愛犬と和菓子を楽しめる!?ワンちゃん用和菓子お取り寄せサイト3選

グルメ

誕生日、記念日や、ちょっとしたご褒美の日。
人間同士でケーキやスイーツなどちょっぴり豪華なご飯でお祝い気分に浸るように、家族同然の愛犬とも一緒にお祝いしたい、と思う飼い主さんは増えています。
でも普段の日常と同じフードはなんだかムードが出ませんよね。

そこで近年ではワンちゃん用のスイーツを販売するお店が増えてきています。
体に優しい無添加の自然素材を使いながら見た目も食いつきもよく工夫されている、ワンちゃんが食べられるスイーツはどんどん進化しています。

ケーキやクッキーは一般的になってきていますが、「和菓子」もあるのはご存知ですか?

今回はワンちゃんのために開発された「和菓子」をご紹介します。
昔から日本人に親しまれてきた和菓子。
日本人のソウルフードとも言える、伝統的な文化である和菓子を愛犬と一緒に楽しんでみませんか?

犬に甘いものをあげてもいいの?

一緒にスイーツを楽しむなら人間と同じものを与えてもいいのでは?
人間が食べられるのだから毒物ではないし愛犬にも大丈夫…

とついつい考えてしまいますが、それは間違っています。
ワンちゃんに人間の食べ物は与えることはよくありません。
過剰な糖分や塩分が病気につながるからです。

糖分がたくさんあるお菓子やスイーツを与えてはいけない、ということを聞いて飼い主さんの多くが勘違いされてしまうことがあります。
「糖分や塩分を愛犬に摂取させてはいけない」ということです。

人間が使う砂糖は糖度の高いものですから、できるだけ避けるべきではあります。
しかし、ワンちゃんに糖分を与えることは決して悪いことではありませんし、摂取させなければいけないものです。

糖分や塩分というのは健康な体を維持するためには必要なもの。もし糖分や塩分を完全になくしたご飯を与えていたら危険です。
脳の活動がにぶくなったり、筋肉の働きなどが悪くなってしまうからです。

糖分は砂糖だけではなく野菜や果物など、日常のほとんどの食材に含まれています。
ですので、量を多くさせないこと、砂糖はなるべく少なくすることを気にかけてください。
甘味を好む傾向があるワンちゃんは人が食べる砂糖の甘さに慣れてしまうといつものフードを食べなくなってしまいますし、肥満の原因になります。
ワンちゃん用の甘いものは特別な日のときだけにして、日常的には与えないようにしましょう。

もしも人間の和菓子を愛犬が食べたら

人間が食べる和菓子には砂糖がたくさん使われています。
洋菓子は脂質が多いですが和菓子は脂質が少ない代わりにエネルギーのほとんどを炭水化物が占めています。
人間にとって、もちろん食べ過ぎはよくないですが、和菓子の炭水化物は消化でき、すぐエネルギーになりやすいものです。
しかしワンちゃんにとってはよくありません。
動物によって消化酵素が異なるので人間に消化できてもワンちゃんには消化できなかったり、体の小さいワンちゃんにとっては糖分が多すぎて肥満に繋がりやすかったり…。
和菓子に含まれるお餅は咀嚼(そしゃく)しないペットにとって喉に詰まって呼吸困難になり、最悪は死亡する恐れまであります。

しかしチョコレートなど中毒症状を一気に引き起こすものとは異なり、和菓子は万が一間違って口にされてしまっても大丈夫ではあります。
なぜなら、糖分を除いて、洋菓子よりもシンプルな原料で成り立っているスイーツだからです。

和菓子がワンちゃんに「悪」ではない理由

たとえば和菓子といえば「あんこ」ですよね。
あんこの原料は皆さんご存じの通り「小豆」です。
小豆は高炭水化物だからペットにはよくないのでは?と思われやすいですが、実はペットにとって良い食材です。
手作りごはんのレシピでも取り上げられることがあります。

小豆にふくまれるサポニンという成分や食物繊維は脂肪吸収を抑えてくれ、肥満体が気になる子には摂取させると良いとも言われます。
さらにむくみ解消や利尿効果もあるので代謝の促進にも役立ちます。

もちろん、消化機能が弱いワンちゃんは小豆の皮や食物繊維が消化できずに下痢になったりするので与える量には要注意です。

危険な食材が使われていない人間の和菓子は一度二度ならワンちゃんが食べてしまっても問題はありません。
しかし糖分が控えめで小豆が消化しやすいように柔らかくつぶされた、ワンちゃん用のちゃんとした和菓子があるので、そちらを食べてもらいましょう。

ワンちゃん用の和菓子お取り寄せサイト3選

ワンちゃんが楽しめる和菓子をとりあつかうサイトを3つご紹介します。

■PETWAGON

大福(あずき・きな粉味・黒ごま味)

歯につきにくい国産米粉を使用し、ワンちゃんが食べやすいようお餅の生地を薄く中の餡を柔らかく仕上げた大福です。
定番のあずきのほかにきな粉、黒ごまと3種類あります。冷凍されており、賞味期限は解凍日をふくむ3日以内だそうです。

こちらの冷凍食品シリーズは洋菓子もたくさんラインナップがあります。

洋菓子シリーズ

PETWAGON 公式サイトはこちら

■ドッグパティスリー はなとしっぽ

わんこ生どら

国産の小豆を砂糖を加えず炊き上げ、砂糖、安定剤、香料は使用していない無添加の生乳100%ヨーグルトを生クリーム代わりにした「生どら」です。
いちごの季節になると、旬のいちごを使用した「いちご生どら」がは期間限定で販売されます。
1箱8個入りですが、冷凍で1ヶ月は保存できるのも嬉しいですね。

わんこ紅白饅頭

小豆とかぼちゃ、くるみの入った紅白饅頭。お祝いギフトにも最適です。

ドッグパティスリー はなとしっぽ 公式サイトはこちら

■株式会社三矢コーポレーション 犬のおやつ専門店

鯛漁焼き もみじ焼き

小豆なしでやわらかく幼犬から老犬にも硬さを気にせずあげられます。

株式会社 三矢コーポレーション 犬のおやつ専門店 公式サイトはこちら

まとめ

ワンちゃんのスイーツはどんどん進化しており、ケーキやクッキーなどの洋菓子だけではありません。
体にもよく、日本人らしく和風な雰囲気にもひたれる和菓子をペットにも楽しませてあげてみませんか。

関連記事一覧