• HOME
  • ReCheri通信
  • ケイウノ(K.UNO)のペットジュエリーデザイン相談体験をしてきました|ReCheri通信 vol.26

ケイウノ(K.UNO)のペットジュエリーデザイン相談体験をしてきました|ReCheri通信 vol.26

ケイウノペットジュエリー
ReCheri通信

皆様、『ペットジュエリー』をご存じですか?

ペットジュエリーは、ペットにつけるジュエリーではなく、「ペットのデザインを取り入れた飼い主用のジュエリー」のことです。

愛する我が子をいつも身近に感じることができるペットジュエリー。

今回は、年間4万種のデザインを生み出す日本最大級のオーダーメイドブランド「K.UNO(ケイウノ)」にオーダーメイドペットジュエリーの相談体験に行ってきました!

ペットジュエリーを作りたいと思ったきっかけ

実家ではミニチュアダックスフンドの男の子、ヤマトを飼っています。

子供たちがすでに独立をしている実家では、ヤマトは母の息子として、なくてはならない存在です。

そんなヤマトももう16歳・・・。

今では散歩にも行きたがらず、ソファの上で一日中寝ていることが多くなり、最近では母が寂しそうな顔をしながら「ヤマトくんが亡くなったらどうなるのかねぇ」という会話を良くします。

その姿を見て、何かできないだろうかということを考えていたときに「オーダーメイドペットジュエリー」というものを知りました。

ですが!!!!

「オーダーメイドジュエリーって高そう!」
「お店に行くのも私みたいなのが行っていいのかな?敷居が高そう!」

と躊躇していたところ、タイミングよく「ペットジュエリーの相談を無料で体験してみませんか?」というお話を頂いたので、是非にとケイウノ銀座本店にお邪魔することになりました。

「ケイウノ(K.UNO)」銀座本店

銀座!というと、高級すぎてお店に入りづらそう、という先入観があるのは私だけでしょうか?

ドキドキしながら、お店の前に到着!

ケイウノ銀座本店
■あら、なんて素敵な店構え♡

素敵なデザインをしてくれる予感です♪

店内に入ってみるとまず1階は・・・

ケイウノ銀座本店
■店内はクリスマスツリーが飾られていました

もうすぐクリスマスだからでしょうか、カップルや男性客が数組いらっしゃいました!

2階は落ち着いた雰囲ジュエリーの相談をするスペースです。

ケイウノ銀座本店
■相談スペース

ケイウノのコンセプトは“幸せのジュエリーを作る妖精が住むお店”で、創業者でもありオーナーの久野(くの)代表がデザインされたそうです。

全国30店舗の内装も外装もすべてデザイナーでも職人でもあるオーナーがデザインを描いていて、それぞれ個性がある内装や外装になっていて楽しめるそうですよ。

さて、幸せなジュエリーを作る妖精はどんなジュエリーを作ってくれるのでしょうか!?

デザイン~完成までの流れ

オーダージュエリーのデザイン案

席に案内されてしばらくすると可愛らしいお菓子とお茶のサービス。

お茶とお菓子
■嬉しいサービス♪

そして、すぐにコンシェルジュとデザイナーの方がご挨拶にいらっしゃいました。

早速、用意していた数枚の写真をお見せしながら、今回のジュエリーを作りたい経緯を話します。

今回用意した写真は母が気に入っていたこちらの4枚です。

ミニチュアダックスフンド子犬
■我が家にやってきた当時、仔犬だった頃の写真

ミニチュアダックスフンドと猫
■飼っていた猫との写真

子供にキスするミニチュアダックスフンド
■私の娘(母からしたら孫)とヤマトがチューしている写真

ミニチュアダックスフンド老犬
■ソファーに座ってばかりいる最近の写真

「どんなジュエリーを作ったらいいのか想像がつかないというお客様が多いので、最初に過去に作られた方のデザインをお見せしますね」と見せていただいたのがミニチュアダックスフンドの指輪です。

指輪
■ミニチュアダックスフンドの胴の長い特徴を捉えている指輪で素敵ですね

その他にもデザイン画など複数みせていただき、イメージが膨らみます。

デザイン画
■どのデザインも素敵!

愛犬の写真を見ながらどんな子なのかを10分程お話をしていると、デザイナーがサラサラサラと5分もしないうちに1枚書き終えてしまいました!
デザイン画
■ヤマトのリングのデザイン

ソファに座っているヤマトのリングです!

「yamato」という名前まで一緒にデザインしてくれているではないですか!!

実際にヤマトに会ったことありましたっけ?というくらい、いつものソファーに座っているヤマトくんそのもの!

そして次にネックレスのデザインを描いてくださいました。

愛犬と数年だけ一緒に暮らしていて亡くなってしまった愛猫と一緒の写真を元にしたネックレスのデザイン。

デザイン画
■愛犬と愛猫のデザインのネックレス

なんて豪華なデザイン!

こんな素敵なデザインを数分で描けるなんて、本当にすごい!

「ただ、、、私、ネックレスもピアスも指輪もつけるのが好きではないんです。ブレスレットだけはつけるんですが・・・」

と、お話しをしたら素敵なバングルのデザインを描いてくださいました。

デザイン画
■ミニチュアダックスフンドの胴長の特徴を捉えていて可愛い!

デザイナーはデザインを描いてくださいますが、コンシェルジュはペットとの想い出を聞くだけでなく、お客様の生活スタイルや好みに合わせたジュエリー案や素材も提案してくださいます。

ですので、常にコンシェルジュとデザイナーの2人が一緒になって相談にのってくださるそうです。

犬の写真とデザイン画
■愛犬の写真とデザイン画

デザイナーとコンシェルジュ
■デザイナーとコンシェルジュのお二方が相談に乗ってくださいます

デザインには愛犬の顔や毛質など細かく描かれておりませんが、デザインは絵ではなくて、「ジュエリーになったときに一番きれいにみえる」ように描いているからということです。

なるほど!

どれも可愛いですが、気になるのはお値段!

オーダーメイドジュエリーってお高いですよね!?ドキドキしながら伺うと・・・・

今回のデザインのお値段は

・指輪:約30万
・ネックレス:約40万
・バングル:約40万
※K18 の場合の料金
※ブラックコーティング(黒メッキ)も可能
※ストーンを追加した場合は別途料金がかかります

K18 ですし、オーダーメイドですからそれくらいしますよね。

でも想像よりも安い気がすると素直に伝えると、

「当社は、自社に150名の職人がおり、社内でデザインから製造まで一気通貫でできますので費用は材料費と工賃のみです。デザイン料はかかりません。実際、オーダーメイドでもお値段が高くないとお客様におっしゃっていただくことが多いんです」

とのことでした。

一般的なオーダーメイドのお店は、社内でデザインを描き、海外に製造を委託することが多いそうですが、ケイウノでは社内でデザインから製造まで行います。

ケイウノでは、社内に職人は150名ほどおり、一つのジュエリーにそのジュエリーの製造に長けている職人8名~10名が携わるそうです。

これは、創業者で現オーナーでもある久野代表がデザイナー兼職人であったということ。また、ジュエリー業界でのNo1になるという思いがあり、社内で職人が一気通貫製造するというこだわりがあるそうです。

創業は1981年。現在、全国に30店舗を構え、日本最大級の自社工房では年間4万種以上のデザインを生み出しているそうですが、2010年よりディズニーデザイン ジュエリーの取り扱いをしているのも信頼の証かもしれません。

フリーライティングのデザイン案

フルオーダーは手が届かない!というかたにはフリーライティングジュエリーがおすすめです。

こちらは、ケイウノでペットジュエリーに限らず、一番人気の商品です。

フリーライティングジュエリーは手書きの文字や絵がそのままジュエリーになりますが、男性が女性の名前をデザインしてプレゼントすることが多い商品なんですって!(私ももらいたい(^^)/)

今回、作成いただいたデザインはこちら!

ヤマトと娘がチューしている写真をデザインしてくださいました。

デザイン画
■上がフリーラーティングジュエリー、下がプレートジュエリー

ネックレス
■ミニチュアダックスフンドをデザインした実際のフリーライティングジュエリー(左)とプレートジュエリー(右)

フリーライティングジュエリーはK18 で26,400円~となります。ストーンを追加した場合は別途料金がかかります。

犬の場合になりますがストーンは、人に「誕生石」があるように、犬にもそれぞれの犬種に相性の良い「Dog Stone(ドッグストーン)があり、そこから選ぶのも素敵ですね!

ドッグストーン
■愛犬と相性の良いドッグストーンをデザインに取り入れるのも素敵ですね!

ペットとおそろいでつける方も多いそうですよ。

発注から納品までの流れ

① デザインを書き起こす(店舗で約3時間)

② 2週間後に原型を見ていただく

指輪の原型
■指輪の原型。お直しは無料ですが、ほとんどの方が修正はされないそうです。(素晴らしいですね!)

③ 原型確認後、3週間後にお渡し

※フリーラーティングジュエリーは発注後3週間~4週間後にお渡しとなります(原型確認はなし)。
※デザイン案は今回特別に写真撮影の許可をいただきましたが通常不可。

まとめ

ペットジュエリーは、ここ1,2年でクチコミが広がり20代~80代までの男女問わず、急激に需要が増えてきたそうで、「ペットの毛や遺骨を特殊な技術で加工したジュエリー」の依頼も増えているそうです。

我が子の様子がデザインになりどのような物ができるのかワクワク感。

平面で見ていたデザインが3D(原型)になると現実にかわり、身につけたときに心待ちにしていた気持ちが感動にかわり、ジュエリーに愛着が湧き大切にされるそうです。

今回、私はケイウノ銀座本店でペットジュエリーのデザインを描いていただく体験をしましたが、ネット上で無料お試しデザイン依頼できるようです!

最後に・・・今回ご担当いただきました、コンシェルジュとデザイナーのお2人!ありがとうございました!

デザイナーとコンシェルジュ

k.uno(ケイウノ)公式サイト https://www.k-uno.co.jp/
ペットジュエリー https://www.k-uno.co.jp/pet-jewelry/
無料お試しデザイン依頼 https://www.k-uno.co.jp/ordermade/free-designs/
Dog Stone(ドッグストーン) https://www.k-uno.co.jp/pet-jewelry/dogstone/

関連記事
・犬好きだから身に着けたい犬モチーフのアクセサリー
・特別なペットグッズが頼めるサイト4選

関連記事一覧