愛犬と沖縄旅行!冬の沖縄の見どころ&楽しみ方4選

犬と沖縄
レジャー

こんにちは、沖縄在住ReCheriライターのkinakoです。

皆さん、冬の沖縄にどのようなイメージをお持ちですか?

海にも入れないし、マリンスポーツも楽しめない…冬に沖縄に行ってどのように過ごすのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏のイメージが強い沖縄ですが、冬の沖縄は気候も過ごしやすく、わんちゃんにとっては過ごしやすい季節です。

そこで、今回の記事では、冬の沖縄の見どころや楽しみ方をご紹介します。

冬の沖縄の気候は?

平均的気温

冬の沖縄の平均的気温は、

・12月:最高気温21度、最低気温16度
・1月:最高気温19度、最低気温14度
・2月:最高気温19度、最低気温14度

となっています。

本島に雪が深々と降り積もる中、沖縄では春のぽかぽか陽気を楽しめる日も多く、とても過ごしやすいです。

犬連れだと、アスファルトの照り返しが気になる夏場より、冬場の方が快適に過ごせるでしょう。

12月〜2月の服装は、天気のいい日の日中は、薄手ニット1枚やブラウス、シャツ1枚でオッケーです。

注意点

冬の沖縄の注意点は、天気の悪い日の体感温度です。

日が出ていない雨の日の沖縄は、思っているより寒い日になることがあります。

沖縄人でも予測不能で、「今日寒いね〜」とTシャツの上にダウンを羽織っていることもあります。

ですから、本島からくるとき念のためアウターも持参しましょう。

天気のいい日でも、風の強い海辺、日陰は体感温度が下がりますので、暖かいと思っても上着は持ち歩いた方が安心です。

スムースなど、毛の短いわんちゃんは少し寒い日があるかもしれませんので、お洋服を持ってきてくださいね。

楽しみ方①:日本一早い開花!沖縄の3大桜祭りを愛犬と楽しむ

桜祭り

冬の沖縄、1番の見どころは日本一開花が早い「桜」を楽しめる桜祭りです。

沖縄の桜は1月中旬から咲き始め、とっても不思議ですが北から南に開花していきます。

那覇市内の桜が咲き始めるのは、2月中旬あたりからです。

沖縄の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)という種類で、本土とは違う濃いピンク色。

本土の桜を見慣れている方は、沖縄の桜を見て驚くかもしれませんが、釣鐘状の花がとっても可愛らしい印象です。

寒緋桜

桜祭りの間は、ライトアップされる場所も多く幻想的です。

桜祭りが行われる名所は、名護、本部八重岳、今帰仁城の3つ。

それぞれ詳しくご紹介していきます。

本部八重岳桜祭り


https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-679/

本部八重岳桜祭りは、1月中旬から下旬まで。

本部にある標高453mの八重岳一帯では、約7000本の琉球寒緋桜(カンヒザクラ)が1月中旬ごろから咲き始め、あたり一面を彩ります。

日本で一番早い桜の開花を楽しもうと、多くの観光客が訪れるイベントです。

道路のわきから桜の枝がせり出して、桜のアーチのようになっています。

わんちゃん連れでも歩きやすい道で、桜の花びらをクンクンしながら八重岳を登ります。

中腹には、八重岳桜の森公園があり、休憩施設や遊具、広場がありますのでわんちゃんも楽しい場所です。

■本部八重岳桜祭り
開催場所:八重岳桜の森公園
住所:沖縄県国頭郡本部町字並里921番地
HP:https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-679/

今帰仁城(なきじんぐすく)桜祭り


http://www.nakijinson.jp/sakura_festival1/

1月下旬から2月上旬にかけて開催される今帰仁城桜祭りは、世界遺産でもある今帰仁城跡で行われます。

今帰仁城跡は、那覇空港から車で1時間半、本部半島にある歴史的なグスクです。

グスクとは、沖縄全域に分布する石垣囲いの施設で、琉球の遺産とも言われています。

今帰仁城桜祭りは、毎年華やかなショーやステージが開催される一大イベントです。

夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気。

今帰仁城址ライトアップ
■今帰仁城址ライトアップ

桜祭り中には、アイスや沖縄そば、雑貨点など小さな出店が並び、お祭りを盛り上げます。

わんちゃん連れも多いので、トラブルを防ぐためにもリードは必ず短めに持って、マナーを守って楽しみましょう。

2021年1月現在、コロナの影響で中止や延期が予想されます。

お出かけの際には、公式HPで開催情報をご確認ください。

桜祭りが開催されていなくても、わんちゃんとのお散歩にも最適なおすすめの観光スポットですよ。

■今帰仁城桜祭り
開催場所:今帰仁城跡
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
HP:http://www.nakijinson.jp/sakura_festival1/

名護桜祭り

名護桜祭り
https://nagomun.or.jp/event/1606/

沖縄県北部にある名護中央公園各所で行われる名護桜祭りは、1月下旬から2月中旬まで開催される人気のイベントです。

名護中央公園を中心に、お祭り広場特設ステージや名護漁港内、名護十字路大通りなどでパレードやストリートダンスなど様々なイベントが催されています。

琉球寒緋桜(カンヒザクラ)の見頃は、2月中旬まで。

残念ながら、2021年、お祭りの開催は中止となりましたが、桜は楽しめます。

■名護イベント情報
開催場所:名護中央公園
住所:名護市字名護5511
HP:https://nagomun.or.jp/event/

楽しみ方②:世界遺産の勝連城跡を愛犬とお散歩

勝連城跡
https://www.katsuren-jo.jp/

先ほどもご紹介しましたが、沖縄には多くの城(グスク)があり、人気の観光スポットとなっています。

沖縄県中部うるま市にある勝連城跡は、2000年ユネスコの世界遺産に登録された城(グスク)です。

海外貿易で勝連を繁栄に導いた阿麻和利が居城したとして有名な場所。

城(グスク)によっては、犬連れNGの場所もありますが、これからご紹介する勝連城跡は、わんちゃんと一緒にお散歩できる貴重な場所です。

勝連城跡の頂上まで登ると、太平洋を一望できる美しい景色が広がっています。

勝連城跡からの景色

沖縄のオンシーズン(5月〜8月)は暑すぎてわんちゃんと登ることが難しいのですが、冬の沖縄では心地よい気候なので大丈夫です。

階段が多いので、ダックスやコーギーのような腰に負担がかかる犬種は、状況に合わせて抱っこしてあげてください。

■勝連城跡
住所:沖縄県うるま市勝連南風原3980
HP:https://www.katsuren-jo.jp/

楽しみ方③:キャンピングカーを借りて犬連れキャンプを楽しむ

犬とキャンプ

気候もよく、虫も少ない冬は愛犬とキャンプを楽しむのもおすすめです。

と言っても、テントを張るわけではなく、キャンピングカーなんていかがでしょうか?

愛犬と快適に移動できますし、自然の中で安全に泊まれます。

わんちゃんOKのキャンピングカーを取り扱う会社は、「沖縄キャンピングカーレンタルセンター」です。

普通運転免許で運転できて、全車ペットOKです。

ホテルとは違うキャンピングカーの旅は、沖縄を北から南まで、チェックインチェックアウトの時間を気にせず好きなだけ楽しめます。

ペット同伴可のキャンプ場はこちらです。

沖縄県県民の森(国頭郡恩納村)
沖縄県総合運動公園オートキャンプ場(沖縄市比屋根)
乙羽岳森林公園キャンプ場(今帰仁)

乙羽岳森林公園キャンプ場は、炊事場やシャワー完備で快適です。

キャンプ用品のレンタルもあり、食材も事前予約しておけば、手ぶらでOK!

やんばるの自然に囲まれた公園で、星を見ながらBBQを楽しみましょう。

楽しみ方④:オクマプライベートビーチで愛犬とのんびり過ごす

オクマプライベートビーチ
https://okumaresort.com/guestroom/room-with-dog.html

キャンピングカーやキャンプなどアクティブな遊びより、ホテルでのんびり過ごしたい方は、オクマプライベートビーチがおすすめです。

国頭郡国頭村にあるオクマプライベートビーチ&リゾートは、やんばるの大自然と星空、プライベートビーチを満喫できるホテルです。

愛犬と泊まれるわんちゃんルームがあり、わんちゃん用のアメニティや食事、サービスが充実しています。

シャンプーやおもちゃ、マットなどわんちゃん用アメニティもあり。

ホテル内にあるカフェや鉄板焼きレストランもテラス席のみわんちゃん同伴可能です。

わんちゃん用食事メニュー豊富に揃っています。

気候のいい季節に、海を散歩しながらのんびりホテルステイを楽しむのも沖縄旅行の醍醐味です。

■オクマプライベートビーチ&リゾート
住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間913
HP:https://okumaresort.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冬の沖縄は、暑すぎず、寒すぎない心地いい気候が魅力的です。

夏場には暑くて行けないような場所も、冬なら快適。

わんちゃんにとっては、酷暑になる夏より、体の負担が少なく冬の方が旅行に向いていますよ。

kinako

1,462 views

めんそーれ! ミニチュアダックス2歳の男の子と沖縄で暮らす、わんこ大好き母のkinakoです。 先住犬のダックス男の子14歳、女の子17歳の介護を通じて、わ...

プロフィール