うさぎに与えて良い野菜と、与えてはいけない野菜

人参を食べるうさぎ
ウサギ

うさぎは草食動物であり、牧草の他にも野菜も好んで食べます。

今回は、うさぎにあげて良い野菜とあげてはいけない野菜、そしてそれぞれの理由をご紹介します。

うさぎに与えても良い野菜

小松菜

小松菜

小松菜はビタミンや食物繊維が豊富な野菜、うさぎの消化器官の働きを良くしてくれるといわれています。

ただしカルシウムが多いため、与えすぎないように注意してください。

セロリ

セロリ

セロリの独特の香りには、ストレスを緩和する作用があるといわれています。

特に葉の部分を喜んで食べるうさぎが多いようです。

パセリ

パセリ

パセリは鉄分やビタミンCなどの、ミネラルやビタミンをたっぷり含んでいます。

一般的なパセリの他、イタリアンパセリもうさぎにあげることができます。

ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCが豊富に含まれ、解毒作用や抗酸化作用もあるといわれています。

頭の部分(花)は虫がつきやすいため、茎や葉の部分をあげると良いでしょう。

人参(の葉)

にんじん

うさぎのエサというイメージが根強い人参も、もちろんうさぎにあげることができます。

ただし根の部分は糖分が多いため、あげすぎないように注意してください。

葉の部分は糖分が少ないため安心してあげられますが、入手難易度がやや高いかもしれません。

大葉

大葉

大葉に含まれているベータカロチンは、免疫力を高めてくれるといわれています。

1年中手に入りますが、簡単に増えるので栽培に挑戦しても良いですね。

ミツバ

みつば

ミツバの香りは食欲や消化を促し、ストレスを緩和する作用があるといわれています。

うさぎがミツバを食べるところは、麺を食べているようにも見えてかわいいですよ。

うさぎに与えてはいけない野菜

たまねぎ、にんにく、ネギ類

にんにくとタマネギ

これらの臭いが強い野菜は、うさぎが食べると中毒を起こしてしまいます。

うさぎ自身も食べようとしない可能性が高いものではありますが、絶対にあげないでください。

いも類(さつまいも、じゃがいもなど)

いも類

いも類はでんぷんが多いため、うさぎが消化不良を起こすことがあります。

ネギ類と違って中毒を起こすことはありませんが、なるべくあげない方が良いでしょう。

まとめ

うさぎに与えても大丈夫な野菜には、キャベツ、チンゲンサイ、水菜、クレソン、ルッコラ、サラダ菜、セリ、春菊、サニーレタス、大根やカブの葉などもあります。

一般に旬の野菜は栄養素が高いといわれているので、旬を意識してあげるのも良いですが、うさぎが食べられるかはっきりとわかっていないものは、極力あげないようにしてくださいね。

また、うさぎは内臓の構造上、1日絶食すると命に関わるといわれている動物です。

うさぎに与えて良い野菜と、与えてはいけない野菜をしっかり把握して、うさぎの大好物をみつけておけば、チモシーやペレットを食べなくなった時に慌てずに済みますよ。

みかづき

23,498 views

元養豚牧場勤務でその後は商社の営業マン、そして動物園の飼育員をやっていたフリーライターの「みかづき」と申します。 自宅で飼っている5才になる♀ウサギ”ちょこ...

プロフィール