ジャンガリアンハムスターの特徴まとめと飼育の6つの注意点を解説

ジャンガリアンハムスター
ハムスター

手のひらに収まるほど小さく、人によく懐いて絆を深められるジャンガリアンハムスター。

なかでもジャンガリアンハムスターは初めてハムスターを飼う方にもおすすめの種類です。

ジャンガリアンハムスターは、小型のハムスターで人慣れのしやすい性格もあり、飼いやすい品種なのです。

今回は、小動物大好きライターのイルリが、ジャンガリアンハムスターの特徴や飼育の注意点をご紹介します!

ジャンガリアンハムスターの特徴

原産国

カザフスタン共和国やシベリアなど、冷涼な乾燥地帯が原産国です。

中国の「ジュンガル盆地」に生息していたことから「ジャンガリアンハムスター」と名付けられました。

毛色

毛色は基本的に、茶色味がかった色で、頭から背中にかけて一本黒い筋があることが多いです。

青みがかったグレーの毛色の「ブルーサファイア」、全体的に白い「パールホワイト」名前のとおりプリンのような黄色の「プディング」ブチ模様の「パイド」など、グレーや茶色などのシックな色味の子から、全身白い子まで個性があります。

大きさ

大きさは体長6~12cm、体重は30~45gほどです。

小型なため、小人の意味をもつ「ドワーフ」をつけて、「ドワーフハムスター」というグループで呼ばれています。

寿命

寿命は平均2~2年半です。

小型のハムスターほど寿命が短くなる傾向があります。

一緒に過ごせる貴重な時間を大切にしたいですね。

購入場所・価格

ドワーフハムスターのなかでももっとも一般的なジャンガリアンハムスター。

ペットショップで出会えるので、この子が一番可愛い!と思える子を選んでください。

価格は約1,000円~2,000円でしょう。

性格

小型のハムスターの中で特に人気のある種類です。

ちょこまか動く姿や、体を丸めてエサを食べる姿がとってもキュートです!

様々あるハムスターのなかでも、大人しくて人慣れする種類なので、初心者や子供でも安心して飼えます。

ただ、ジャンガリアンハムスターの性格にも個体差があるのでこの子はどんな性格かな?と見極めると良いですね。

飼育の注意点

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターを迎えるには、様々な飼育用品や、床材、エサが必要になります。一つずつチェックしていきましょう。

ケージは大きいほうがGOOD

ケージは幅35cm、奥行き25cm、高さ20cmほどあると良いでしょう。

小型のハムスターとはいえ、運動不足にならないようにこれくらいの大きさは必要です。

回し車は15㎝くらいが適切

直径が15cm程度の回し車が最適です。

大きすぎると上手に回せなかったり、遠心力で体が飛んだりしてしまうことも。

ハムスターの安全のために、体に合うものを選びましょう。

また、ハムスターは夜行性のため夜中に運動することが多いので、できるだけ滑車の音がしない「サイレントタイプ」のものを選ぶと良いでしょう。

20℃前後の温度をキープ

18度~25度がジャンガリアンハムスターには適温とされています。

冬は小動物用パネルヒーターや暖房でお部屋の温度を調節してください。

10℃以下になると冬眠する可能性があります。

飼育下にある場合、冬眠はエネルギーを消費し、目覚めないリスクなどもあり危険なので、冬眠させないほうがよいでしょう。

夏は、涼しい場所や冷房で適温を保ってあげてくださいね。

保冷剤をケージの下に入れたり、水を入れて凍らせたペットボトルをケージのそばに置いたりするのもおすすめです。

複数飼いはできるけれど…?

ジャンガリアンハムスターはおっとりした性格で社会性が高く、相性によっては複数飼いできると言われていますが、成長と共に縄張り意識が出てくるため、1匹で飼うのが理想です。

複数飼いする場合は、ケージを分けてあげる等の工夫が必要です。

大切なエサ・水について

エサはハムスター用のドライタイプのペレットがいちばんです。

硬いエサを食べることでジャンガリアンハムスターの歯が伸びすぎないようにします。

野菜は下痢にならないよう、常温にもどし、少し乾燥させて水分をとったものを適度にあげましょう。

またハムスターといえば、ヒマワリの種のイメージがあります。

ジャンガリアンハムスターもヒマワリの種は大好物ですが、カロリーが高く肥満になりやすいので、おやつ程度にあげましょう。

水はボトル式で、ケージにくっつけられたり吊り下げられたりするタイプの給水器を用意しましょう。

床材、トイレも用意

ケージには怪我の防止や、土堀りを味わうための床材が必要です。

一般的にはウッドチップを使用することが多いでしょう。

ハムスターは同じところにオシッコをする習性があるので、ジャンガリアンハムスターの入れる大きさのトイレに、猫砂やハムスターのトイレの砂を使用しましょう。できるだけ粒の小さい砂がおすすめです。

みんなの可愛いジャンガリアン

インスタグラムで「ジャンガリアンハムスター」や「ジャンガリアン」をハッシュタグ検索すると、可愛い子たちの写真や動画がたくさんアップされています。

ぜひ検索して、可愛いジャンガリアンハムスター達に癒されてください!

↓横スクロールしてみてくださいね☆

まとめ

ジャンガリアンハムスターがお家にいると、愛らしい仕草をたくさん見られて、癒やしを十分もらえますよ。

ハムスターが快適に過ごせる環境を整えて、お気に入りの子を迎えに行きましょう。

公開日:2020/02/21  最終更新日:2021/07/19

イルリ

109,631 views

フリーライターのイルリです。 以前にゴールデンハムスターの女の子を飼っていました。 犬も猫も大好きで、仲良くなる秘訣を調べては日々実践しています(笑) 犬な...

プロフィール