次にトリミングサロンに行くまでの簡単なケア!愛犬のHowTo足裏セルフカット!

トリミング

みなさまこんにちは、ReCheriライターのchiiです。

私は海外にワーキングホリデーに行っていた時に、ドッグサロンでアルバイトをしていました。
ドッグトリマーの資格なんて持っていなかったのですが、シャンプー、バリカン、爪切りなど、ハサミを使う最後の仕上げ以外は、教えてもらいながら日々の業務をこなしていました。

犬を飼ったことはあったものの、トリミングのことは超ド素人だった私。バリカンでのカットも、怖くてドキドキしながら行っていました。

そんな私に、ある日サロンのオーナーは言ってくれました。

僕も2年前まで素人だったよ。ハサミはとても切れて素人の僕には危ないから、僕はバリカンで9割のトリミングをやってしまう方法を見つけたんだ!

プロ用のハサミは本当に良く切れるので、片付ける時に刃に触ってしまっただけで出血してしまったこともあります。ワンちゃんの薄くて柔らかい舌や耳は簡単に切れてしまう事でしょう。トリミング学校に通い、何年も練習と経験を積まないとハサミでのケアはとっても危険です。

私は、バリカンで9割のトリミングができることをオーナーから学びました。バリカンなら、素人の私でも扱うことができます。オーナーは私に、トリミングサロンに次回行くまでの間に、バリカンで簡単なケアを自宅で行えば、きれいな状態を保つことができるよとも教えてくれました。

そこで今回は、そんなオーナーから教わった自宅でできる簡単トリミングの「足裏の毛のカット」と「お尻まわりカット」の方法についてご紹介させていただきます!

足裏カットとは?

ワンちゃんの足の裏をチェックしてみてください。かわいい魅惑の肉球はしっかり見えているでしょうか?毛にうずもれて隠れてしまってはいませんか?

犬の足の裏の肉球の間には溝があり、そこにも毛が生えています。その毛が伸びてきてしまうと肉球が隠れてしまい、フローリングで滑ってしまう原因となります。ストッパーの役目もある肉球をしっかり機能させてあげることは、ワンちゃんにも多い椎間板ヘルニアの予防にもつながります。

また、犬は汗をかかない動物なのですが、実は肉球には汗腺があり汗をかくのです。足の裏の香ばしい匂いを嗅ぐのが癒しの私ですが、この匂いは汗をかくからゆえだったのです!

足裏の毛がモサモサと伸びすぎていると汗を発散することができず不衛生になりやすいという点と、汗を発散できないと体温調節がしにくくなるという点からも、足裏カットは大切なケアなのです。

全体のトリミングに次行くまでの間に、この足裏の毛をカットしてあげることで、ワンちゃんが快適に過ごせるようになります。

私が使っているバリカン

ネットでプロ用のバリカンを買う事もできますが、やはりプロ用のお値段がします(‘Д’)
プロ用はバリカン本体と刃が別売りで、なんと刃だけで1個5,000円くらい…。

足裏のカットやお尻まわり、小型犬の全身くらいでしたらリーズナブルな一般ペット用のバリカンで十分です。ちなみに私の師匠であるオーナーは、プロ用のバリカンの他に1,000円程度のミニバリカンも愛用していました。

帰国後、私もさっそくネットでバリカンやコームなどを購入!

種類がたくさんありますが、今は品質が悪すぎるものも少ないので、どれが良いということもないと思います。ご参考までに、私が使用しているものをご紹介いたします(^^♪

おうちdeトリマー ペット用バリカン


《楽天市場》おうちdeトリマー ペット用バリカン MCP-1 

購入時は3,800円程度でした。アタッチメントも4種類付いていて、バリカン本体の刃の長さも0.8ミリ~2ミリに調節可能でしたので購入しました。充電式なところもコードが邪魔にならないので良かったです。

パナソニック ペットクラブ犬用バリカン

購入時は3,780円でした。こちらは2種類のアタッチメントが付いていて、水洗いできるところが良いなと思いましたが、私は主におうちdeトリマーの方を使っています♪

マルカン コードレスバリカンミニ 犬猫用


《楽天市場》マルカン コードレスバリカン ミニ 

こちらは1,000円程度のリーズナブルさ、そして小ささが使いやすくて購入しました。乾電池で動く小さいバリカンです。
チワワちゃんやヨークシャちゃんなど小型犬のアンヨやお尻はとっても小さく、通常のバリカンでは大きすぎると思います。小回りが利く小ささなので、小型犬やネコちゃんの足裏にはこちらがおすすめです。

足裏カットの方法

犬にとって(猫にとっても)肉球はとっても敏感なところ。バリカンの音や振動で最初はビックリしてしまうかもしれません。できるだけ短時間でカットしてあげるとストレスが少なく済みます。

カットする場所はここ(ピンクの部分)です↓

コツ①肉球を少し広げる

効き手でバリカンを持つとして、もう片方の手で肉球を少し広げます。


■前足の場合


■後ろ足の場合

コツ②対角線をイメージしてカット

図のように、対角線をイメージしてバリカンを入れると、指の間の毛もカットできてスムーズかと思います。


■ピンクとブルーは対角線でカットするイメージ

肉球の間の溝や指の間には腱がありますので、力を入れすぎて傷付けないようにそっと行います。ギュッとではなく、サッとでお願いします!

コツ③軽くすくい上げるように

バリカンは力を入れなくても簡単にカットできますので、すくい上げるようにそっと行いましょう。

ついでにお尻まわりも♪

足裏同様、お尻も汚れやすく、毛が伸びていると不衛生になりやすい場所です。足裏をバリカンする時に、私はついでにお尻まわりもバリカンできれいにします。

カットするのは肛門にかかってしまっている毛だけで大丈夫です。広範囲でカットしすぎてしまうと、次のトリミングサロンの時に理想のヘアスタイルにできなくなってしまうのでご注意を!

 バリカンの刃が肛門に刺さってケガしないよう、バリカンは寝かせるようにしてカットしましょう!

 大きいバリカンに慣れていない方は、小さいバリカンでカットすると安心かと思います(#^^#)

ワンちゃんの健康を守るために

トリミングはワンちゃんを可愛いヘアスタイルにするだけではなく、衛生的に保ちやすくしてワンちゃんの健康を守るという役割もあります。次にトリミングサロンに行くまでの間に簡単なケアをしておくと、サロン仕上がりのきれいさを長く保つことができますよ。

特に足裏の毛やお尻まわりの毛は、伸びると不衛生になったり、滑りやすくなってケガの原因にもなりますので、こまめにケアをしてあげてください。自分の手できれいにしてあげられると、なんだか絆も深まる気がして嬉しいですよ♪

ぜひご自宅で足裏カットやお尻まわりカットから、少しずつチャレンジしてみてくださいね(#^^#)




関連記事一覧