こだわりおかっぱヘア&皮膚炎にオススメのシャンプーオプション

トリミング

こんにちは♪マルプーお嬢ママです(´▽`)
トリミングは皮膚などの健康面にもとっても大切なことですし、
オシャレの面でもカットを終えた我が子を見ると毎回ニヤニヤしちゃいますね( *´艸`)
みなさんそれぞれ、トリミングに対するこだわりをお持ちかと思います。

私もこだわりを持つ一人として、
『こだわりのカット』とトリミングサロンの『皮膚炎に良い影響を与えてくれたオプション』
についてお話ししたいと思います。

MIX犬の毛質は同じMIXでもさまざま

うちのお嬢はMIX犬で、マルチーズ+トイプードル=『マルプー』です。
ボディの毛質は真っ白で細く柔らかい『マルチーズ毛質』で、手足・マズルはトイプーの長さです。

知人もマルプーを飼っていますが、そのマルプーの毛質は、ベージュで硬さがあり少しウェーブのかかった
『まさにMIX毛質』で、手足・マズルはマルチーズの長さです。

※マズルとは、犬の鼻先から口の両端までの出っ張った部分です。

同じマルプー同士でも、毛質から体格までそれぞれ特徴があり、全く違う犬種に見える子もいます。

お嬢はマルチーズ毛質なので、トイプーのように毛は立たず寝てしまいます。
それゆえ耳と後頭部がパックリと分かれてしまい、私の好みではありませんでした。
また、ちょんまげヘアが好きなので、ちょんまげができるいいカットは何かないかなぁと常々思っていました。

挫折したトップノット…そして出逢ったおかっぱヘア

トップノットとは、目のすぐ上にある毛から頭頂部付近まで髪を伸ばし、ちょんまげヘアやさまざまなアレンジを楽しめるスタイルです。
伸びきってしまえば、目に毛が入る対策にもなるのですが、途中で挫折する方も多いと聞きます。
一般的に、トップノットが出来る長さになるには約8ヶ月掛かると言われています。
お嬢も2~3ヶ月チャレンジしてみたのですが、寝てしまう毛質なので伸ばす過程が衛生的にも精神的にもかわいそうで断念しました。
ですが、トップノット断念から私の中で逆転の発想が生まれました!

前髪がダメなら後ろ髪を伸ばせばいい!

パックリ分け目にもさよなら出来て、ちょんまげも出来る!!
そうだ!『おかっぱヘア』にしよう!(*´▽`*)

トリマーさんに相談し、計画をスタートしました。
伸びるのが楽しみで楽しみで仕方なかったです(;´Д`)

そして完成したおかっぱヘアがこちら↓

冒頭の画像と同じ髪型をして、後ろから撮影したものです。

ちょんまげを作っても、残ったおかっぱで耳と後頭部がパックリ分かれていません!
ママ的にはもちろん大満足ですし、耳の毛を結うのは痛いので耳の皮膚にも負担がかかりません。
もう4年以上おかっぱヘアでいます(笑)


たまにこんなに伸ばしたりもして楽しんでいます♪


首回りをブラッシングするときはこんな状態にされるお嬢です(苦笑)

皮膚炎(脂漏症)に悩み続けた日々

お嬢は4年程『脂漏症(しろうしょう)』という皮膚炎に悩まされました。
脂漏症とは、全身の皮脂腺の分泌が過剰になり、それによって皮膚が炎症したり、かさぶたができたりする状態をいいます。
分かりづらいかもしれませんが、当時のお嬢の背中です。

病院に行って抗生物質を飲むと一時は良くなり、またすぐに再発の繰り返し。
セカンドオピニオンもしましたが、どちらの先生からも「上手いこと長く付き合っていくしかないですね」と言われていました。

炭酸泉を続けてみることに

炭酸泉は炭酸によって血行を良くし、老廃物の排出を促します。
シャンプーだけでは落としにくい汚れを、保湿性を保ったまま綺麗に落とすことが出来るほか、
血流が良くなることで自律神経が整い、リラックス効果も期待出来るそうです。

お嬢は行きつけのトリミングサロンで4週に1回トリミングしてもらっています。
シャンプー後数日はサラサラで良いのですが、何日か経つと脂っぽくウェッティーになってしまいます。
ところが、数か月に1回、トリミングサロンの貯まったポイントで炭酸泉をした後は、
皮膚や毛の肌触りがサッパリしている期間が長くなったのです。
それに気づいてからは、毎回オプションで付けるようにしました。


炭酸泉をしているお嬢。濡れているのでおばあさん感ありますね…(^^;

新たな助っ人オゾンシャワー

「オゾンシャワー導入店です!」というポップやポスターは見たことがあり気になってはいましたが、
ついに最近、お嬢が通っているトリミングサロンにも『ナノバブルオゾンシャワー』が導入されました。
『ナノバブルオゾンシャワー』は、主に皮膚の除菌と洗浄を目的とし、脱臭力にも効果があるため、通常のシャンプー時に使用されます。
余分な皮脂を分解・洗浄してくれるので、脂漏症のお嬢にはピッタリだと思いました!

導入に伴ってお試し期間があったので、炭酸泉なしで体験してみることに。
お嬢が通っているトリミングサロンでは、通常+500円のオプションですが、
4週間以内に行けば次回はプラス料金なしでオゾンシャワーをしてもらえます。

するとやはり皮膚や毛はサッパリ感があり、炭酸泉同様持続もしました。
ですが・・・背中皮膚炎が完全に良くなることはありませんでした。


『オゾンシャワー』の装置

『炭酸泉』と『オゾンシャワー』の強力タッグ

『炭酸泉』にも『オゾンシャワー』にも皮膚や毛の感覚の違いを感じた私は、この二つのWオプションを試してみることにしました。

Wの場合『オゾンシャワーでシャンプー→炭酸泉→オゾンシャワーでリンス』
といった流れになります。

Wオプションに変えると、あんなに変色していた背中が回数を重ねるごとに薄くなり、いまではすっかり綺麗になりました!!
見てください!この白さを!


こちらの写真は背中上部

それからのお嬢は皮膚炎が再発することもなく、真っ白いお嬢に戻りました(*^-^*)
ここまでたどり着くのにすごく長かったです・・・正直、もう元の真っ白に戻ることはないと思っていました。

最後に

直近のお嬢のトリミング後の様子です♪
サラふわ真っ白です♪

『炭酸泉』や『オゾンシャワー』の効果については、その子その子の体質によって変わってきますので、
あくまでも『お嬢の場合』ということをご了承ください…!

また、皮膚炎が見受けられた際には、まずはかかりつけの動物病院へ。
先生の指示に従うようにしましょう。
信頼できない場合は、セカンドオピニオンを検討しましょう。

関連記事一覧