出でてみると、きれいな風景や青空、草花など素敵な写真が撮れる背景の宝庫です。ぜひいろんな景色を背景に愛犬を撮ってみてください。

愛犬のいろいろな表情を撮ってみる

犬も私達人間同様、笑っているような顔をしたり甘える表彰をしたり、寂しい表情だったりと様々な表情を見せてくれます。いろんな表情を撮ることで、愛犬の気持ちが伝わる、異なった一枚を写真に残すことができます。

関連記事:愛犬は今何を考えているのだろう?犬の表情で、気持ちがわかる!

四季折々の写真を

日本の四季は「春・夏・秋・冬」と全く違った幻想的な景色を見せてくれます。春は桜、夏は緑や青空、秋は紅葉、冬は雪景色など。愛犬と四季折々の自然の景色を楽しめます。季節ならではの写真を撮って楽しみましょう。

他の方の愛犬写真を参考にする

InstagramやTwitter等のSNSで、色々な方の愛犬の写真を見て、真似したり参考にしたりするのも良いと思います!

あ、この場所でうちの子も撮りたい!
なるほど、こういう角度で撮るもの可愛いな…。
色々アイディアがもらえますよ♪

まとめ

このように、皆さんがお持ちのスマートフォンひとつで、愛犬をちょっとしたコツで、可愛く瞬間を撮ることができます。異なった表情、背景、構図、撮り方でぜひ可愛い愛犬を更に可愛く、とびっきりの一枚を撮影してみてください。




ぴよまる

11,503 views

動物大好きフリーライターのぴよまるです。 小さい頃から動物が大好きで、犬やハムスター、ヒヨコなどに囲まれて生活していました。 現在は双子の姉妹犬2頭と、楽し...

プロフィール

関連記事一覧