愛犬と行きたい!関東のおすすめ紅葉スポット3選

レジャー

紅葉シーズンは夏の暑さが和らいで、過ごしやすい気候になるので外に出かけたくなりますよね。

個人的には一番好きな季節です。

目を上げれば赤や黄色に色づいた木々が目を楽しませてくれます。

そんな気持ちの良い景色の中を、愛犬と一緒に散歩できたら最高!

ということで今回は、関東にあるワンコ連れOKの紅葉スポットをご紹介します。

お出かけの計画を立てる際にぜひお役立てくださいね。

東京都「水元公園」

都会の中にあるオアシスのようなこちらの公園。

小合溜井(こあいためい)と呼ばれる池に沿って公園が広がっています。

植物を観賞する他、キャンプバーベキューバードウォッチングなど色々な楽しみ方ができるのが魅力です。

また、災害時に必要なトイレやかまど、ヘリポートまで完備した防災公園としての顔もあります。

ハナショウブの時期には大勢の人で賑わいますが、紅葉も十分に楽しめますよ。

11月上旬頃から徐々に色づき始めます。

「生きた化石」と呼ばれているメタセコイア1,500本植えられ、背の高い木々が覆い被さるような光景は圧巻です。

葉っぱが赤やオレンジに染まり、元気が出る色合いでとても美しいですよ。

水面に木々が映し出された景色も幻想的です。

他にも一直線に並んだポプラの木は、鮮やかな黄色が青空によく映えます。

ワンコの目にはどんな色に見えているんでしょうか。

深呼吸しながらゆっくりお散歩したいですね。

ワンコ連れにおすすめのドッグランもあります!

自然豊かな環境でのびのび遊べるのは、ワンコにとっても飼い主にとっても嬉しいですよね。

誰でも入れるフリーエリア小型犬専用エリアに分かれています。

利用は無料ですが、事前に利用登録をし、1年ごとに更新する必要があります。

登録や更新の際は「犬鑑札」とその年の「狂犬病予防注射済票」を持参してくださいね。

手続きは公園内にあるサービスセンターで行えます。

公式サイトに公園の見どころやマップ、アクセスなど詳しい情報が載せられています。

行く前にぜひチェックしてみてください。

水元公園 公式サイト

千葉県「養老渓谷」

房総半島にある養老渓谷は、アウトドアを楽しむのにぴったりのスポットです。

紅葉シーズンは特に人気で、多くの観光客が集まります。

11月23日には「養老渓谷もみじまつり」が開かれ、紅葉を楽しめる他豚汁手打ちそば焼き芋などのグルメが味わえます。

紅葉の見所はいくつかありますが、その一つが「粟又の滝(あわまたのたき)

秋には赤く色づいたモミジとの共演が見られます。水の音も心地良く、目でも耳でも楽しめますね。

滝の周りには遊歩道があり、ワンコと一緒に散歩できます。

水のせせらぎを聞きながら歩くのは、きっとワンコにとっても楽しいと思いますよ。

滝や川に入るのは危険なので、ワンコが入らないよう見守ってください。

知る人ぞ知る「筒森もみじ谷」は、場所の分かりにくさからたどり着けない人もいる、という隠れ絶景スポット

名前の通り斜面にたくさんのモミジが植えられ、燃えるような赤に染まります。

周囲の黄色や緑の木々と相まって、色のコントラストがとても綺麗です。

11月下旬〜12月上旬頃が見頃ですよ。

観光スポットの近くには駐車場が備わっているので、車で来ても安心ですね。

公式サイトでは観光スポットやおすすめグルメ、アクセスなどが紹介されています。

養老渓谷観光協会 公式サイト

茨城県「筑波山」

日本百名山の一つにも選ばれている有名な山で、男体山女体山に分かれています。

標高が877mと比較的低いので、気軽に登山を楽しむことができます。

登山ルートはいくつかあり、初心者から常連さんまで満足できるのが嬉しいですね。

ルートによって景色が変わるので、何度も訪れて色々なルートを楽しむこともできます。

体力的に登山はちょっと…という方には、ケーブルカーロープウェイを使うのがおすすめ!

実はワンコも一緒に乗ることができるんですよ。

乗車する際は専用のキャリーケージに入れる必要があります。

無料で貸し出されているので利用しましょう。

ケージに入れない大型犬は乗車できないので要注意です。

男体山行きのケーブルカーは、麓の宮脇駅から筑波山頂駅まで8分程で行くことができます。

赤色の「もみじ」と緑色の「わかば」の2台が運行していて、紅葉の時期は特に美しい景色が見られます。

宮脇駅近くにはモミジがたくさん植えられ、紅葉スポットになっています。

山頂に行く前にゆっくり鑑賞したいですね。

ケーブルカーから見える景色はまさに絶景!

つくば市の街並みが一望でき、左右に植えられたモミジの赤がとても鮮やかです。

景色を楽しんでいるとあっという間に山頂に着きますよ。

山頂でも赤や黄色に色づいた木々を見られます。

麓から山頂まで紅葉づくしですね。

筑波山の中腹にあるつつじヶ丘駅から女体山駅までを結ぶロープウェイもあります。

駅まで車で行くことができるので、楽に山頂まで行けますよ。

線路を走るケーブルカーとは違って、宙に浮いているロープウェイは少しスリリングで遠くまで見渡せます。

晴れた日は東京スカイツリー富士山が見えることも!

女体山駅から男体山までは山道が通っており、15分程で行くことができます。

見頃を迎える11月頃には「筑波山もみじ祭り」が開かれます。

夜にはライトアップされ、淡い光に浮かび上がる幻想的な紅葉をケーブルカーやロープウェイから眺められます。

昼間とはまた違った景色が楽しめるのでおすすめですよ。

公式サイトに筑波山の登山ルートや、ケーブルカーとロープウェイの料金、ワンコ連れの注意点が載せられているので、行く前にチェックしましょう。

筑波山ケーブルカー&ロープウェイ 公式サイト

まとめ

愛犬と行ってみたい!と思ったスポットはありましたか?

どのスポットも紅葉を心ゆくまで楽しむことができ、豊かな自然に癒やされますよ。

ワンコも木の葉の匂いや鳥の声などを感じ、五感で楽しんでくれると思います。

ぜひ一緒に出かけてみてください!

関連記事
・愛犬と行く筑波山~我が家の三男坊柴犬ゴン太と登山~
・愛犬と行く大きな公園~東京都葛飾区 水元公園~
・行楽の秋到来!愛犬同伴バスツアーでプチ旅行を楽しみませんか?

イルリ

2,198 views

フリーライターのイルリです。 以前にゴールデンハムスターの女の子を飼っていました。 犬も猫も大好きで、仲良くなる秘訣を調べては日々実践しています(笑) 犬な...

プロフィール

関連記事一覧