ペットのいる家にも安心して使える?花王の除菌剤「クイックルJoan」をレビュー♪

花王ジョアン
ペット全般

みなさまこんにちは!
ReCheriライターchiiです(*’ω’*)

今回は、花王から2019年11月に新発売の除菌剤「クイックルJoan(ジョアン)」シリーズをレビューします。

クイックルJoanシリーズは「やさしい成分で除菌抗菌効果を発揮する」ということが最大の特徴で、その除菌成分は従来とは違う着目点で作られています。

「しっかり除菌したいけれど、ペットへの安全性も重要視したい」という飼い主さんにとって強い味方になってくれると期待します!

重要視したいのは「安全性」という時代

犬と女性

ペットと暮らす中で、いちばん気になるのは衛生面ではないでしょうか。

最近では様々なメーカーから除菌剤が発売されていますので、店頭やネットショップにズラリと並ぶ商品のどれを選ぼうか迷ってしまいます。

値段、メーカー、リピートしやすさ…商品を選ぶ基準も様々ですが、やはりペットの健康に害なく安心して使用できるものであるかが重要ですよね。

動物はさまざまなものを「舐める」

犬や猫をはじめ、ペットたちは自分の身体やおもちゃなどを舐めるものです。

なんでも口に入れたくなってしまう人間の赤ちゃんと同じように、その除菌剤の成分が口から入ってしまう頻度がとても高いのです。

2018年の花王の調査によると、乳幼児がいらっしゃるご家庭では住まいのお手入れをする上で「除菌効果を求めながらも手肌への刺激や成分の安全性が気になる」という傾向にあることが分かりました。

知らず知らずに成分を吸引している

きっかけは知人のSNSの投稿でした。

その知人の投稿内容は「除菌消臭ミストの多用でペットの健康被害が出ている」というものでした。

まさか、ペットの身体に直接使用していない消臭剤が健康に害を及ぼす可能性があるなんて、私はそれまで考えていませんでした。

あくまでこの意見は科学的に証明されているわけではありません。

しかし、獣医師によっては受診の際に「除菌消臭ミストを使ってる?」と聞いてくることもあるそうです。

猫の場合はエッセンシャルオイルを部屋の中で使用するのは禁忌であるという意見も多数あるように、たとえ目に見えなくてもその成分を呼吸から体内に吸引してしまっている可能性が高いのです。

「除菌効果」と「安全な成分」の両立

しっかりと除菌効果があっても、身体に害となる成分だと安心して使用できません。

ペットにとってだけでなく、飼い主さんの肌に触れる可能性もあります。

私自身も犬と猫あわせて4匹と暮らしていますので、除菌効果と安心安全が両立できるアイテムを探しておりました。

そんな中、昨年2019年11月に花王から発売された「クイックルJoan」という除菌シリーズが目に留まりました。

テレビCMや既に店頭で目にした方も多いのではないでしょうか?

花王「クイックルJoan」シリーズの特徴

除菌抗菌成分は「発酵乳酸」

「クイックルJoan」の除菌抗菌成分は「発酵乳酸」です。

「発酵乳酸」とは、乳酸菌に栄養を与えて発酵させることで作られる成分です。

乳酸菌と言えばヨーグルトでお馴染みの体に良い菌です。

乳酸菌由来の成分という点が身近で安心感が高いですね。

除菌抗菌とアルコール

花王ジョアン

除菌や抗菌のアイテムの多くにはアルコールが含まれています。

アルコールには確かな除菌抗菌効果があるのですが、強い作用があるためお肌への負担が気になるところ。

体質によっては注射をする時のアルコール消毒でかぶれてしまう方もいらっしゃいます。

そのくらいアルコールの作用は強力なのです。

ペットがくわえて遊ぶおもちゃはもとより、ペットのゲージやトイレなどに使用するものもできれば優しい成分の方が安心ですよね。

アルコールはフローリングに使用できない

除菌抗菌剤に安心感を求めるのは「ペットの毛や肌に触れるかもしれない」ということだけではありません。

もう一つの懸念は、アルコールが「フローリングやペット用品が傷んでしまう原因」になるかもしれないということです。

特にフローリングにアルコール含有の洗剤を使用すると、ワックスが剥がれて輪染みになったり、床材本体の劣化にも繋がってしまいます。

特にわんちゃんと暮らすご家庭ではおしっこの粗相がある頻度も高いため「フローリングにも使える除菌剤」の方が便利だと感じます。

ノンアルコールなのに優れた除菌抗菌効果を実現

この「クイックルJoan」シリーズは、ノンアルコールながらも99.9%の除菌効果と24時間の抗菌効果を実現しています。

発酵乳酸のパワーは素晴らしいですね!

ペット用品だけではなく、キッチンまわりや冷蔵庫の中、お子様の日用品など家の中の衛生の大きな味方になってくれる期待大です◎

花王「クイックルJoan」実際に使ってみました♪

花王ジョアン

広範囲には「ミスト」が優秀

花王ジョアン

まずはミストタイプを使用してみました。

ミストの使い方は、シュッと噴射した後乾いた布等で拭き取り、2度拭きは不要です。

ミストタイプのメリットは広範囲に噴射できることなので、愛犬のトイレトレーやケージの中などに使用しやすいと感じました。

クイックルJoanのミストタイプには天然ローズマリー水が配合されていますが、ほとんど香りはしません。

ツンとした匂いもないため使用後にペットちゃんたちにも違和感を与えないところも良いなと感じました。

犬猫多頭飼いの我が家では猫のトイレスコップに毎日汚れが付きやすいため、汚れを除去した後にミストタイプでしっかりと除菌すると安心だと感じました。

細かい部分やこまめな掃除には「シート」が便利

猫

ペットと暮らしているとちょっとした汚れが気になります。サッと拭ける手軽さは「シートタイプ」が大変便利です。

花王ジョアンシートタイプ

こちらはシートの様子です。

やや粗目のメッシュになっており、ちょっとした汚れならこのシートだけで拭き取れます。

シートタイプの掃除用品は飼い主さんの手に直接触れるものなので、クイックルJoanのように素肌に優しい弱酸性が嬉しいです。

シートタイプは無香料となっています。

ボトルを取り付けるタイプの水飲み器の飲み口や、猫のトイレのフチ、トイレトレーの溝など細かい部分にもフィットするところが使いやすいと感じました。

フローリングにも使用可が嬉しい!

花王ジョアンシートタイプ

我が家の愛犬はトイレの粗相がやや多いので、フローリングにも使用できる除菌剤はとっても嬉しいです。

本当に、こんなの待ってました!とガッツポーズしてしまうくらいです。

また、猫ちゃんの場合はキッチンやテーブルに乗ってしまうことも多いため、そのような場所を手軽に除菌できるのも便利だと感じました。

シートタイプの方は人間の口や手などにも使用できるのですが、犬や猫などのペットの身体には推奨されていません。

ペット用品のお手入れに使用することをおすすめします。

まとめ

猫

ペットと暮らすご家庭では清潔さを保つことに工夫が必要で、毎日のお掃除も大変ですよね。

たくさんの衛生アイテムの中から選ぶ際に「しっかりとした効果」に加え「安全性」と「手軽さ」が決め手となるものではないでしょうか。

今回ごレビューした花王の「クイックルJoan」は、そんな3つのポイントをすべて兼ね備えている除菌抗菌剤だと感じました。

そして、私としては「フローリングに使用できる」という点も高評価ポイントでした。さらに、身近なお店で気軽に購入できることもリピートしやすい点ですね。

みなさんもぜひ、ペットちゃんたちにも飼い主さんの肌にも安心の成分でできた「クイックルJoan」で菌にサヨナラしてみてくださいね♪

製品に関するお問い合わせはこちら
https://www.kao.co.jp/joan/

chii

123,804 views

毛玉ライター/犬猫飼養アドバイザー 京都造形芸術大学卒。 家畜獣医師だった祖父がきっかけで、幼少期より毛玉(動物)好きのライター。 現在は犬猫と暮らしながら...

プロフィール