愛犬に栄養満点の玉子を!玉子を使った犬用レシピもご紹介◎

グルメ

我が家の愛犬はとても食いしん坊で、ごはんの時間を心待ちにしています。

毎日与える食事はドライのドッグフードですが、時々手作りのごはんもプラスして与えることがあります。その中でもおやつは大喜びです。

今回は、愛犬の健康のために是非与えたい食材の玉子についてお話したいと思います。

玉子にはたくさんの栄養が含まれています。
犬にとっても非常に栄養バランスが良いので、愛犬の手作りのごはんやおやつ作りに取り入れています。

そんな栄養満点の玉子にはどんな成分が含まれているのでしょうか。

玉子に含まれる栄養素、犬に与えるメリット、注意点と一緒に我が家の愛犬おすすめの玉子を使ったスイーツのレシピをご紹介します!

まずは注意点!玉子は必ず加熱して与えましょう

玉子を犬に与える場合、必ず加熱してから与えて下さい。

生の卵白にはアビジン、ビオチンという成分が含まれています。
ビオチンは皮膚や粘膜を健康に保つ働きをします。

一方、アビジンはビオチンに結合し、その吸収を妨げる働きをするのです。

体の中に蓄えられているビオチンにも結合してしまうので、ビオチン欠乏症を引き起こす可能性があるようです。

長期間、このビオチン欠乏症の状態が続くと、皮膚炎を起こしたり粘膜に異常が出ることがあるので、生の卵白には注意が必要になります。

少量を食べてしまったくらいでは問題ないようですが、一度にたくさんの量を食べてしまった時は必ず動物病院で診てもらって下さい。

玉子に含まれる栄養成分とその働きについて

玉子はアミノ酸スコア100といわれる完全栄養食品なのをご存知ですか?

玉子に豊富に含まれるタンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。

このアミノ酸のバランスが完璧なことからアミノ酸スコア100といわれているそうです。

アミノ酸の他にも多くの栄養成分が含まれている玉子ですが、犬の健康にもたらす効果についてご紹介します。

タンパク質:犬の体を作ったり体調を整える

タンパク質は犬の成長や体を動かすためのエネルギー源となり、必ず必要な栄養素です。

骨や内臓、筋肉、血液、被毛の成長の基となるものです。

ゆでたまご1個あたり約7gのタンパク質が含まれています。

脂質:皮膚や被毛の健康を保つ

脂質はタンパク質と同様に、エネルギー源となります。

脂質が減ってしまうと被毛のツヤがなくなったり、皮膚が乾燥することで皮膚炎を引き起こすことがあります。

ビオチン:皮膚や粘膜を健康に保つ

ビオチンは粘膜を健康に保つ働きをします。

また皮膚炎を予防したり、アレルギー性の皮膚炎の改善にも効果があります。

犬に1日に与えても良い玉子の量の目安

体に良い成分がたくさん含まれる玉子ですが、与え過ぎもよくありません。

1日に与えても良い目安の量は、ゆで玉子(1個あたり約50g)であれば、体重5kgの犬で1日約1/2個になります。

この量は、日頃与えているドッグフードにプラスしても大丈夫な量ですが、毎日与える必要はありません

ドッグフードにプラスして時々与える程度が良いと思います。

玉子を使ったスイーツのレシピ

我が家の愛犬おすすめの玉子を使ったスイーツのレシピをご紹介します!

ヤギミルクを使った簡単プリン

~材料~
ヤギミルク 50cc
玉子 1/2個

~作り方~
1.  プリン液を作ります。ボールに玉子を入れよく混ぜます。卵白をしっかり切っておいてください。この時泡が立たないようにするのがきれいに作るポイントです。プリン液に泡が入ると出来上がった時にプリンにすができてしまいます。

2.   玉子の中にヤギミルクを少しづつ入れよく混ぜ合わせます。

3.  お好きな型に流し込んで蒸し器に入れます。蒸し時間は容器に入れる量によりますが、6分~8分を目安にして調整して下さい。小さなシリコンカップで作ると可愛いですよ!

4. 蒸し器がなければ蓋つきの小さめのフライパンでもできます。水を張ったフライパンにお皿などを置いて、その上にプリン液を入れた容器を並べ、蒸気が逃げないようにしっかりと蓋をして蒸し上げます。

5. 出来上がりを確認する方法は、容器を揺すって表面が揺れなければ火が通っています。我が家では念のため、爪楊枝で確認します。

6. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。

小型犬に与える場合は2回~3回に分けてあげて下さいね。果物(いちご、みかん、バナナなど)があれば上にトッピングしてあげて下さい。

サツマイモを使った玉子ボーロ

~材料~
サツマイモ 80グラム
ゆで玉子の黄身 10g
片栗粉 25g
水 12cc~15cc

~作り方~
1. サツマイモは皮をむき柔らかくなるまで茹でます。

2. ボールにサツマイモ、ゆで卵の黄身、片栗粉を入れ水を少しづつ入れ、サツマイモを潰しながら練るように混ぜます。

3. ボーロ状に小さく丸め天板の上にクッキングシートを敷いて並べます。

4. 160度~170度のオーブンで約10分焼いた後、コロコロと動かし、さらに5~10分追加して焼きます。薄く色がついたら完成です。


いかがでしたか?
まとめ

栄養満点の玉子についてと、玉子を使った犬用おやつ簡単レシピご紹介しました。

愛犬と暮らす毎日を楽しんでいただける参考になれば嬉しいです!

関連記事一覧