愛犬と行く大きな公園~東京都葛飾区 水元公園~

レジャー

我が家の三男坊、柴犬ゴン太と行く水元公園

はじめまして、gonmamaです!

今回は、我が家の三男坊(お兄ちゃんたちは人間です)ちょっぴりマイペースな柴犬ゴン太と水元公園というとっても大きな公園に行ってきたので紹介します!

とにかく広い、水元公園

5月のとある平日、広々とした場所で散歩したり、走ることが大好きなゴン太を連れて水元公園へ行きました。
ゴン太は何度か訪れたことのある公園、今回は水元に来るのがはじめての親戚わんこも一緒です!

午前11時に公園駐車場到着。ここからみんなで園内探検スタート!!

水元公園は東京都葛飾区にあるとても広々とした公園。
都内最大とも言われる水郷公園で子供の頃よくザリガニ釣りをした思い出があります。
キャンプ広場、バーベキュー広場、売店レストラン、ドックランもあり家族みんなで子供はもちろん、大人もわんこも楽しめる場所。
公園の中心部にある駐車場は300台近く停められ休日には遠方から来る方もいるようですね。
(駐車料金は有料。2018年5月現在は1時間200円、それ以降30分毎に100円)
また最寄り駅「金町駅」からは」「水元公園行き」バスも出ていてアクセスも便利!
水郷の向こう岸は埼玉県三郷市になり「みさと公園」が。
先月桜の季節にも来ましたがここから見る対岸の桜並木は最高!!
「みさと公園」もとても広くて巨大遊具があるおすすめの公園で、子供たち(人間のお兄ちゃんたち)が小さいときに行ったきり。
ゴン太はまだ連れて行ったことがないので近々遊びに行きまたレポートしたいと思います。


■向こう岸にも行ってみたいワン!

わんこに嬉しい広々ドッグラン

公園探検 さいしょはドックランへ。

駐車場から園内を北に少し歩くとドックランが見えてきますよ。
大きさ関係なくみんなが入ることの出来るフリーエリアと小型犬専用エリアとにわかれて、ゴン太たち柴犬はフリーエリアへ。
平日で陽気も暑くなってきたせいか、ドックランには数頭のお友達しかいませんでした。
お互いはじめは様子をうかがいつつ、でもしだいに慣れてくると楽しそうに追いかけっこやボール遊び。
土日に行ったときには大小さまざまな犬種のわんこたちがたくさんいてゴン太も圧倒されていたけれど平日の今日はみんな楽しそうにのびのびと遊んでいたのが印象的でした。
今回は親戚わんこも一緒で心強く、あまり混んでいなかったのでゴン太も楽しめていました~!

ドックランというと日向で暑いイメージもありますが水元ランの中には大きな木が数本あるので飼い主や走り疲れたわんこたちは木陰でひと休みもできます。
混んでいる日にはそんな貴重な木陰は争奪戦になるかもしれませんね・・・!
少し草がのびた感じが気に入った様子のゴン太は走り疲れると茂みに隠れ休憩。
本当にゴン太はマイペースなのでみんなが走り回るランのなかでも寝ちゃいます。

アップダウンもあり広々としたドックランはわんこにとってもうれしい作りのラン。
現在フリーエリアの一部が芝生植え替え中作業のため閉鎖され少し狭くなってはいますが、十分走り回れるスペースはあります!
(平成30年7月上旬には閉鎖中のエリアも元通り使える予定のようですので楽しみ。)

ドックラン利用するためには園内サービスセンターにて事前登録が必要なのでまずは登録を。
登録費用は無料で、【犬鑑札】 【その年度の狂犬病予防接種済票】が必要です。
また一年ごとの更新をしなければならないのでお忘れなく。ゴン太も更新手続きしてきました。

登録場所のサービスセンターはドックランとは逆の方向にあるのではじめて利用する方は、まずは登録を済ませランに向ったほうがいいですね。

浅瀬のあるせせらぎ広場

ドックランで遊んだあとは広々とした芝生が広がる「せせらぎ広場」へ。


■みんなニコニコ嬉しそう♪

人工で造られた浅瀬のせせらぎがあり、夏になると子供たちは水遊びが出来ます。
見通しもよく浅いので安心して遊べますね。
わんこたちも入りたそうにはしていたものの今回はがまんしてもらいました。

ちょっとした休憩スペースもあり荷物を置いたり座ったり出来ます。
そのスペースをお借りして記念写真。
みんなニコニコ笑顔で見ているこちらまでうれしくなります。

一点集中。視線の先には、、、おやつ?ご想像にお任せします。

お兄ちゃんたちが一緒の時にはこの「せせらぎ広場」に隣接する「中央広場」の芝生の上で寝転び、野球したり、サッカーしたりで思いきり遊びます。
ゴン太もロングリードを使いここの芝生で走るのが大好き!
(園内ドックラン以外はリード着用が義務づけられています。)

土日はたくさんの人がバドミントンしたりボール遊びを楽しんでいますよ。
レジャーシートや日差しの強い日にはポップアップテントがあると便利だと思います。

季節によっては広場の真ん中に花畑が広がり、以前訪れたときは菜の花がキレイに咲いていました。


■中央広場には春になると菜の花が畑が広がります。

せせらぎをバックにもう一枚。


■ひょっこりゴン太

黒柴のお友達の間からひょっこり真顔で顔をのぞかせるゴン太。
「写真終わった?次はどこに行く?」と言いたげです。

わんこたちのハアハアもとまらない。暑くなってきたし涼しい場所に移動しましょう!

ここはまるで避暑地 メタセコイヤの森

せせらぎ広場のすぐそばにはメタセコイヤの森があります。


■ここは涼しいワン

わんこたちもちゃんとわかっている~。
自ら涼しげな森にぐんぐん進みます。四つのおしりがかわいい!!!!


■みんなで探検たのし~い!

都内最大規模のこのメタセコイヤの森には約1800本のメタセコイヤが生え、ここは東京?と思ってしまうくらいまるで避暑地にいるかのような景色が広がっていました!!
夏日といわれる日だったけれどここは空気感も違い、涼しくて新緑の中気持ちのよい散策が出来ました。
ドックランで遊び、たくさん歩いたのでそろそろおなかも空いてきた~ということでレストランのあるエリアへ散策楽しみながら向かいます。

森を抜けると湿地帯が広がりさまざまな植物が。

植物についての説明書きもあり、そんな看板に書かれた植物探しをしながら散策も楽しそう!

水辺ののんびり景色が最高 レストラン涼亭

お昼は園内にあるレストラン「涼亭」で。
おそばやうどん、天ぷらと和食メニューのレストラン。
店内はわんこ入店不可ですが外のテラス席で一緒に食事出来ます。


■視線の先にはしらさぎが!

リードフックも用意され愛犬と一緒に食事が出来るのはうれしいです。
私は「冷やし梅干しそば(780円)」を注文。うどんもありました。


■冷やし梅干しそば

丸ごと梅干しがのっていてさっぱり。量も丁度よくおいしかったです。
レストランおすすめの「海老穴子天丼(1,100円)」も気になるので次回食べたいなと思います。

ゴン太たちはおやつを食べ、遊び疲れたのかみんなでお昼寝タイム。
水辺の景色と心地よい風が気持ちよくて本当に人もわんこもまったり、のんびりできました。
時間がゆったりと流れ、水辺には釣りを楽しむ人々や水鳥の姿見ることが出来ました。
ゴン太の目と鼻の先にもしらさぎが。でもお疲れゴン太は追いかける元気もなく寝ていました。

「ソフトクリーム(400円)」「クリームあんみつ(570円)」なども販売されているので食事だけでなくちょっとした休憩にもうれしい場所ですね。
食後はみんなでソフトクリームを注文。

ゴン太も食べたそうにしていたけれど犬用おやつで…がまんがまん…!
このレストラン以外にも売店がありたこ焼きややきそばなど販売していましたよ。

この広い公園を探検しきれていないのに気づくとレストラン閉店の16時に…。
もう帰る時間だワン…(さみしい)

せせらぎ広場には水生植物園、バードサンクチュアリ、ハナ菖蒲園など気になるエリアもまだまだたくさんあり、今回はタイムアップで行けませんでした。
6月上旬からは菖蒲まつりも開催予定ですのでまたゴン太と訪れたいと思っています。

また、公園周辺にはドックカフェもあって、そちらも気になるので探していきたいと思います!!


■またみんなで来たいワン! またのレポートお楽しみに~!!

水元公園の公式サイトはこちら

関連記事:愛犬と楽しむ季節の花~東京都葛飾区 水元公園「花菖蒲園」~

関連記事一覧