• HOME
  • 健康
  • 愛犬マルプーお嬢の涙焼け&よだれ焼け奮闘記

愛犬マルプーお嬢の涙焼け&よだれ焼け奮闘記

健康

こんにちは♪7歳のマルプー♀ママです(・ω・)ノ
うちのマルプーさんは普段ハイジのようなお転婆さんなのですが、
時折見せるクララのような一面の意外性から、私の友達からは「お嬢」と呼ばれています(笑)
そこで、記事内では以下「お嬢」と書かせていただきますm(__)m

そんなお嬢と私が、『涙焼け』と『よだれ焼け』に悪戦苦闘し続けた日々を振り返って、
実際に試したことをお話ししたいと思います。

『涙焼け』とは、通常よりも多くの涙が目の周りの毛につき、
涙の中のタンパク質が酸化して変色をおこしてしまう状態のことです。

『よだれ焼け』とは、よだれが口の周りの毛につき、
涙やけと同じ状態になることを言います。

健康な涙やよだれの場合、このような状態には通常なりません。

白い毛やベージュの毛のワンコさんは、毛色が濃いワンコさんよりも焼けた箇所が目立ちますよね・・・
お悩みのかたも多いのではないでしょうか?
私と同じように『涙焼け』や『よだれ焼け』でお悩みのみなさんの参考に少しでもなれば幸いです。

涙の量が増えた=試合開始のゴング

お嬢がまだ0歳8ヶ月頃から、徐々に涙の量が増え始めました。
『涙焼け』が始まったのもこの頃です。

衛生面はもちろん、お嬢は真っ白い毛色なので涙焼けが目立つことが、私の悩みを倍増させていました。
涙の量が増え始める前は1日2回、目の周りをウエットティッシュで拭いていたのですが・・
9ヶ月になる頃にはいくら拭いても間に合わないほど、『目の下が涙で常に濡れている』状態になってしまったのです。
それに伴って『涙焼けの範囲や色の濃さ』もひどい状態になり、涙焼けに加え『よだれ焼け』も目立つようになっていきました。


■お嬢の『涙焼け』『よだれ焼け』の実際の症状

お嬢は私の初めてのワンコだったので私の知識も浅かったのですが、
ここまでくるとさすがにおかしいと思い、動物病院で診てもらうことにしたのです。
動物病院では『涙が鼻を通って排出されているか』を確認するため、涙に色を付け特殊なライトを当てて行う検査をしました。
お嬢の鼻の途中で染色した涙が詰まった(止まった)ことは素人の私の目から見ても明らかで・・。

診断結果は『流涙症(りゅうるいしょう)』でした。

「手術をしてもまたすぐに詰まったりして、完全に流涙症が治る子は少ないのが現状です。」
と先生から言われ、手術を検討することはやめました。
涙焼けに関しては「流涙症の影響もあるでしょう。
でも涙焼けやよだれ焼けはフードが合っていないことが原因の子も多いですよ」と言われ、
フードが合ってないに違いない!と、ここから『ママとお嬢のフード探しの旅』が始まったのです。

フードチェンジとおやつ断ち

引っ越しをしたばかりだった時期で周りにワンコのママ友はおらず、以前からの友達も『ワンコの涙焼け』に悩んだ経験がある子がいなかったため、
フードの情報集めはネットに頼るしかありませんでした。
お嬢は『食べることへの執着』が半端なくなんでも食べてくれていたので、『食いつき』に関しては全く心配ありませんでした(笑)

涙焼けでフードを試すには、まずは『おやつ』をやめないと結果がよくわかりません。
うちでは『おやつタイム』はなく、なにかが上手に出来たときのご褒美としておやつをあげていました。
その『ご褒美のおやつをフードに変えること』からスタートしました。

この頃しつけ教室に通っていた時期だったので、まずは先生から勧められた『ニュートロ』のフードを試すことにしました。
『ニュートロ』のフードで涙焼けが良くなる子もいるかと思いますが、お嬢の『涙焼け&よだれ焼け』は良くなりませんでした。

次は『アレルゲンカットのフード』をいくつか試してみることに。
でも、やはりお嬢の『涙焼け&よだれ焼け』が良くなることはありませでした(´;ω;`)

『アボダーム』で涙焼け&よだれ焼けに勝利!?

ここまででもう2年以上費やしていました・・。
そして今度は、ネットで『涙焼けが良くなると評判』だった『アボダーム』を試してみることにしました。
私は購入を決めた段階からかなり期待していたので、試すことが楽しみで楽しみで仕方なかったです(笑)

『アボダーム』を試し始めて1ヶ月ほどだったと思います。
毎日のケア中に、「あれ?なんか涙焼けの色が薄くなっている気がする・・」と感じ始めました。
本当に徐々にではありますが、色が薄くなっていったのです(≧▽≦)
『アボダーム』で涙焼けが良くならない子もいると聞きますので、重要なのはやはり『相性』なのだと感じました。

『涙焼け&よだれ焼け』の『範囲や色の濃さ』に変化はありましたが、
今度は『脂漏症』という皮膚炎が出てきてしまい、脂質が多めの『アボダーム』とはお別れせざるを得なくなってしまいました(´・ω・`)

現在の状態

現在お嬢が食べているフードは『アーテミス』の『アガリクスイミューンサポート』です。

このフードに変えてもう数年になりますが、相性が良いみたいで『涙焼け&よだれ焼け』はかなり目立たなくなっています。
しかし、このフードに変えてからも『脂漏症』とのバトルは長期に及びました。
『脂漏症』に劇的な変化が訪れたお話は、また別の記事でお話しさせていただこうと思っていますので、そちらもどうぞお楽しみに(*^-^*)

『涙焼け』や『よだれ焼け』は簡単には良くならないと聞きますし、私自身もそれを体感しました。
食べ物と日頃のケアの大切さにも気づかされました。

同じように『涙焼け』や『よだれ焼け』にお悩みのみなさん、諦めず一緒に頑張っていきましょう!

フードのメーカーや種類による涙焼け・よだれ焼けへの効果は、犬によって効果が異なりますので予めご了承ください…!
また、フードを試す前に、涙やよだれが多く出る原因が何か、動物病院で受診することをおすすめします!
何かの病気によるものだと怖いですから…!


■自己判断せず獣医さんを頼りましょう!

関連記事一覧