• HOME
  • レジャー
  • 愛犬とカヌー・カヤックに挑戦!おすすめスポット3選〈関西編〉

愛犬とカヌー・カヤックに挑戦!おすすめスポット3選〈関西編〉

レジャー

前回、「愛犬とカヌー・カヤックに挑戦!おすすめスポット3選〈関東編〉」ということで、カヌー・カヤックが楽しめる関東地方のスポットを3つご紹介しました。
今回はその〈関西編〉です!

愛犬とカヌー・カヤックに挑戦!おすすめスポット3選〈関東編〉はこちら

カヌー・カヤックデビューにおすすめのスポット3選〈関西編〉

選んだ基準は〈関東編〉と同じく、初心者でも安心して楽しめるように、

①インストラクターやガイドがいる
②犬へのケアがしっかりしている
③口コミや評価が高い
④景観が綺麗

そのほか、なるべくアクセスしやすい場所を選んでいます。

〇湯浅シーカヤック ワンデイツーリング (アイランドストリーム)

アイランドストリーム

場所:
和歌山県有田郡湯浅町栖原1434 アイランドストリーム
おすすめポイント:
洞窟などダイナミックな自然を楽しめる
ペットは無料(ライフジャケットの用意が必要)
選ぶツアーで手作りのアウトドアランチや温泉のサービスあり
夏季はシュノーケルセットが無料レンタル

〇蘇陽峡レイクカヌー・カヤックツアー(自然屋かわじん)

自然屋かわじん

場所:
熊本県山都町今500山都町役場 蘇陽総合支所「観光情報案内所」
おすすめポイント:
渓谷を満喫するプライベート感のツアー
初心者でも周遊しやすい、流れのない湖
2歳からでも参加可能
小3から一人でカヌーに乗れる
犬が乗りやすいカナディアンカヌー
ドリンクサービスあり

〇奄美大島 まるごと島満喫、マングローブカヌーツアー(アマニコ)

Amanico

場所:
鹿児島県奄美市名瀬朝仁町11-2 アマニコベース
おすすめポイント:
国定公園特別保護区に指定されているマングローブ原生林などアドベンチャー感満載のルート
初心者安心のレクチャーとプライベートツアー
島料理とパッションフルーツジュースのサービスで奄美大島を満喫
送迎あり

関西地方は関東地方に比べて料金は高めのところが多いですが、そのぶん、独特の自然を楽しめたり、お客様にあわせたプライベートツアーを企画してくれる場所が多いです。
時間も半日から1日となっており、とっても満足すること間違いなし!
人生で一度は見てみたいといわれるほど美しく貴重な大自然の絶景に日常を忘れ、愛犬と一緒にのんびりゆったりリフレッシュできそうです!

おでかけ&水遊びを安心して楽しむための4つのアイテム

カヌー・カヤックなど水遊びのベストシーズンは寒い時期より5月以降の夏場でしょう。
ですが気温がぐんぐん上昇し、日差しも強い夏日はペットの体調も気になるところ。
水辺におでかけするのには事前にしっかり準備をしておきましょう。

■おすすめアイテム

〇虫除け
アウトドアでは虫を避けられません。蚊は犬にとっておそろしい感染症を媒介するので注意が必要です。
自分の体をなめることのある犬には有害物質ではなくアロマやハーブなど安全な自然のものからできた虫除けを選んであげてください。
スプレータイプがシュッと広範囲に吹きかけられるので人気です。


Amazon
こちらの虫除けはシトロネラやユーカリなど、アロマの成分からできたハーブの香り。
好みは分れますが、「蚊が寄ってきても逃げていく」「皮膚が弱い子にも大丈夫」という口コミが多く、安全性と効果が期待できます。

〇多機能ロングリード
開な自然の中ではテンションがあがって突然走り出してしまう子も…。
短いリードは犬にとっても飼い主にとってもストレスですし危険性があります。
ある程度長さがあり、犬が動きやすくしっかりとした素材で作られたリードを用意するとよいでしょう。

楽天市場
こちらのロングリードは、短引き・2頭引き・つなぎ留め・167cmリード(公園などで長めのリードとして)・120cmリード(標準的なリードとして)・100cmリード(少し短めのリードとして)・肩かけなど、さまざまな使い方ができます。
素材はシートベルトと同じものを使用しているので丈夫で安心。
普段使いはもちろん、外出時や旅行でさらに活躍しそうです。

〇ペットタオル
濡れたまま直射日光を浴びていると毛皮についた水滴がレンズの役目をはたして火傷をしたり、冷えた体が急激に温められて熱中症になったりします。
屋外だから濡れたら自然乾燥で大丈夫だろう、と思っていると危険です。
しっかりタオルドライをしてあげましょう。


楽天市場
こちらのペットタオルは超極細気孔を形成した『PVA素材』のタオルで水分をぐんぐん吸収します。
濡らしたペットタオルを愛犬の体に掛けて熱中症対策もできます。
軽くて持ち運びも楽なので暑い日のお出かけ時にはぴったりです。

〇給水ボトル
暑いときに最も注意したいのが脱水症状。防ぐためにはこまめな水分補給が大切です。
いつでもすぐに取り出して使えるものを用意しておきましょう。


楽天市場
こちらの給水ボトルはリードを持ったまま、片手で給水することができる便利なボトルです。
ロック機能付きで密封性が高くもれにくいです。
浄水フィルターや抗菌加工が施されているので清潔な水を愛犬にすぐに与えることができます。

まとめ

いかがでしょうか?〈関東編〉、〈関西編〉、2回にわたって愛犬と一緒にカヌー、カヤックに挑戦できるおすすめスポットをご紹介しました。
カヌー・カヤックは場所によりますが、早いところだと3月下旬から、遅くて12月ごろまで楽しめます。
いつもと違う環境なので下準備をしっかりして、愛犬と一緒に自然を満喫してみませんか?

愛犬とカヌー・カヤックに挑戦!おすすめスポット3選〈関東編〉はこちら

関連記事一覧