ReCheri通信 vol.13 飼い主用もペット用も、災害対策できていますか?

ReCheri

こんにちは!ReCheri編集部のシホンヌです!

今日は2019年1月17日です。

1月17日。

阪神・淡路大震災が起きた日です。

あの日から、24年経ちました。

当時私は東京在住の学生だったので被害は受けませんでした。

身近に関西の親戚も友人も知人もおらず、考えも甘いアホたれ学生だったので、自分は大きい地震には遭遇しないという根拠のない自信がありました。

ところが、2011年3月11日、「東日本大震災」を埼玉で経験、帰宅難民となり、当時住んでいた都内マンションの部屋も滅茶苦茶、余震や津波・原発のメルトダウンに怯え、2017年6月18日は「大阪府北部地震」を神戸で経験、同年9月6日の「北海道胆振東部地震」では親しい友人が被災し、電気もガスも水もない状態で数日過ごす体験をリアルタイムで聞き、「地震の恐ろしさと、対策や備えの大事さ」をやっと理解しました。

機会があって兵庫県神戸市にある「人と防災未来センター」に行ってビデオや被災者の方々からのお話を聞いたり、また、2018年は台風も多かったことから、防災意識が高まってきました。

「人と防災未来センター」公式サイト

少し前の自分であれば「死ぬときゃ死ぬ」で何もせずのほほんと生きていたと思いますが、今は守るものがあるので、災害時でもなるべく家族で快適に過ごしたいと思い「災害対策や備蓄」を始めました。

皆さんは、災害時の対策や備蓄はしていますか?

人間用のだけでなく、ペット用のもしっかり対策や備蓄はしていますか?

災害時、大切な家族であるペットを避難所で受け入れてもらえないかも知れません。
受け入れてもらえたとしても、ペット達にストレスがかかるかも知れません。

もしかしたら、怯えてパニックになり、どこかに逃げ出してしまうかも…。

考えると、心配で夜も眠れなくなってしまいますね。

ReCheri読者の皆さん、ReCheriの過去記事「ペットの災害対策していますか?我が家の備蓄品を紹介します!」をお読みいただけていますでしょうか?

ペットの災害対策していますか?我が家の備蓄品を紹介します!

是非読んで、災害対策をしたり、見直したりしてみてください。

私もしっかり見直して、対策や備蓄を行いたいと思います!
そして、毎晩安眠したいと思います!

少し前から対策や備蓄は始めているのですが、最近は「災害時は情報が大事だ!!!」と思い、ポータブルワンセグ(または、フルセグ)TVが欲しいなと思っています。
(※災害時はデマが飛び交ったりするので情報が大事、と、防災センターで被災者の方がおっしゃっていました。)

気になっている商品がコチラ。エコラジTVという商品です。

AC電源、乾電池、手回し充電の3電源方式で使えるし、LEDライトも付いてて懐中電灯になるし、ラジオも聞ける!!!

し・か・も!

スマホに充電もできる!!!

停電になってしまった場合、絶対これ役に立ちますよね!?
買った方がいいですよね!?

でもけっこう良いお値段しますよ!?!?

誰かシホンヌの背中を押してください!!!

ではまた!




関連記事一覧