• HOME
  • 健康 ,
  • ウチの愛猫にはどんな爪切りが合う?爪切りのタイプ別おすすめ商品

ウチの愛猫にはどんな爪切りが合う?爪切りのタイプ別おすすめ商品

爪切りと猫
健康

前回は「爪切りの必要性やコツ、対策方法」をご紹介しました。

今回は、爪切りのタイプ別に、どんな子に向いているか、どんな商品がおすすめかをご紹介します!

飼い主が使いやすい「ハサミタイプ」

おすすめ:爪が小さくて柔らかい子猫
不向き:成猫や巻き爪になっている子

飼い主にとって使いやすいハサミタイプ。

爪が小さくて柔らかい子猫の爪切りに向いていますが、成猫や巻き爪になっている子は、ハサミタイプだと爪が割れてしまう場合があるのであまりおすすめできません。

おすすめ「ハサミタイプ」の爪切り


■猫壱 ストレスなくスパッと切れる猫用爪切り(日本製)
 

切れ味の良さが魅力のメイドインジャパンの爪切りです。

スピーディーに切れるので、猫の負担を減らせるのが嬉しいポイント。

軽い力でサクサク切れて、切り口も綺麗です。

衝撃が少ないため、嫌がらずに切らせてくれた!という声が多いですよ。

爪が飛び散るので、後片付けはしっかり行いましょう。

動物病院でもよく使われている「ギロチンタイプ」

おすすめ:爪切りが苦手なネコちゃん

ちょっぴり怖いネーミングですが、爪切りが苦手なネコちゃんにもおすすめのタイプ。

切る時にバチンという大きな音がしないため、嫌がりにくいようです。

動物病院でもよく使われているタイプです。

おすすめ「ギロチンタイプ」の爪切り


■WeinaBingo ペット用爪切り ギロチンタイプ
 

飼い主やネコちゃんの負担を和らげる工夫がされた爪切りです。

コスパが良いのも嬉しいポイント。

先端の穴に爪を入れてカットする仕組みです。

握りやすいハンドルと切れ味の良い刃で、ストレスなく爪切りできますよ。

形はギロチン使い勝手はハサミの「ピコックタイプ」

おすすめ:巻き爪の子

形はギロチンタイプと似ていますが、ハサミと同じような使い心地が特徴です。

巻き爪の子はギロチンタイプだと切りにくいので、ピコックタイプがおすすめ。

おすすめ「ピコックタイプ」の爪切り


廣田工具製作所 爪とぎ ペット用つめ切り ピコックタイプ

刃の形が特徴的で、横から爪を入れてカットできる爪切りです。

バネがちょうど良い強さなので、手が疲れにくいのがgood!

刃が付いている方を親指側にして持つのが正解です。

爪とぎをしなくなった老猫は巻き爪になりやすいので、こちらの爪切りでカットしてあげましょう。

爪を削って整える「電動やすりタイプ」

おすすめ:爪切りに慣れている子

爪を切るのではなく削って整えるアイテムです。

切り口の綺麗さはNo1!

爪が飛び散らないので、後片付けが楽々なのもメリットです。

少しずつ削れるので、深爪しそうで怖いという方にもおすすめ。

ただ、音や振動が大きいアイテムもあるので、爪切りに慣れている子向けです。

おすすめ「電動やすりタイプ」の爪切り


■ペキュート 電動爪ヤスリ

ネコちゃんにもワンちゃんにも使えるアイテムです。

研磨面が3種類ありますが、ネコちゃんには一番小さいものを使いましょう。

スピードは低速がおすすめです。

肉球から2mmほど離し、爪に対して45度の角度で削るのがポイント。

音は静かですが、怖がりな子は逃げてしまったという声もあるので、様子を見ながら使いましょう。

まとめ

爪を出す猫

爪切りは、ネコちゃんの性格に合ったアイテムを取り入れるのが成功のカギです。

前回紹介し爪切りのコツ、対策方法と併せて、参考にしてみてくださいね!

イルリ

44,564 views

フリーライターのイルリです。 以前にゴールデンハムスターの女の子を飼っていました。 犬も猫も大好きで、仲良くなる秘訣を調べては日々実践しています(笑) 犬な...

プロフィール