• HOME
  • 暮らし ,
  • 犬のおもちゃを選ぶ基準を完璧に満たす!梨の木のおもちゃに注目☆

犬のおもちゃを選ぶ基準を完璧に満たす!梨の木のおもちゃに注目☆

気をくわえる犬
暮らし

犬のおもちゃは、コミュニケーションツールやストレス解消としての意味があり、犬の健康のためにもとても大切な役割を果たします。

今回は、犬のおもちゃを選ぶ基準と、それを完璧に満たす、今注目の「梨の木でできた犬のおもちゃ」の魅力をご紹介します!

特に、愛犬の噛み癖でお悩みの飼い主さん必見です!

犬のおもちゃを選ぶ時の基準は?

おもちゃをくわえる犬

犬は「噛む」ことが本能です。

このことが、おもちゃを選ぶ上で最も重要なキーワードになります。

どんなおもちゃなら安心して愛犬に与えられるのか、3つのポイントをご紹介します。

飲み込んでも無害なもの

飲み込んでも安心かどうかは、原材料をチェックして判断しましょう。

天然の素材を使っているものは、少量程度なら飲み込んだとしても体には無害です。

飲み込んでもそのまま排泄されるものなら、犬の体に負担をかけることがないので安心ですね。

噛んでも壊れない丈夫なもの

犬の噛む力は相当なもの。

大型犬ともなればその力は想像をはるかに超える強さかもしれません。

そんな力で噛まれたおもちゃは、丈夫でないとすぐに壊れてしまいます。

さらに、噛み砕いたおもちゃを犬が飲み込んでしまう可能性も…。

そんな危険を回避するためにも、強く噛んでも壊れないような丈夫なおもちゃを選んであげましょう。

ハミガキ効果があるもの

愛犬のお口ケアに気をつけているという飼い主さんも多くいます。

そんな飼い主さんにおすすめなのが、ハミガキ効果も期待できるおもちゃ「デンタルトイ」です。

普段からの歯磨きはもちろん重要ですが、デンタルトイを取り入れることによって、愛犬のお口ケアがもっと手軽にできます。

しっかりと噛むことで効果が高まるので、犬に合った大きさや形状のデンタルトイを選んであげることが大切です。

今注目の梨の木のおもちゃ!

最近注目度がアップしている梨の木のおもちゃ。

まずは、梨の木の特徴から見ていきましょう。

梨の木の特徴

梨の木は、繊維の密度が高く、かたいことで知られています。

そのため、梨の木でできたおもちゃは、かじっても繊維がささくれず、トゲが出ないという特徴があります。

かじるとぼろぼろと細かく崩れるので、愛犬が飲み込んだとしても少量で済むのです。

少しなら飲み込んでも体には無害で、そのまま排出されるので安心です。

梨の木のおすすめおもちゃ

梨の木を使った犬用おもちゃには、「Chew for more trees(チュウフォーモアトゥリーズ)梨」や「Fetch!(フェッチ)」があります。


■たかくら新産業 Chew for more Trees


■プラッツthe original フェッチ(Fetch!)

かじりやすさにこだわった設計も特徴のひとつです。

どちらも3種類の大きさが用意されているので、愛犬の大きさによって最適なものを選べます。

梨の木のおもちゃはどんな犬におすすめ?

おもちゃを噛む犬

梨の木のおもちゃはしっかり噛めることが一番の特徴なので、テーブルやイスの脚をよく噛むような、噛み癖のある犬にぴったりです。

噛んでも良いおもちゃをあげることで、大事な家具をかじらないように教えられますね。

また、歯が生え変わる時期の子犬にもおすすめです。

乳歯が抜け始める時期は、おもちゃや家具を噛んだり、歯茎をこすりつけたりといった行動が見られがち。

これは歯茎の違和感やむずむず感からくる行動だと考えられますが、そんなとき、執拗に噛まれても丈夫で安全な梨の木のおもちゃは役に立ちます。

しっかりと噛めるおもちゃをあげることで、犬の本能的欲求を満足させてあげたり、歯の生え変わり時期をサポートしてあげたり、大きなメリットを感じられるでしょう。

まとめ

愛犬のおもちゃには、丈夫で安全性の高いおもちゃを選ぶのがベストです。

それらをクリアしたのが、梨の木のおもちゃ。

愛犬の噛み癖で悩んでいる人やデンタルトイを探している人は、ここでご紹介した梨の木でできたおもちゃを与えてみてはいかがでしょうか?

Ricca

344 views

とある山奥で、ねこアレルギーの夫と動物好きな2人の子どもたちとにぎやかに暮らしています。 昔からペットのいる生活に憧れがあり、我が家にお迎えしたのがもうすぐ...

プロフィール