• HOME
  • レジャー ,
  • 東京で愛犬と子どもが楽しく遊べる場所、ない?おすすめは、町田市にある小山田緑地!

東京で愛犬と子どもが楽しく遊べる場所、ない?おすすめは、町田市にある小山田緑地!

小山田緑地をお散歩
レジャー

まだまだ長引きそうな新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)との戦い。

「散歩以外で愛犬としばらく出かけてないな」という飼い主さんも多いのではないでしょうか?

これまでドックカフェやペット同伴OKのペットショップに足を運んでいた飼い主さんほど、この状況下は苦痛ですよね。

新型コロナウイルスの感染予防をしつつ愛犬と有意義に過ごすなら、ピクニックをおすすめします。

今回は、愛犬とのピクニックにおすすめ、東京都町田市にある広大な緑地「小山田緑地」をご紹介します!

小山田緑地とは

小山田緑地公式サイト
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index063.html

東京都町田市にある小山田緑地は、多摩ニュータウンに近接する自然豊かな公園です。

広い園内にはトイレは当然のこと、駐車場も完備されています。

入園料も駐車料金も無料です。

ハイキングもできるのですが、「公園なのだから楽にハイキングできるでしょ?」と、侮ることなかれ。

丘陵地にあるためしっかりと登り坂があり、なかなかいい運動になります。

自然豊かなので、四季によって色とりどりの花を楽しむこともできますよ。

小山田緑地おすすめの理由5つ

子どもと愛犬
■愛犬のリードを持たせてもらえて喜ぶ子供達♪

東京都のなかでも愛犬と遊べる場所で、小山田緑地をおすすめするには理由があります。

愛犬との休日に過ごすのに小山田緑地をおすすめする理由を紹介しましょう。

芝生も立ち入りOK

小山田緑地は、リードをつけることと糞尿の後始末さえしっかりとしていれば、立ち入り禁止区域がありません。

近頃では犬と人のスペースを分離している公園も多く、愛犬と遊べる場所だと思って行ったのに遊べず、残念な思いをして帰ってくることも少なくありません。

一緒に芝生の上で寝転んだり、レジャーシートを広げておやつタイムなんかも、楽しいひとときになります。

春は蝶が舞っていることもあり、我が家の愛犬は楽しそうに追いかけていました♪

子ども用の遊具がある

崖を急速で降る遊び
■子どもとスリルある遊びを楽しむ愛犬(笑)。

子どもを育てつつ、愛犬との暮らしを楽しんでいる方も多いでしょう。

「子どもと公園に行くなら、愛犬も連れて行きたい」と思うものの、子どもが遊具で遊ぶ場所は犬が立ち入れないことも多いものです。

子どもを見守りたいし、犬のリードを離すわけにはいかず「愛犬は家でお留守番してもらう」ことになることもありますよね。

しかし、小山田緑地なら子どもを遊ばせつつ、近くで愛犬と見守ることもできるのです。

実際に遊具周辺には、家族と思われるワンコが休日になればたくさんいます。

どのワンコも優しい眼差しで子どもたちが遊ぶのを見守っていますよ。

子どもに抱っこされながら、芝そりを楽しむワンコの姿もありました。

私の子どもたちと愛犬は「急な坂を何度も登っては全速力で下る」という遊びを一緒に楽しんでおり、子どもと愛犬は共にのびのびと過ごしていましたよ!

小高い丘からのぞむ景色が圧巻

小高い丘
■天気が良ければ高尾山や富士山を望めることも。

愛犬と手を取り合って歩くハイキングは素晴らしいものです。

しかし、整備された公園を「ただ歩いていては、つまらない」と思う方もいるでしょう。

ところが小山田緑地はそんなことはありません。

序盤から急な上り坂が続き、しばらく歩いていくと小高い丘があります。

ここをまた「ヨイショ」と登っていくと、素晴らしい景色を拝めるのです。

運が良ければ、夕陽が沈むところも眺められるかもしれませんね。

見晴らしのいいところに出ると、気分がいいものです。

いい運動をしたあとの「ご褒美」ということで、しっかり愛犬と「ハイキングした達成感」を味わえます。

自然いっぱいで森林浴が気持ちいい

森林浴は気持ちいい
■枯れ葉を踏んで歩くのがお気に入り。

とにかく小山田緑地には、自然がいっぱいです。

とかげを見ることもあれば、牛蛙がいることも。

自然が豊かなので、鳥のさえずりも聞こえてきます。

犬と人以外の動物と接する経験は、愛犬にとっても貴重なひとときとなるでしょう。

私の愛犬は落ち葉を踏んで歩くのが大好き。

自ら飛び込んでは「カサカサ」という枯れ葉の音を楽しんでいましたよ。

ゆっくりウォーキングするにはもってこい

全長のコースは10kmにもおよぶので、大型犬でも大満足な散歩となります。

車や自転車が通らないので、愛犬との散歩をのびのびと過ごすことができますし、「ここが東京都?」と思わずにはいられない里山風景やウォーキングデッキは都会の喧騒をしばし忘れさせてくれるでしょう。

様々なコースが用意されているので「こっちの道であってる?」など、冒険心も掻き立てられます。

まとめ

子どもがくるのを待つチワワ
■子どもがやってくるのを待つチワワ。

東京都町田市にある小山田緑地は、愛犬と遊べる場所のなかではかなりアウトドアなカテゴリになります。

ドッグランなどで愛犬を自由に走らせる休日も楽しいですが、ドッグランだと子どもが飽きてしまうことも…。

小山田緑地なら愛犬も子どもも満足いく休日になりますよ♪

東城ゆず

1,135 views

幼少期は隣の家で飼われていた犬と心を交わし、「絶対大きくなったらワンちゃんを飼いたい」と思い、結婚し子どもが幼児になったタイミングで念願の愛犬を飼うことに。...

プロフィール