• HOME
  • , 読み物
  • ペコボックスとドギーボックス、愛犬用お楽しみボックス2回目の中身を公開!

ペコボックスとドギーボックス、愛犬用お楽しみボックス2回目の中身を公開!

犬のおもちゃ

愛犬用のおやつとオリジナルのおもちゃを毎月届けてくれる、『ペコボックス』と『ドギーボックス』。

我が家では昨年の11月に初めて両方購入してみたのですが、初回はどちらも中身や価格が特別設定のため「これはお得だ!」と感じやすい内容になっていました。

しかし『ペコボックス』と『ドギーボックス』、継続した場合も満足度はあるのでしょうか?

今回はそれぞれのボックスの2回目の中身について紹介していきます。

ペコボックスの中身を紹介!

2回目のペコボックスの中身は12月26日と年末に届いたこともあり、お正月をテーマにしたおもちゃが3点とお雑煮が入っていました。

お雑煮はペコボックスオリジナルのようですが、鹿肉のジャーキーで有名な北の極みのものでした。

おもちゃは、以下の3点が入っていました。

犬用おもちゃ
■ネズミのロープトイ

犬用おもちゃ
■鯛のロープトイ

犬用おもちゃ
■ゴム製の鏡餅のおもちゃ

どれも7〜13cm程度の大きさで、初回のボックスに比べるとバリエーションに乏しい印象がありました。

初回ボックスの時、「おもちゃについてはこれまで販売されたものの中で評判が良かったものから3点をセレクト」という説明があったため、初回ボックスは大型犬用でも小さめのものが来るのかと思っていたのですが、2回目も小さいものばかりだったので、ペコボックスのおもちゃは小さいものしかないのかもしれません。

ちなみにペコボックスは初回も2回目以降も価格は変わらず、毎月2,380円(2020年1月時点送料別)です。

見た目は本当に可愛いのですが、我が家の愛犬は噛みちぎって飲み込む恐れがあるため鏡餅のおもちゃは渡せませんし、前回のボックスにも同じサイズのロープトイが入っていたため、今回のペコボックスはそのまま主人の実家にいるトイプードルくんにお譲りすることにしました。

しかし、2ヶ月連続で同じサイズのロープトイが入っているのは少し残念な印象を受けます。

商品の点数が減ってもボールやフリスビーなど、前回入っていないタイプのおもちゃが入っている方が個人的には嬉しかったです。

ドギーボックスの中身を紹介!

ドギーボックスの中身

2回目のドギーボックスは12月中旬に発送だったためにクリスマス仕様で、そのまま飾れそうなほどお洒落なリース型のおもちゃが入っていました。

愛犬用のおもちゃで、ここまで落ち着いた色合いのものってなかなか珍しいですよね。

ちなみにこの配色は中・大型犬のおもちゃのみで、小型犬用のものは赤と緑の可愛らしいものだったようです。

犬のおもちゃ

このおもちゃ、見た目だけではなく金色のリボン部分は中にフィルムが入っていてシャカシャカ音がしたり、鳴り笛も入っていて楽しく遊べる工夫もされていました。

犬のおやつ

おやつは初回と同じで3種類入っていました。

向かって左側の赤いパッケージはわんのはなボーノサルテ 鶏むね肉DRY30gです。

そのままおやつとして与えても喜んでくれますし、食が細い子のご飯にトッピングしてあげれば食いつきがアップしそうです。

こちらのメーカーはフリーズドライの野菜や果物などの手作りフードの材料を豊富を販売しているのですが、素材選びから製法までヒューマングレード(人間が口にできるレベル)、無添加のものばかりなため、商品に油っぽい臭いやベタつきが全くありません。

ドギーボックスに入っていたのはパッケージがクリスマス仕様でしたが、中身は通常版と同じものでした。

中央のおやつはハミングドッグのさくさくぼーろ(トマト)で、こちらは下の通常版と全く同じ50gのものでした。

そして向かって右側が、 みちのくファームの無添加おやつ フリーズドライ 鮪です。

通常商品は50gのみの販売のようで、 ドギーボックスに入っていたのは15gの専用パッケージのものでした。

こちらのおやつも手作りフードの材料に良さそうです。ダイエット中やシニアのワンちゃんには多めのお湯で戻して、スープごと食べさせてあげると喜んでくれそうですね。

少し残念だった点と良かった点

残念だったのが初回注文時には同梱されていた手作りおやつのレシピがなかったことです。

毎月、届いた商品で作れるおやつのレシピがついているのかと思ったのですが、レシピが来るのは初回だけだったようです。

その代わり、今回は保護犬さん達にクリスマスプレゼントを!という手紙が入っていました。

破損したわけではないけれど、飽きてしまったり愛犬の好みに合わなかったりして遊んでいないおもちゃを保護犬さんに贈るプロジェクトを行っているとのことで、我が家も早速家にある綺麗な状態のおもちゃを送りました。

このような取り組みをされているのは素敵ですよね。

おもちゃは初回のボックスより頑丈だった!

おもちゃで遊ぶ犬

ドギーボックスの価格は初回注文時のみ送料込みで1,100円(体重5kg以下の小型犬用のみ880円)、2回目以降は送料込みで3,960円 (体重5kg以下の小型犬用のみ3,520円)となっています。 (2020年1月時点の税込価格)

我が家の愛犬は中・大型犬用の初回限定ボックスに入っているおもちゃを1度噛んだだけで壊してしまったのですが、このおもちゃの脆さはお試し用のものだからなのか、それともドギーボックスのおもちゃ自体が大型犬には向いていないのか気になっていました。

そして今回届いたリース型のおもちゃで引っ張りっこをしてみたところ、本体の部分は生地が強く編み目もきついため、穴が開いたり壊れたりすることはありませんでした!

リボンの部分はやはり1度噛むと破けてしまったのですが、破れた箇所を見ると生地に接着芯がついていてしっかりしていることが分かります。

破けた犬用おもちゃ

見た目的には可愛くなくなってしまいますが、リボンの部分を切れば噛む力が強い子でもしっかり遊べるおもちゃだと感じました。

ペコボックスとドギーボックスの解約方法は?

ペコボックスもドギーボックスもネットで簡単に解約申込みができます。しかしペコボックスは毎月5日までに解約の申し出をしないと、当月発送予定のボックスのキャンセルができません。

商品は毎月25日以降の発送とアナウンスされており、だいたい26日か27日に届きます。

そのため初回お試しボックスが届いた後、継続は見送ろうと判断した場合はすぐにペコボックスのマイページから解約の連絡をする必要があります。

ドギーボックスもHPの問い合わせ、またはLINEで解約が可能です。

ペコボックスのように○日までに解約の申し出をすることといった明確な記載がHPにはないのですが、毎月15日にボックスの発送が開始されるため、少なくとも月の前半に解約の連絡をする必要があります。

どちらのボックスもしばらく愛犬と遊んでから継続を決める方が多いと思いますので、解約申し出の時期には気をつけてくださいね。

ぺコボックス 毎月5日までに解約の申し出。
ペコボックスのマイページから解約。
ドギーボックス ○日までに解約の申し出をするという明確な記載がHPにない。
少なくとも月の前半に解約の連絡をする必要があり。
HPの問い合わせ、またはLINEで解約。

まとめ

ペコボックスとドギーボックス、2回目注文時の中身を紹介致しました。

毎月頼んでいると今月は良かった、今月は少しがっかりだったと感想に波があるのは仕方のないことだと感じます。

そのため使わなかったおもちゃは保護犬にプレゼントできるというドギーボックスの取り組みは、とても良いと思いました。

ペットグッズは未使用で使う予定がないものでもなかなか捨てられなかったりするので、こういった活動が広がってくれると良いですよね。

※2020年1月上旬時点の情報です。

まつかね類

150,628 views

2013年生まれの雄のラブラドールレトリーバー、2014年生まれの雌の猫、2015年生まれの人間の娘と、種族の違う年子の子育て中の主婦ライターです。 普段は...

プロフィール