愛犬用お洋服の洗濯から収納まで、我が家のお洋服管理方法をご紹介!

ファッション

皆さんの愛犬はお洋服を「着る派」ですか?「着ない派」ですか?

私はマルチーズの愛犬と暮らしていますが、愛犬は「着る派」です。

冷暖房完備の室内犬の愛犬は、寒い冬のお散歩はガタガタ震えてしまいます。

やんちゃでお散歩も全力全開なので、体が汚れてしまうのを防ぐためにもお洋服を着ています。

おまけに飼い主の親バカも加わり、愛犬のお洋服は増える一方です。

今回は、そんな愛犬のお洋服の洗濯から収納まで、管理方法をご紹介したいと思います!

ペット用の洗剤でお洋服をお洗濯!

マルチーズの愛犬は外へ出るときは必ずお洋服を着ています。

マルチーズは毛の抜けにくい犬種ではありますが、全く抜けないわけではありません。

お洋服に毛が付着することもあります。

また、雨上がりのお散歩では、泥や雨水の跳ね返りがあり、お洋服は汚れてしまいます。

飼い主のお洋服もそうですが、愛犬のお洋服も一度着たら洗濯するようにしています。

私は匂い重視で洗剤や柔軟剤を選んだりするので、洗濯後はワンコにとっては匂いが強いかもしれません。

特に愛犬は「匂いチェック」が大好きなので、あまり匂いが強いと良くないのでは・・・と思いました。

そこで、最初に試したのが、無香料の洗剤「FaFa(ファーファ)液体衣料用洗剤」です。

この洗剤、全く匂いがしません!

FaFa(ファーファ)液体衣料用洗剤

汚れも良く落ち、匂いもなく、ワンコ服のお洗濯には良いと思っています。

人間用のお洋服には、柔軟剤をプラスして、いい匂いになるように使用していました。

そんな時、たまたまペット用の洗剤の試供品を頂き、ペット用の洗濯洗剤があることを知りました。

ペットの布製品専用 洗たく洗剤

ペット用の洗剤は、ペット特有のニオイを取り、毛が付きにくくなる効果があります。

マルチーズはニオイが強いほうではありませんが、「人間」と「ワンコ」では、お洋服に触れる部分(お肌)がまるで違うわけですから、確かに洗剤も専用のものを使った方が良いですよね。

我が家では使用していませんが、ペット用の柔軟剤もありますよ!

ペットの布製品専用 抗菌仕上げ柔軟剤

抗菌効果静電気防止効果があるそうです。
今度試してみようと思っています!

愛犬専用のタンス!収納方法をご紹介!

ついつい買ってしまう愛犬のお洋服。

一枚、また一枚と増えていき、夏用、冬用、浴衣に着物と、どんどん増えていきました。

最初は箱に入れて収納していましたが、数が増えてからは私のタンスの一部を愛犬専用の場所にしていました。

タンスにしまっていると、下から引っ張り出してぐちゃぐちゃになってしまったり、奥の方に隠れてしまったり、少し不便
を感じていました。

そんな頃、飼い主である私の妹から素敵なプレゼントが届きました!

愛犬専用のタンスです!

お洋服やハンガー、おやつと一緒にプレゼントしてくれました!

このタンスは人間用のキャビネットです。

ハンガーは子供用のハンガーで、ハンガーを下げる部分にはタオルを下げるフックを使用しています。


■お洋服と一緒に私も入っちゃおう♪

写真のような形でプレゼントしてもらったタンスですが、使っていると服の重みでフックが外れてしまうので、現在はつっぱり棒を使用しています。

つっぱり棒は手前と奥に2本取り付け、手前は今の季節(冬物)を置き、奥には季節外れ(夏物)を置いています。

引き出しには浴衣や着物などの、あまり着ないイベント用のお洋服が入っています。

現在の愛犬のタンスです。

時々断捨離もしていますが、気付けばお洋服でパンパンですね。

でも、たくさんのお洋服でも、ハンガーにかけていると見つけやすいですし、しわになってしまう心配もありませんよ!

そして、ハンガーですが、子供用のハンガーは愛犬のお洋服には少し大きく、かさばってしまうので、自作しました!

針金を曲げて作りました!

100均でポンポンを買って取り付ければかわいくなりますよ!

針金を写真のようにひっかけて、ポンポンを通しただけです。

簡単に作れますよ!

こうして収納が改良され、親バカぶりも相まって、お洋服が増え続けるのでした!

愛犬のタンスは人間用のキャビネットですが、最初から犬用のタンスとして販売されているものもたくさんありますよ!

人間用のタンスのミニチュア版のようですね!

お姫様ワンコにぴったりです♪

こちらはポップな感じです。レッドとイエローがあります!

やんちゃな愛犬にはこちらの方が似合うかな♪

まとめ

今回は、愛犬のお洋服の洗濯から収納までの管理方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

大切な愛犬の大切なお洋服!きちんと管理して長く愛用したいと私は思っています。

今度は愛犬にどんなお洋服を買おうかな♪

「お洋服いっぱいより、おやついっぱいのほうがいいな♪」という愛犬の心の声が聞こえてきますが・・・。

親バカは止まることなく、愛犬のお洋服は増え続けるのでありました!




関連記事一覧