ゴールデンハムスターの特徴と飼育の注意点☆

ゴールデンハムスター
ハムスター

ハムスターと聞いて多くの方が思い浮かべるのは、ゴールデンハムスターではないでしょうか?

初心者でも飼いやすい種類で、大人気のペットです。

今回は、ゴールデンの特徴や飼育の注意点をご紹介します!

ゴールデンハムスターの特徴

原産国

シリア、レバノン、イスラエルなどが原産国です。

毛色

オレンジがかった明るい茶色と白が「ノーマル」と呼ばれ、一般的です。

他に、ホワイトやブラック、「キンクマ」と呼ばれるアプリコット色など1色の子もいます。

白と黒の「パンダ」または「ホルスタイン」と呼ばれる子や、ぶち模様の子、黒、茶、白が混ざった「トリコロール」など、毛色の種類が豊富です。

選ぶ楽しさがありますね。

大きさ

体長は13~19cm、体重は85~150gと大型のハムスターです。

手に乗せるとずしっとした重みを感じます。

寿命

平均2~3年と言われています。

小型のハムスターよりは長生きする傾向がありますが、それでもペットの中では短いですね。

購入場所・価格

ペットショップで購入できます。

パンダやトリコロール、長毛など比較的珍しいタイプは販売されていないこともあるので、ペットショップに問い合わせることをおすすめします。

価格は1,000円~3,000円ほどです。

珍しい毛色は高額になることも。

性格

人懐っこく穏やかな子が多いです。手に乗せてふれあうこともできますよ。

色々な表情を見せてくれるので、見逃さないようによく観察しましょう!

飼育の注意点

ゴールデンハムスター

回し車の大きさ

回し車はハムスターの運動不足解消にぴったりのアイテムですが、サイズを間違えると上手に回せないことがあります。

ゴールデン用とドワーフ(小型)用があるので、しっかり確認してから買いましょう。

ゴールデンの場合は21cmほどがちょうど良いですね。

温度

ゴールデンが快適に過ごせる温度は18~25℃です。

10℃を切ると冬眠する恐れがあり、命の危険があるので気を付けましょう。冬はペットヒーターや暖房を使って暖めてください。

夏は気温も湿度も高く、体力を消耗しがちなので、冷房を使うことをおすすめします。

風がケージに当たらないようにしてください。

ケージを風通しの良い場所に置いたり、保冷剤をケージの下に置いたりするのも良いですね。

複数飼い

ゴールデンは縄張り意識がとても強い種類です。

複数飼いをするとケンカになり、ケガにつながるのでやめましょう。

みんなの可愛いゴールデン

インスタグラムで「ゴールデンハムスター」をハッシュタグ検索すると、可愛い子たちの写真や動画がたくさんアップされています。

是非検索して、可愛いゴールデン達に癒されてください!

↓横スクロールしてみてくださいね☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

S.Ogw01(@exp.hakkoda)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

アニー&ジャック(@ham.a.n.n.y)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

マロ♂& マロン & マロニー♂(@kaneyuki_hamster)がシェアした投稿

まとめ

ふれあいを楽しめるゴールデンは、日常に癒やしを提供してくれること間違いなしです!

快適に過ごせる環境を整えて、家族の一員となる子を迎えに行ってくださいね。

ちなみに、我が家のゴールデンは大人の状態(ペットショップで300円くらいの破格!)で迎えた為、ほとんど人慣れせず、手を差し出すと噛みつくこともあった為、軍手を付けて手にのせていました…。

幼いゴールデンをお迎えした方が、人慣れしやすいのでその点も考慮してお迎えしてください。

【関連記事】
ハムスター19種類の基本情報☆種類によってサイズや価格、色、性格が違う!
ハムスターを飼う時最初に揃えたい飼育グッズと飼育環境の注意点☆
ジャンガリアンハムスターの特徴と飼育の注意点☆

イルリ

13,617 views

フリーライターのイルリです。 以前にゴールデンハムスターの女の子を飼っていました。 犬も猫も大好きで、仲良くなる秘訣を調べては日々実践しています(笑) 犬な...

プロフィール

◆ あなたにおススメの記事 ◆