• HOME
  • 健康 ,
  • 絶対に知っておいて欲しい!猫に危険な食べ物と、中毒の可能性のある症状

絶対に知っておいて欲しい!猫に危険な食べ物と、中毒の可能性のある症状

猫とディナー
健康

飼い主さんが食べているものやテーブルにある食べ物に、猫が興味を示したり、欲しがったりすることは良くありますよね。

普段、私たちが食べているものには、猫にとって、危険な食べ物がたくさんあります。

誤飲誤食での悲しい事故を避けるために、飼い主さんも知っておく必要があるかと思います。

今回は、猫に危険な食べ物の中で、特に危険度の高いものをご紹介します。

猫に危険な食べ物

猫に危険な食べ物

下記の食べ物は、猫に危険な食べ物です。

・ねぎ類(玉ねぎ、ニラ、ネギ、ニンニク)
・アボカド
・ぶどう
・レーズン
・チョコレート
・アワビ
・大量の青魚(マグロも含む)
・貝
・たこ
・いか
・生の豚肉
・大量のレバー
・牛乳(猫用ミルクはOK)
・生卵の白身

そのままの食材であると気が付きやすいですが、混ぜて調理されていると気が付かないこともありますよね。

例えば、ハンバーグの中には、にんにくや玉ねぎ、鶏つくねの中には玉ねぎが含まれていることが多いです。

混ぜて調理されている料理は、内容物が目に見えにくくなっているため、注意が必要です。

ねぎ類の毒性は加熱調理をしても無くならないので。大変危険です。

誤飲誤食時の症状

猫に危険な食べ物

誤飲誤食の可能性があり、元気がなく、下記の症状が見られたら、中毒の可能性があります。

・けいれん
・興奮
・皮膚の炎症
・貧血
・発熱
・虚脱
・せき
・大量のよだれがでる
・ふらつき
・食欲不振
・腹痛

このような場合、動物病院に連絡をするか、診察を受けるようにしましょう。

その際、適切な処置を受けるために、「いつ」「何を」「どのくらい」食べたのかと症状について、伝えてください。

まとめ

見上げる猫

猫に危険な食べ物は、私たちが普段、口にしている食べ物ばかりで驚きますよね。

愛猫におねだりされたら、ついあげたくなってしまいますが、危険があることを頭に入れておきましょう。

また、猫に危険な食べ物は、猫の目の届かない場所に保管するようにしてくださいね。

mie

1,118 views

1年間のニューヨーク生活を経て、今現在はフィラデルフィアに住んでいます。 旦那さんと2匹の猫とのんびり暮らしています。 この2匹の猫とは、動物シェルターのボ...

プロフィール