• HOME
  • グルメ ,
  • 愛犬に手作りのおやつを!かぼちゃとおからのクッキーの作り方☆

愛犬に手作りのおやつを!かぼちゃとおからのクッキーの作り方☆

犬用クッキー
グルメ

みなさんは愛犬におやつは何を与えていますか?

先日私は我が家の愛犬に、愛犬の好物の「かぼちゃ」と「おから」を使ってクッキーを作りました。

今回は、私オリジナルの『愛犬用かぼちゃとおからのクッキーの作り方』をご紹介ます。

かぼちゃとおからは犬に食べさせて良い?

今回メインの材料となる「かぼちゃ」と「おから」はどちらも犬に食べさせても良いとされている食材です。

かぼちゃ

かぼちゃには犬にも嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

かぼちゃは食物繊維が豊富なので、犬の体調を整え便通を良くしてくれる働きがあります。

またビタミンもとても豊富です。

犬の被毛や皮膚の状態を良く保ってくれ、白内障予防や角膜の健康維持などに良いとされているビタミンA。

抗酸化作用があり、老化防止や血行促進にも良いとされるビタミンCとビタミンE。

血圧や代謝を調整し、塩分を排出する役割もあるカリウムも含まれています。

ただ、かぼちゃは食物繊維が多いので、犬に与え過ぎるとお腹を壊してしまう可能性もありますし、カロリーも高いのでおやつ程度に与えた方が良いかもしれません。

おから

おからとは、豆腐の製造工程において、大豆から豆乳を作る際に出る大豆のしぼりかすのこと。「卯の花」とも言いますよね。

スーパーの食品コーナーでは低価格で購入することができます。

おからには便通を良くする食物繊維が多く含まれています。おからに含まれる食物繊維はゴボウの約2倍とも言われています。

また、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良くする働きのあるオリゴ糖も含まれています。

低カロリーで腹持ちも良いので、人間同様に愛犬のダイエットにもオススメです。

食物繊維が豊富なので、犬に大量に与えると消化不良になってしまう可能性もあるので、愛犬に与える量には注意が必要です。

また、大豆アレルギーの犬には絶対に与えないようにしましょう。

クッキーの材料

かぼちゃとおからのクッキーの材料です。

この分量で、大小様々で色々な形のクッキーを約40枚近く作れました。

・かぼちゃ : 約250g
・おから : 約150g
・オリーブオイル : 少量
・薄力粉 : 少量

クッキーの作り方

かぼちゃを洗う

最初にかぼちゃを流水で洗います。

皮に土などがついている場合もあるので、ブラシなどで綺麗に洗い、汚れを落とします。

かぼちゃをレンジにかける

かぼちゃ

かぼちゃをきれいに洗ったら水気はそのまま、ラップでかぼちゃ全体を包み込み、レンジで約20分温めます。

この際、かぼちゃの大きさによって温める時間も違うので、10分から30分程度、様子を見ながらかぼちゃにり包丁が入りやすくなるまで温めます。

かぼちゃを切り、種を取り除く

かぼちゃ

かぼちゃを温めて包丁を入りやすくしたら、適度な大きさにカットしていきます。

かぼちゃの煮物を作る際の大きさくらいがオススメです。

かぼちゃをカットしたら、種をすべて取り除きます。

スプーンなどで取るときれいに取り除きやすいですよ。

かぼちゃをさらにレンジにかける

かぼちゃ

かぼちゃの皮はしっかり加熱すればそのままでも大丈夫なのですが、今回使ったかぼちゃは皮が固めだったので、皮は取り除きました。

耐熱容器に入れ、カットしたかぼちゃをレンジでさらに温めます。

5~10分程度温めると潰しやすい柔らかさになると思います。

かぼちゃをつぶす

かぼちゃをマッシュする

かぼちゃが潰せるくらい柔らかくなったら、調理用の棒やスプーン、フォークなどで潰していきます。

かぼちゃとおから、オリーブオイルを混ぜる

かぼちゃとおからを混ぜる

潰したかぼちゃの入っている容器に、生おから150gを入れて、かぼちゃと均等になるよう混ぜていきます。

かぼちゃとオリーブオイル

潰したかぼちゃと生おからを混ぜたら、オリーブオイルを少量垂らしてさらに混ぜます。

オリーブオイルにはブドウの成分が入っている物もあるので、犬用のクッキーを作る際は必ずブドウの成分が入っていないオリーブオイルを使うようにします。

クッキー生地をねかせる

かぼちゃクッキーの生地

かぼちゃと生おからで作った生地をラップで包み、冷蔵庫に入れて30分程待ちます。

この時ラップに隙間があると生地の乾燥の原因になりますので、しっかり隙間なくラップで包むようにします。

クッキー生地を型抜きする

かぼちゃクッキーの生地

生地が張り付いてしまうのを防ぐため、大きめのまな板など板の上に、薄力粉を撒いて全体に伸ばします。

棒にも薄力粉を付けたら、まな板の上に先ほど冷蔵庫に入れていた生地を置き、棒で薄く均等な厚さに生地を伸ばしていきます。

かぼちゃクッキーの生地

生地を均等な厚さに伸ばしたら、クッキー型などで好きな形にしていきます。

今回大小の星のクッキー型で型を抜いたり、包丁で犬の顔型に切り抜いたり、丸型、棒状、ボーロ状など様々な形にしてみました。

クッキー生地を天板に乗せる

オーブンのトレーの上にクッキングペーパーを敷き、その上に先ほど形作った生地を並べていきます。

今回は角型のトレー2枚分になりました。

成型したクッキー生地

成型したクッキー生地

オーブンで焼く

焼きあがったクッキー

170度に予熱したオーブンで約30分焼きます。

途中焦げないように様子を見てくださいね。

焼きあがって充分に冷ましたら完成です。

手作りクッキーの保存方法

一週間以内で食べきれる分は、空気が入らないようジップロックに入れて常温保存します。

一週間以内で食べきれない場合は、冷凍保存します。

冷凍保存をした場合は、与える時にレンジで少し温めてからにしましょう。

冷凍保存をした場合でも、1ヶ月以内には食べきるようにしてくださいね。

関連記事:ドッグフードを正しく保管して愛犬の健康を守ろう!ドッグフードの保管方法とおすすめ商品

まとめ

クッキーに興味深々の犬

いかがでしたでしょうか。

少し手間はかかりますが、愛犬が喜んでくれる姿を想像したら、それも楽しい時間ですよね。

かぼちゃとおからで作ったクッキーを我が家の愛犬におやつとしてさっそく与えてみると、とても喜んで食べてくれました。

みなさんもぜひ、愛犬にかぼちゃとおからのクッキーを作ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
愛犬に手作りごはん!ビビンバ風トッピングごはんの作り方◎
愛犬に栄養満点の玉子を!玉子を使った犬用レシピもご紹介◎
忙しい飼い主さんにもオススメ!簡単手作り犬用おやつレシピ3選!

ぴよまる

72,668 views

動物大好きフリーライターのぴよまるです。 小さい頃から動物が大好きで、犬やハムスター、ヒヨコなどに囲まれて生活していました。 現在は双子の姉妹犬2頭と、楽し...

プロフィール

◆ あなたにおススメの記事 ◆