海外発!アニマルモチーフが得意な子供服ブランド

ファッション

最近の子供服は可愛いものがとても多く、見ているだけでも幸せになってしまいますよね。

日本の子供服も仕立てが素晴らしく、遊び盛りの子供が汚してもガンガン洗える丈夫なものが多くて良いのですが、近年はネットで海外製品も手軽に購入できるようになったため、子供服の選択肢も一段と広がりました。

そこで、今回は日本では見ないような、変わったアニマルモチーフのデザインが得意な海外子供服ブランドを紹介していきます。

独特なイラストがシビれる!mini rodini

最初に紹介するのはスペインの子供服ブランド、mini rodiniです。

このブランドの特徴は、とにかく個性的なプリントの生地。デザインは毎シーズン変わるのですが、コレクションしたくなる程、可愛いものが多いです。

ちなみに写真のワンピースは昆虫柄が2017年春夏、エリマキトカゲ柄が2018年春夏発表のものです。2017年の秋冬はダックスフントやうさぎ、2018年の秋冬は自由の女神の姿をした猫や、プードルがモチーフのものなどが展開されています。

我が家の娘は昆虫や恐竜が大好きで男の子用の服を着たがることが多かったので、写真の昆虫柄のワンピースを見つけた時は衝動買いしてしまいました。日本の子供服メーカーのもので虫柄の服を探そうとすると、男の子用のカブトムシ柄のTシャツくらいしかないんですよね……女の子でも虫が好きな子は結構多いと思うのですが、残念です。

このブランドは、Tシャツやワンピースのパターンはほとんど毎年変化がなく定番化しており、生地も一年を通して伸びの良いオーガニックコットンが使用されています。またワンピースは、ボタンもファスナーも使われていないものが多いので、小さい子でも簡単に着脱ができ、機能性の面でも優れたブランドだと思います。

サイズ展開は80~134cmまでで、ベビー用のロンパースは68~86cmまでとなります。
68/74といったように68cm~74cmまで対応可能というサイズ表記がされており、例えば92/98の場合は実質98cmサイズと考えて良いと感じます。

細身の作りなので、男の子のTシャツはワンサイズ上を購入すれば長く着られるかと思いますが、日本の同等サイズの子供服に比べると手脚が長めなので、長袖やボトムを選ぶときは注意が必要ですよ。

購入は以下のセレクトショップから可能です。

■Kobito de punch (発送がとても早く、他にも取り扱いブランドが多いです)
https://item.rakuten.co.jp/kobitodepunch/c/0000000138/

■Kihanan (毎シーズン販売するアイテムの数がとても多いです)
https://kihanan.com/

子供服も男女平等の時代?John Lewis

よく見るとリアルに描かれた恐竜柄が可愛いこちらのワンピースは、イギリスのデパートJohn Lewisのオリジナル商品です。

このJohn Lewisの子供服は、2017年に行ったある試みから物議をかもしました。
同デパートでは、子供服から男児用・女児用のタグを取り払って、性別を超えて好きな服を着よう!とう働きかけを行ったのですが、これに対して「女の子だからとピンクが好きなわけではない」「男の子だってケーキの柄のシャツが着たい」と支持する意見も多く上がったものの、男児がスカートをはきたいと言ったら許容するのか?と反対の声もあったようで、論争に発展したのだとか。

そういった背景で作られた服であることは全く知らずに購入したのですが、アンキロサウルスやパラサウロロフスといった、あまり洋服のモチーフに使われないような地味目な恐竜がリアルに描かれていたので、我が家では大好評の1着となりました。

このことから、今後もJohn Lewisはユニセックスなアニマルモチーフの子供服をどんどん送り出してくれるのではないかと期待されます。
例えばチワワと暮らす男の子の中には、愛犬のようなウルウルの瞳の可愛いチワワがデザインされた服を着たい子だっているはずですし、多様な子供服が作られると嬉しいですよね。

John Lewisの服の難点は、個人輸入ができないことです。
オンラインストアは日本への発送を行っていないうえに、日本国内で取り扱いのあるセレクトショップも大変少なく、そのため中間に入って日本への発送をしてくれるイギリスに拠点がある会社に依頼するか、海外在住の日本人の方に代理購入と発送依頼できるBUYMAなどのサイトを通じて、個人バイヤーさんに買い付けをお願いすることなります。
私も写真のワンピースはBUYMAを利用して購入しました。

キッズサイズは95cm~150cm、ベビーは60cm~95cmまで展開されているため、新生児にが着用できるアイテムもたくさんありますよ。

価格は抑え目でありながらも英国王室御用達のブランドでもあるので、出産祝いなどにもおすすめです。

■John Lewis公式サイト
https://www.johnlewis.com/

スペインを代表する子供服ブランド!BOBO CHOSES

BOBO CHOSESはお洒落な輸入子供服の火付け役としても有名なのですが、毎シーズン必ずと言って良いほど、アニマルモチーフのデザインを一着は出すブランドでもあります。

写真の魚模様のワンピースは2017秋冬のもので、2018春夏はチンパンジー、2018秋冬では犬や猫、象をデザインしたものが登場しています。

BOBO CHOSESのお洋服は、日本の子供服には見られないスモーキーな色合いも魅力なのですが、物によってはすぐにダメージを受けてしまうこともあります……なので、汚れが目立たない色でも公園遊びなどには向かないかな、というのが愛用していて正直な感想です。

また、毎シーズン、世界同時発表でデザインを告知して販売スタートするのですが、この時間が日本では深夜帯にあたることや、熱狂的なファンが多いことから、人気のデザインは発表・販売開始の翌朝にはどこのお店でも売り切れになっている、ということも多くあります。そのため興味を持たれた方は、取り扱いのあるセレクトショップに会員登録をして、販売スタートの日時を知らせてもらうのがおすすめです。

キッズサイズは98cm~154cm、ベビーは69cm~94cmまで展開されており、表記は2~3Y、といった年齢での記載になりますが細身で袖丈が長いため、購入の際は表記されている年齢ではなくブランドのサイズガイドを参考にすると良いですよ。

トートバッグやメラミン食器など、大人が使えるアイテムもあります。

購入は以下のセレクトショップから可能です。

■little LEMONADE (取り扱いアイテムが多く、発送がとても迅速です。)
https://item.rakuten.co.jp/little-lemonade/c/0000000523/

■Poupons (BOBO CHOSESも含め、サイズガイドが分かり易いです。)
https://www.poupons.net/shop/products/list/20

イギリス発ファストファッション!NEXT

ユニクロやH&M、ZARAと並ぶイギリスのファストファッションブランド、NEXTもアニマルモチーフが非常に得意です。

写真で向かって右に写っている恐竜柄のTシャツは、bodenという同じくイギリスの子供服ブランドとコラボレーションしたもので、John Lewisの働きかけを受けてか、2018年春夏には女児向けの洋服に恐竜モチーフが凄く多かった気がします。

写真左のワンピースもカメレオンがいたりとひねったデザインになっていて、男児用には同デザインの襟付きシャツが展開されていました。

お値段が抑えめなのも嬉しいのですが、UKのサイトから日本に直接発送してくれるため個人輸入が可能で、6,000円以上購入で送料無料のサービスも非常にありがたいです。

日本でも横浜などに路面店がありますが、公式のオンラインショップの方が同じ商品でも安価で販売されていることが多く、品ぞろえも圧倒的に良いため、公式通販を利用することをおすすめします。サイト内は日本語表記に変更が可能なため、英語が分らなくても問題なくお買い物ができますよ。

ベビーは新生児サイズ~2歳まで、キッズは3ヶ月~6歳のヤングボーイ/ガールと、3歳~16歳のオールダーボーイ/ガールに分かれており、同じサイズでもオールダーのコレクションの方が大人っぽいデザインになっています。

男女で共通の生地を使用したアイテムも多いので、兄妹でリンクコーデを楽しむのもおすすめです。

■NEXTの公式オンラインショップ
https://www.nextdirect.com/jp/ja

■2018年春夏、秋冬でコラボ商品を出しているbodenの公式オンラインショップ
http://www.boden.co.uk/en-gb

食育ならぬ服育を推奨!BANG BANG COPENHERGEN

BANG BANG COPENHERGENはデンマークの子供服ブランドで、子供が笑顔になってしまうような洋服、想像力を刺激する洋服を作ることを得意としています。

服全体を使った大胆なデザインのアイテムが多いので、服を着るのさえ嫌がるイヤイヤ期の頃には非常に助けてもらいました。

購入する際には、洗濯が面倒くさそうだと感じたのですが、生地がとても丈夫なのでネットに入れれば普通に洗濯機で大丈夫ですし、柔らかくて着心地も良いようで、ここまで凝ったデザインでありながら機能性にも配慮されているのが驚きです。

残念ながら2017春夏から日本の国内代理店が撤退してしまったため、現在は新規のコレクションは海外在住の個人バイヤーさんに買い付けと発送を代行してもらうFerfetchBUYMAを通しての入手がメインとなっています。

1歳~11歳までのサイズ展開がされており、標準的な体形であれば実年齢にあったサイズで問題なく着用できると思いますよ。

■BANG BANG COPENHERGENの公式サイト
https://bangbangcph.com/

まとめ

一期一会のデザインのものも多い海外子供服ですが、自分が子供だったら着てみたい!と感じるものも多く、こんな服が着られる子供たちが羨ましくなってしまいますよね。

また、特にデイリーウェアとして通園や通学にも活用できるNEXT以外は、人と被らないデザインや品質から自宅使いはもちろんのこと、プレゼントにもピッタリです。

どのブランドも、他にもたくさんのアニマルモチーフの素敵な子供服を発表しているため、気になる方はブランド名で画像検索をしてみると幸せな気持ちになれますよ。

関連記事一覧