愛犬に着せたいオススメの夏服~夏用犬服のメリット~

服を着たチワワたち
おしゃれ

これからの夏の時期、犬を飼っているみなさんは愛犬に犬服を着せますか?

「うちは年中着せている」というご家庭も「うちの犬は基本裸族だから着せていない」というご家庭も様々だと思います。

私、動物ライターのぴよまるは、あまりにも暑いときには積極的に犬服を着せています。

なぜなら、犬は人間のように汗による体温調節がほとんどできないので、夏用の工夫が施されている服を着せてあげたほうが、より涼しく過ごせるのです。

今回は夏に犬服を着せるメリットや、夏にオススメの犬服をご紹介したいと思います。

夏に犬服を着せるメリット

暑い夏に犬服を着せるのは犬がかわいそうと思う方もいらっしゃるかもしれません。

私も最初はそう思っていました。

実際、夏に愛犬に犬服を着せて歩いていると「服なんか着せてワンちゃん暑くないの?」と声をかけられたこともあります。

しかし夏に犬服を着せることは、犬にとっていくつかのメリットがあることに気が付きました。

夏に犬服を着せることの良い点をまとめてみました。

紫外線対策

私たち人間でも夏の紫外線対策は必須ですよね。

犬にとっても同じで、犬のデリケートな皮膚や被毛を紫外線から守り、被毛の退色や地肌の日焼けを防いであげる必要があります。

犬に服を着せることによって、皮膚や被毛に直接紫外線が当たるのを軽減させることができます。

熱中症対策

ご存知の方も多いと思いますが、犬は人間より体温が高い動物です。

また、犬はとても汗をかきにくい体のつくりをしています。

体温調節の役目を担う汗腺が足の裏の肉球と鼻先にしかなく、人間のように全身から汗をかいて体温を調節することができないのです。

そのため、暑いところにずっといると熱中症になりやすいと言われています。

暑い日のお散歩では高い気温に加え、地面に近い犬にとって、熱されたアスファルトからの熱もあり、熱中症対策はとても重要になってきます。

最近では、水で濡らして着せるタイプの犬服や、保冷剤を入れられる服、メッシュ素材でできた肉球を保護するための靴も販売されています。

そういったクール効果のある犬服を犬に着せることで、熱中症対策にもつながります。

虫が付くのを防ぐ

夏になると虫も増えてきますよね。

我が家では夏の熱されたアスファルトを避けるため、草むらをお散歩させることが多いのですが、やはり草むらには虫がたくさん潜んでいます。

犬に服を着せることによって虫が付くのを予防できますし、蚊やダニ、ノミなどの虫に刺されるリスクを減らすことができます。

虫刺されに起因しておこるフィラリアなどの病気も防ぐことにつながります。

汚れ対策

夏の暑い時期に水場で犬を遊ばせる飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家でも夏の水遊びは定番なのですが、犬に服を着せていないと、全身泥だらけになってしまい被毛が汚れてお手入れも大変です。

しかし撥水ウェアなどを着せることによって、犬が汚れるのを防ぐことができます。

オススメの犬の夏服

近年ではお洒落なだけでなく、機能性に優れた犬服が数多く販売されています。

夏用のメッシュ素材のものやクール効果のあるものも。

その中から特にオススメしたい犬の夏服をいくつかご紹介いたします。

メッシュタンク

お腹の面はオールメッシュ加工になっているので、愛犬も涼しく快適そうですよね。

背面はひんやりとしたクール素材で紫外線をしっかりガードします。

快適温度維持加工されているので、服の表面温度を常に25℃近くに保ってくれます。

気温が下がると温度を上げ、暑い時には熱を逃がしてくれるので快適な25℃をキープできます。

さらに繊維に虫除け加工もされており、蚊などからも愛犬を守ってくれます。

お洒落で涼しく、虫除けもでき、蒸れないメッシュは夏にはピッタリですよね。

サイズも11サイズ豊富に揃っています。

3WAYクールウェア

こちらは保冷剤がたっぷり入れられるクールウェア。

ポケット付きウェア・ポケット付きバンダナ・専用保冷剤・お散歩保冷バッグの豪華4点セットです。

ウェアにはお腹部分、背中部分にたっぷり保冷剤が入れられます。

もちろんバンダナにも保冷剤を入れることができるので、暑い日のお散歩では愛犬も冷たくて気持ちよさそうですよね。

しかもウェアはハーネス一体型になっているので、そのままリードを付けることもできます。

お散歩保冷バッグも付いているので、予備の保冷剤も持ち歩けて便利ですよね。

冷え冷えカバーオール

こちらは中型犬・大型犬にオススメのクールウェア。

大型犬の服って小型犬用の服に比べて、種類が意外と少ないのですよね。

そんなお悩みの飼い主さんも必見です。

カバーオールになっているので、脚まですっぽり着せることができます。

背開きタイプなので着脱が楽ですよね。

ナイロントリマーという接触冷感糸に熱伝導性の高い素材、触れると冷たく感じる生地になっているので、犬も快適に過ごせそうです。

また、湿気や水分は素早く吸収し、ベタつきや蒸れを軽減でき、パジャマにも最適そうですね。

洗濯しても機能性そのままなのも嬉しいポイントです。

アロハシャツ

夏と言ったらアロハシャツを連想する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらは犬用のアロハシャツ。

見た目を夏らしくしたい飼い主さんにオススメです。

こんな可愛いアロハシャツを着たワンちゃんが歩いていたら、人気者になるのも間違いなしですね。

マジックテープなので着脱も簡単そうです。

色や柄も選べるので、他の友達犬とお揃いで着せても可愛いですよね。

夏用メッシュお散歩用靴

夏のアスファルトはとても高温。とくにマンホール蓋の上などはフライパンのように熱くなっています。

肉球をやけどしないためにも、とくに暑い日はお散歩用の靴を導入するのはいかがでしょうか。

こちらはアスファルトやコンクリートの道をお散歩させるときにおすすめの靴。

ファスナーでのジップアップで履かせやすく、面ファスナーで足首を固定するので、脱げづらいのが特長です。

メッシュ素材で通気性もよく、夏に蒸れにくい素材なのも嬉しいポイント。

愛犬に合わせて、カラーもサイズも豊富に揃います。

まとめ

服を着ている犬

いかがでしたでしょうか。

夏に犬服を着せることは、見た目の可愛らしさ意外にも紫外線対策、熱中症対策、虫除け、汚れ防止とたくさんのメリットがあるのですね。

ここで紹介した犬の夏服の他にも、たくさんの種類の機能性ウェアが販売されています。

ぜひご自身の愛犬にピッタリな夏服を選んでみてはいかがでしょうか。

公開日:2019/06/21  最終更新日:2021/08/02

ぴよまる

154,776 views

動物大好きフリーライターのぴよまるです。 小さい頃から動物が大好きで、犬やハムスター、ヒヨコなどに囲まれて生活していました。 現在は双子の姉妹犬2頭と、楽し...

プロフィール